TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024008760
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-01-19
出願番号2022130804
出願日2022-07-07
発明の名称自転車の傘
出願人個人
代理人
主分類B62J 17/083 20200101AFI20240112BHJP(鉄道以外の路面車両)
要約【課題】雨の時に使用する事で晴天時にじゃまになる
又高さを自在にする事が必要となる事、
上部は水を流れる様にする
【解決手段】収納可能にする為、釣具の様にスライドする
高さに於いては後部荷台に調整ベルトで自由に変える
又上部は水の流れを可にする為に雨具シートにRの骨組にする。
特許請求の範囲【請求項1】
自転車に装着にして自由に伸び縮みを可能して急な雨に対応する。
続きを表示(約 100 文字)【請求項2】
雨水が流れる様にRの骨組みを取り付ける
【請求項3】
自転車の運転時に人により座高の高さがさまざまで、立ちこぎも有る為後部ベルト長さ調整で高さを変える事ができる、

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、伸び縮の傘に関する。
続きを表示(約 700 文字)【背景技術】
【0002】
従来、個定式が有りますが、高さ調整。収納に課題有り。
【先行技術文献】
【0003】
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【】
雨天日に使用する為、晴天時の収納をスムーズにする事、又使用時の高さ調整(立ちこぎ)を自由に設定可能
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明は、収納及び高さ調整をクリアする為に釣り竿のカーボンロッドで問題をクリアしました。
【発明の効果】
【0006】
この製品は自由に急な雨にも対応する事ができます。
【図面の簡単な説明】
【0007】
は、雨傘の材料で横にRの骨組で雨水を流します。
図2は自転車の前カゴ後荷台に取り付け後方のゴムにて調整して高さを、収納は、釣り具同様にスライドして行います。
【発明を実施するための形能】
【0008】
本発明は片手ハンドル傘の事故防止 急な雨に対応する。又普段使用するにあたり収納を重点に考えております。
【 実施例】
【0009】
本発明を具体的に説明します。
TIFF
2024008760000001.tif
94
148
【符号の説明】
【0010】
▲1▼雨傘シート
▲2▼シートにRのついた傘骨
▲3▼止金で長さ調整
※長くすれば反発により高くなる
▲4▼収納を可能にしたカーボンロッド

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
自転車の傘
4か月前
個人
サドル揺動装置
6か月前
個人
重量物移動台車
1か月前
個人
多目的運搬トレー
9か月前
個人
二輪バイク補助輪
6か月前
個人
自動二輪車
8か月前
個人
カウル取り付け器具
8か月前
個人
物品収納構造
9か月前
個人
車両用横転防止装置
2か月前
個人
サドル用収納ケース
10か月前
井関農機株式会社
作業機
2か月前
個人
自転車
7か月前
井関農機株式会社
作業機
4か月前
日本精機株式会社
表示装置
3か月前
個人
クリアレインシェード
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
7か月前
三甲株式会社
保護具
2か月前
株式会社ホシプラ
台車
1か月前
株式会社北誠商事
被覆構造体
3か月前
個人
自転車の駐輪装置
7か月前
個人
固定具及び自転車
9か月前
個人
車両底面への噴流発生器
8か月前
個人
電動カート
8か月前
個人
スライドレインプルーフ
9日前
株式会社クラベ
面状ユニット
9日前
個人
自動二輪車に装着する被服
8か月前
三甲株式会社
台車
4か月前
双福鋼器株式会社
ラック
9か月前
三甲株式会社
台車
2か月前
帝人株式会社
車両構造体
4日前
井関農機株式会社
作業車両
4か月前
ヤマハ発動機株式会社
車両
10か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
7か月前
ヤマハ発動機株式会社
車両
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
11か月前
豊田合成株式会社
ハンドル
1か月前
続きを見る