TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024015606
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-02-06
出願番号2022117783
出願日2022-07-25
発明の名称リレー制御装置
出願人矢崎総業株式会社,株式会社GSユアサ
代理人個人,個人,個人
主分類H01H 47/00 20060101AFI20240130BHJP(基本的電気素子)
要約【課題】故障診断の際にラッチングリレーの開閉動作を抑制できるようにする。
【解決手段】閉側コイルと開側コイルとを有するラッチングリレーを制御するリレー制御装置であって、電源供給抵抗と電源供給スイッチとを有する電源供給制御部と、リレー閉スイッチを有するリレー閉制御部と、リレー開スイッチを有するリレー開制御部と、電圧検出抵抗および電圧検出スイッチを有し、電圧信号を出力する電圧検出部と、電源供給スイッチのオンオフを制御する電源供給信号、リレー閉スイッチのオンオフを制御するリレー閉信号、リレー開スイッチのオンオフを制御するリレー開信号、電圧検出スイッチのオンオフを制御する検出信号を出力し、電源供給信号、リレー閉信号、リレー開信号、検出信号および電圧信号に基づいて故障を検出する制御部と、を備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
電力の供給を受け、閉側コイルと開側コイルとを有するラッチングリレーを制御するリレー制御装置であって、
前記閉側コイルの第1端および前記開側コイルの第1端の接続点と第1電極との間に並列に接続された、電源供給抵抗と電源供給スイッチとを有する電源供給制御部と、
前記閉側コイルの第2端と第2電極との間に接続されたリレー閉スイッチを有するリレー閉制御部と、
前記開側コイルの第2端と第2電極との間に接続されたリレー開スイッチを有するリレー開制御部と、
前記接続点と前記第2電極との間に直列に接続された電圧検出抵抗および電圧検出スイッチを有し、前記接続点の電圧に基づく電圧信号を出力する電圧検出部と、
前記電源供給スイッチのオンオフを制御する電源供給信号、前記リレー閉スイッチのオンオフを制御するリレー閉信号、前記リレー開スイッチのオンオフを制御するリレー開信号、前記電圧検出スイッチのオンオフを制御する検出信号を出力し、前記電源供給信号、前記リレー閉信号、前記リレー開信号、前記検出信号および前記電圧信号に基づいて故障を検出する制御部と、
を備えることを特徴とするリレー制御装置。
続きを表示(約 500 文字)【請求項2】
前記制御部は、前記電源供給信号、前記リレー閉信号、前記リレー開信号、前記検出信号の状態の組み合わせ毎に正常な電圧範囲が定められており、前記電圧信号が正常な電圧範囲を逸脱している場合に故障と判定することを特徴とする請求項1に記載のリレー制御装置。
【請求項3】
前記電源供給抵抗は、前記電源供給スイッチがオフ状態のとき、リレー閉スイッチあるいはリレー開スイッチをオン状態に切換えても前記ラッチングリレーが動作しない程度に電流を制限する値であることを特徴とする請求項1に記載のリレー制御装置。
【請求項4】
前記制御部は、診断モードを有しており、診断モードにおいて前記リレー閉信号をオン状態あるいは前記リレー開信号をオン状態とする場合は、前記電源供給信号をオフ状態とすることを特徴とする請求項1に記載のリレー制御装置。
【請求項5】
前記制御部は、前記診断モード以外においては、前記リレー閉信号をオン状態あるいは前記リレー開信号をオン状態とする場合は、前記電源供給信号をオン状態とすることを特徴とする請求項4に記載のリレー制御装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ラッチングリレーを制御するリレー制御装置に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
バッテリを搭載した車両等では、バッテリから負荷側への電力供給状態を切換えるためのリレーとして、非通電で開状態/閉状態を維持できるラッチングリレーが広く用いられている。
【0003】
一般に、ラッチングリレーは、開側コイルと閉側コイルとを有しており、開閉の切替時のみに一方のコイルに電流を流すように制御する。このため、ラッチングリレーを制御するリレー制御装置では、両コイルそれぞれにスイッチを介して電源を接続し、開閉の切替時に一方のスイッチをオン駆動する。これにより、一方のコイルが通電し、ラッチングリレーが開または閉動作を行なう。
【0004】
リレー制御装置においてスイッチ短絡等の故障が発生すると、ラッチングリレーの開閉制御に支障を来たすことから、特許文献1に記載されているように、リレー制御装置では故障診断機能の実装が求められている。故障診断機能を備えたリレー制御装置は、ラッチングリレーの通常動作とは別のタイミングで自己診断を行なうことが多く、例えば、スイッチをオンオフ駆動し、その際にコイルに流れる電流を計測することで故障を検出することができる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2017-17642号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
