TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024006313
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-01-17
出願番号2022107092
出願日2022-07-01
発明の名称作業車両
出願人井関農機株式会社
代理人個人
主分類B60Q 1/26 20060101AFI20240110BHJP(車両一般)
要約【課題】灯火装置の破損を防止できる作業車両を提供する。
【解決手段】機体2の左右に立設される左右フレーム部31L,31Rと、左右フレーム部31L,31Rを連結した上フレーム部32とからなり、転倒時に空間を確保し運転者を保護する安全フレーム30を備えた作業車両において、前記左右フレーム部31L,31Rにそれぞれ灯火装置35L,35Rを、灯火装置35L,35Rの上端は左右フレーム部31L,31Rよりも下方とし、左右外端部は左右フレーム部31L,31Rよりも内方に設けた。
【選択図】図3


特許請求の範囲【請求項1】
機体(2)の左右に立設される左右フレーム部(31L,31R)と、左右フレーム部(31L,31R)を連結した上フレーム部(32)とからなり、転倒時に空間を確保し運転者を保護する安全フレーム(30)を備えた作業車両において、前記左右フレーム部(31L,31R)にそれぞれ灯火装置(35L,35R)を、灯火装置(35L,35R)の上端は左右フレーム部(31L,31R)よりも下方とし、左右外端部は左右フレーム部(31L,31R)よりも内方に設けたことを特徴とする作業車両。
続きを表示(約 210 文字)【請求項2】
灯火装置(35L,35R)の前面は側面視で左右フレーム部(31L,31R)の前面よりも後方にあって、後面は側面視で左右フレーム部(31L,31R)の後面よりも前方に設けてなる請求項1に記載の作業車両。
【請求項3】
灯火装置(35L,35R)は左右フレーム部(31L,31R)に対して上下方向の回動軸芯(P)回りに前後回動可能に設けてなる請求項1又は請求項2に記載の作業車両。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、作業車両に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
作業車両としてのトラクタでは、転倒時に運転者を保護する安全フレームの外側にウインカーやテールランプを取り付けて視認性を確保した構成が公知である(特許文献1)。
【0003】
また、折畳み可能な安全フレームの折畳み位置よりも下方で、安全フレームの左右連結パイプにウインカーやテールランプを取り付けることで保護空間を有効利用しつつ、安全フレームの折畳み回動を妨げない構成がある(特許文献2)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特許第6500301号公報
特許第6804184号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
特許文献1に示されたトラクタによると、視認性は確保できるものの、樹木枝が多く茂っている果樹園作業においては樹木枝がウインカーやテールランプ等の灯火装置に接触して破損する恐れがある。
【0006】
また、特許文献2によると、破損の恐れは減少するものの視認性に難がある。
【0007】
本発明は、上記に鑑みてなされたものであって、果樹園のように樹木枝が繁茂している中を走行しても灯火装置の破損を防止できる作業車両を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上述した課題を解決し、目的を達成するために、請求項1に記載の発明は、機体2の左右に立設される左右フレーム部31L,31Rと、左右フレーム部31L,31Rを連結した上フレーム部32とからなり、転倒時に空間を確保し運転者を保護する安全フレーム30を備えた作業車両において、前記左右フレーム部31L,31Rにそれぞれ灯火装置35L,35Rを、灯火装置35L,35Rの上端は左右フレーム部31L,31Rよりも下方とし、左右外端部は左右フレーム部31L,31Rよりも内方に設けたことを特徴とする。
【0009】
請求項2に記載の発明は、請求項1に記載の発明において、灯火装置35L,35Rの前面は側面視で左右フレーム部31L,31Rの前面よりも後方にあって、後面は側面視で左右フレーム部31L,31Rの後面よりも前方に設けてなる。
【0010】
請求項3に記載の発明は、請求項1又は請求項2に記載の発明において、灯火装置35L,35Rは左右フレーム部31L,31Rに対して上下方向の回動軸芯P回りに前後回動可能に設けてなる。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

井関農機株式会社
苗移植機
5日前
井関農機株式会社
作業車両
5日前
井関農機株式会社
作業車両
8日前
井関農機株式会社
乗用型苗植機
8日前
井関農機株式会社
穀稈の刈取作業方法
11日前
個人
スーパーEV
1か月前
個人
自動車暴走抑制装置
5日前
株式会社コーワ
清掃装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
東レ株式会社
フロントグリル
5日前
個人
断熱構造体とその製造方法
2か月前
株式会社SUBARU
車両
2か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
25日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
2か月前
オクト産業株式会社
自動車
28日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
21日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
2か月前
トヨタ自動車株式会社
車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
15日前
井関農機株式会社
作業車両
21日前
株式会社SUBARU
車両
15日前
株式会社SUBARU
車両
15日前
新明和工業株式会社
作業車両
1か月前
新明和工業株式会社
荷箱の天蓋装置
12日前
日本化薬株式会社
ガス発生器
1か月前
日本化薬株式会社
ガス発生器
2か月前
カヤバ株式会社
シリンダ装置
15日前
日邦産業株式会社
ウォッシャ
2か月前
トヨタ自動車株式会社
構造物搭載構造
2か月前
続きを見る