TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024016775
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-07
出願番号2022128467
出願日2022-07-26
発明の名称取引システム、取引方法及び取引プログラム
出願人個人
代理人
主分類G06Q 30/0207 20230101AFI20240131BHJP(計算;計数)
要約【課題】所定のデジタルアセットを認証することにより商品の取引条件を変更することができる。
【解決手段】商品を第1取引条件で取引される商品取引部と、商品に対応づけされているノンファジブルトークンを認証する認証部と、ノンファンジブルトークンを認証すると、第1取引条件を商品に紐づけられている第2取引条件に変更する取引条件変更部と、を備える取引システム。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
商品を第1取引条件で取引される商品取引部と、
前記商品に対応づけされているノンファンジブルトークンを認証する認証部と、
前記ノンファンジブルトークンを認証すると、前記第1取引条件を前記商品に紐づけられている第2取引条件に変更する取引条件変更部と、
を備える取引システム。
続きを表示(約 590 文字)【請求項2】
さらに、ユーザから前記ノンファンジブルトークンの購入リクエストがある場合、前記ユーザが前記ノンファンジブルトークンの購入条件を満たすか否かの判断を行うデジタルアセット取引部と、
前記ノンファンジブルトークンを発行するデジタルアセット発行部と、
を備える請求項1に記載の取引システム。
【請求項3】
前記取引条件変更部は、前記商品に対応する前記ノンファンジブルトークンを複数認証した場合、前記商品に対応する前記第1取引条件または前記第2取引条件とは異なる第3取引条件に変更する、
請求項1に記載の取引システム。
【請求項4】
商品を第1取引条件で取引されるステップと、
前記商品に対応するノンファンジブルトークンを認証するステップと、
前記ノンファンジブルトークンを認証すると、前記第1取引条件を前記商品に紐づけられている第2取引条件に変更するステップと、
を備える取引方法。
【請求項5】
商品を第1取引条件で取引されるステップと、
前記商品に対応するノンファンジブルトークンを認証するステップと、
前記ノンファンジブルトークンを認証すると、前記第1取引条件を前記商品に紐づけられている第2取引条件に変更するステップと、
を備える取引プログラム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、取引システム、取引方法及び取引プログラムに関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、アイテムの取引システムが提案されている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特許6404435号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかし、特許文献1に記載されている技術は、電子取引において商品(アイテム)の価値はユーザ間であらかじめに決められた価値で取引するものとなっている。
【0005】
本発明はこのような背景を鑑みてなされたものであり、ユーザは、所定のデジタルアセットを所有することにより商品の取引条件を変更することのできる技術を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
また、上記した目的を達成するために、本発明に関わる取引システムは、商品を第1取引条件で取引される商品取引部と、前記商品に対応するノンファジブルトークンを認証する認証部と、前記ノンファンジブルトークンを認証すると、前記第1取引条件を前記商品に紐づけられている第2取引条件に変更する取引条件変更部とを備える。
【0007】
また、上記取引システムは、さらに、ユーザから前記ノンファンジブルトークンの購入リクエストがある場合、前記ユーザが前記ノンファンジブルトークンの購入条件を満たすか否かの判断を行うデジタルアセット取引部と、前記ノンファンジブルトークンを発行するデジタルアセット発行部とを備えてもよい。
【0008】
また、前記取引条件変更部は、前記商品に対応する前記ノンファンジブルトークンを複数認証した場合、前記商品に対応する前記第1取引条件または前記第2取引条件とは異なる第3取引条件に変更してもよい。
【0009】
また、上記した目的を達成するために、本発明に関わる取引方法は、商品を第1取引条件で取引されるステップと、前記商品に対応するノンファジブルトークンを認証するステップと、前記ノンファンジブルトークンを認証すると、前記第1取引条件を前記商品に紐づけられている第2取引条件に変更するステップとを備える。
【0010】
また、上記した目的を達成するために、本発明に関わる取引プログラムは、商品を第1取引条件で取引されるステップと、前記商品に対応するノンファジブルトークンを認証するステップと、前記ノンファンジブルトークンを認証すると、前記第1取引条件を前記商品に紐づけられている第2取引条件に変更するステップとを備える。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
乗降調査装置
7日前
日本精機株式会社
投影装置
7日前
日本精機株式会社
投影システム
8日前
17LIVE株式会社
サーバ
7日前
株式会社ゼロボード
価格決定システム
6日前
株式会社アジラ
姿勢推定システム
5日前
日本信号株式会社
自転車貸出システム
8日前
個人
集配システムと保管システム
8日前
日本電気株式会社
端末及び認証システム
8日前
富士通株式会社
プロセッサ
今日
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
5日前
日本信号株式会社
所持物検査装置
12日前
トヨタ自動車株式会社
燃料購入システム
5日前
トヨタ自動車株式会社
端末装置
5日前
トヨタ自動車株式会社
画像の比較方法
5日前
トヨタ自動車株式会社
端末装置
5日前
株式会社デンソーウェーブ
決済システム
8日前
学校法人立命館
推定方法、及び、情報処理装置
12日前
株式会社ピクシス
Q&Aシステム
12日前
姫建機材株式会社
建築足場の3次元モデル作成システム
8日前
矢崎総業株式会社
車載通信システム
12日前
株式会社日立製作所
ストレージシステム
12日前
有限会社新英プラナーズ
日本語入力システムの再変換機能
8日前
エイエスディ株式会社
指紋認証機能付きICカード
8日前
シャープ株式会社
電子機器及びタッチ操作方法
7日前
トヨタ自動車株式会社
プログラム
5日前
株式会社イシダ
産業機器の表示装置
7日前
北野電子システム株式会社
施設用システム
5日前
株式会社ポンヌフ洋菓子研究所
菓子パッケージシステム
11日前
トヨタ自動車株式会社
情報処理方法
5日前
株式会社竹中工務店
管理システム、及び管理プログラム
6日前
株式会社PFU
コンピュータ
今日
日立建機株式会社
故障予測装置
5日前
株式会社アイシン
情報処理装置
12日前
トヨタ自動車株式会社
部品管理システム及び部品管理方法
5日前
トヨタ自動車株式会社
部品管理システム及び部品管理方法
8日前
続きを見る