しかしながら、故障診断のためにスイッチをオンオフ駆動すると、故障診断の度にラッチングリレーが開閉動作してしまう。ラッチングリレーは開閉動作によって消耗するのに加え、バッテリから負荷側への電力供給に用いられるパワーラッチングリレーは、開閉動作の際に相当の動作音を発することからノイズ源となり得る。このため、通常動作時以外におけるラッチングリレーの開閉動作は減らすことが好ましい。
【0007】
そこで、本発明は、故障診断の際にラッチングリレーの開閉動作を抑制できるリレー制御装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記課題を解決するため、本発明の一態様であるリレー制御装置は、電力の供給を受け、閉側コイルと開側コイルとを有するラッチングリレーを制御するリレー制御装置であって、
前記閉側コイルの第1端および前記開側コイルの第1端の接続点と第1電極との間に並列に接続された、電源供給抵抗と電源供給スイッチとを有する電源供給制御部と、
前記閉側コイルの第2端と第2電極との間に接続されたリレー閉スイッチを有するリレー閉制御部と、
前記開側コイルの第2端と第2電極との間に接続されたリレー開スイッチを有するリレー開制御部と、
前記接続点と前記第2電極との間に直列に接続された電圧検出抵抗および電圧検出スイッチを有し、前記接続点の電圧に基づく電圧信号を出力する電圧検出部と、
前記電源供給スイッチのオンオフを制御する電源供給信号、前記リレー閉スイッチのオンオフを制御するリレー閉信号、前記リレー開スイッチのオンオフを制御するリレー開信号、前記電圧検出スイッチのオンオフを制御する検出信号を出力し、前記電源供給信号、前記リレー閉信号、前記リレー開信号、前記検出信号および前記電圧信号に基づいて故障を検出する制御部と、
を備えることを特徴とする。
ここで、前記制御部は、前記電源供給信号、前記リレー閉信号、前記リレー開信号、前記検出信号の状態の組み合わせ毎に正常な電圧範囲が定められており、前記電圧信号が正常な電圧範囲を逸脱している場合に故障と判定することができる。
また、前記電源供給抵抗は、前記電源供給スイッチがオフ状態のとき、リレー閉スイッチあるいはリレー開スイッチをオン状態に切換えても前記ラッチングリレーが動作しない程度に電流を制限する値であることが望ましい。
【0009】
本発明の一態様であるリレー制御装置は、故障診断の際にラッチングリレーの開閉動作を抑制することができる。
【図面の簡単な説明】
【0010】
本実施形態のリレー制御装置を説明するブロック図である。
動作時毎の制御信号と正常な電圧範囲との対応を示す図である。
リレー制御装置の通常時動作を説明するフローチャートである。
リレー制御装置の診断モード時動作を説明するフローチャートである。
リレー制御装置の診断モード時動作を説明するフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

矢崎総業株式会社
端子
1か月前
矢崎総業株式会社
コネクタ
18日前
矢崎総業株式会社
接点部材
6日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
6日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
6日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
20日前
矢崎総業株式会社
電源装置
5日前
矢崎総業株式会社
保護部材
12日前
矢崎総業株式会社
端子金具
16日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
18日前
矢崎総業株式会社
コネクタ
18日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
26日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
1か月前
矢崎総業株式会社
グロメット
9日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
26日前
矢崎総業株式会社
保護カバー
20日前
矢崎総業株式会社
半導体装置
20日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
12日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
12日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
12日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
12日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
12日前
矢崎総業株式会社
光コネクタ
12日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
1か月前
矢崎総業株式会社
グロメット
9日前
矢崎総業株式会社
電気接続箱
1か月前
矢崎総業株式会社
プロテクタ
1か月前
矢崎総業株式会社
電池パック
1か月前
矢崎総業株式会社
プロテクタ
5日前
矢崎総業株式会社
嵌合コネクタ
9日前
矢崎総業株式会社
端子付き電線
9日前
矢崎総業株式会社
機器コネクタ
18日前
矢崎総業株式会社
端子付き電線
18日前
矢崎総業株式会社
電源ボックス
18日前
矢崎総業株式会社
アンテナ装置
1か月前
矢崎総業株式会社
嵌合コネクタ
9日前
続きを見る