TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024004473
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-01-16
出願番号2023100557
出願日2023-06-20
発明の名称表示装置
出願人東レ株式会社
代理人
主分類H10K 59/122 20230101AFI20240109BHJP()
要約【課題】優れた外光反射抑制効果、高発光輝度、及び発光素子の高信頼性を兼ね備える有機ELディスプレイを提供すること。
【解決手段】同一の基板上に、第1電極、第2電極、画素分割層、発光層を含む有機層、封止層、カラーフィルタ層、及びブラックマトリックス層を有する表示装置であって、該画素分割層が(D-DL)着色剤を含み、該画素分割層の膜厚1μm当たりの可視光線の波長における光学濃度が0.5~3.0であって、平面視において、複数の画素部を有し、該画素部の形状が、下記(1a)、(2a)、及び(3)の条件のうち1つを満たす、表示装置。(1a)少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形である;(2a)少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状である;(3)円弧で形成された閉じた形状である。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
同一の基板上に、第1電極、第2電極、画素分割層、発光層を含む有機層、封止層、カラーフィルタ層、及びブラックマトリックス層を有する表示装置であって、
該画素分割層が(D-DL)着色剤を含み、該画素分割層の膜厚1μm当たりの可視光線の波長における光学濃度が0.5~3.0であって、
平面視において、複数の画素部を有し、
該画素部の形状が、下記(1a)、(2a)、及び(3)の条件のうち1つを満たす、表示装置。
(1a)少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形である
(2a)少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状である
(3)円弧で形成された閉じた形状である
続きを表示(約 3,000 文字)【請求項2】
前記画素部の形状が、前記(1a)又は(2a)の条件を満たし、
前記少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形が、五角形、六角形、七角形、又は八角形であって、
前記少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状が、五角形、六角形、七角形、又は八角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状である、請求項1に記載の表示装置。
【請求項3】
前記画素部の開口率が、該画素部と重畳するブラックマトリックス層部の開口率よりも大きい、請求項2に記載の表示装置。
【請求項4】
前記画素部の開口率を(R
CD
)%とし、該画素部と重畳する前記ブラックマトリックス層部の開口率を(R
BM
)%とし、
該(R
BM
)%と該(R
CD
)%との差をΔ(R
BM
-R
CD
)%とするとき、
一般式(ΔRα
BM/CD
)で表される関係を満たす、請求項3に記載の表示装置。
-40.0≦Δ(R
BM
-R
CD
)<-1.0 (ΔRα
BM/CD

【請求項5】
前記画素部の開口率を(R
CD
)%とし、該画素部と重畳する該ブラックマトリックス層部の開口率を(R
BM
)%とし、
該(R
BM
)%と該(R
CD
)%との差をΔ(R
BM
-R
CD
)%とするとき、
一般式(ΔRa
BM/CD
)で表される関係を満たす、請求項2に記載の表示装置。
-40.0≦Δ(R
BM
-R
CD
)<45.0 (ΔRa
BM/CD

【請求項6】
前記画素部と重畳するカラーフィルタ層部の面積率を(R
CF
)%とし、
該(R
CF
)%と前記(R
CD
)%との差をΔ(R
CF
-R
CD
)%とし、かつ、
前記(R
BM
)%と該(R
CF
)%との差をΔ(R
BM
-R
CF
)%とするとき、
さらに、一般式(ΔRa
CF/CD
)及び一般式(ΔR
BM/CF
)で表される関係を満たす、請求項5に記載の表示装置。
-50.0≦Δ(R
CF
-R
CD
)≦35.0 (ΔRa
CF/CD

0≦Δ(R
BM
-R
CF
)≦25.0 (ΔR
BM/CF

【請求項7】
前記画素分割層が、以下の(C1x-DL)化合物及び/又は(C2x-DL)化合物を含む、請求項1~6のいずれかに記載の表示装置。
(C1x-DL)化合物:フルオレン構造、ベンゾフルオレン構造、ジベンゾフルオレン構造、カルバゾール構造、ベンゾカルバゾール構造、インドール構造、ベンゾインドール構造、又はジフェニルスルフィド構造を有し、これらの構造にイミノ基が結合した構造及び/又はこれらの構造にカルボニル基が結合した構造、を有する化合物
(C2x-DL)化合物:インデン構造を含むカルボン酸エステル構造及び/又はインデン構造を含むスルホン酸アリールエステル構造を有する化合物
【請求項8】
前記画素分割層が前記(C1x-DL)化合物を含み、かつ、該画素分割層がネガ型感光性組成物を硬化した硬化物であって、該画素分割層が、ビフェニル構造、ナフタレン構造、アントラセン構造、ピレン構造、インダン構造、インデン構造、テトラヒドロナフタレン構造、フルオレン構造、キサンテン構造、イソインドリノン構造、ビシクロ[4.3.0]ノナン構造、ビシクロ[5.4.0]ウンデカン構造、ビシクロ[2.2.2]オクタン構造、トリシクロ[5.2.1.0
2,6
]デカン構造、ぺンタシクロペンタデカン構造、アダマンタン構造、又はノルボルネン構造を有する化合物を含有する、
又は
前記画素分割層が前記(C2x-DL)化合物を含み、かつ、該画素分割層がポジ型感光性組成物を硬化した硬化物である、請求項7に記載の表示装置。
【請求項9】
平面視において、前記画素部が、第1色の画素部、第2色の画素部、及び第3色の画素部を有し、
該第1色、該第2色、及び該第3色が互いに異なる色であって、
該第1色の画素部の形状、該第2色の画素部の形状、及び該第3色の画素部の形状からなる群より選ばれる二種類の形状が、前記(1a)又は(2a)の条件を満たす場合、下記(4)の条件を満たす、
又は、
該第1色の画素部の形状、該第2色の画素部の形状、及び該第3色の画素部の形状が、前記(1a)又は(2a)の条件を満たす場合、下記(5)の条件を満たす、請求項1~6のいずれかに記載の表示装置。
(4)前記(1a)又は(2a)の条件を満たす該二種類の形状が互いに異なる形状である
(5)該第1色の画素部の形状、該第2色の画素部の形状、及び該第3色の画素部の形状が互いに異なる形状である
【請求項10】
平面視において、前記画素部が、複数の第1色の画素部、複数の第2色の画素部、及び複数の第3色の画素部を有し、
該第1色、該第2色、及び該第3色が互いに異なる色であって、
該第1色の画素部の形状、該第2色の画素部の形状、及び該第3色の画素部の形状からなる群より選ばれる二種類以上の形状が、前記(1a)又は(2a)の条件を満たし、
前記(1a)又は(2a)の条件を満たす二種類以上の画素部のうち、一種類以上の画素部が、画素部よりも長軸方向のパターン寸法が小さい2つ以上の副画素部で構成されており、
該第1色の画素部が副画素部で構成されている場合、一部又は全部の第1色の画素部が、2つ以上の第1色の副画素部で構成されており、
該第2色の画素部が副画素部で構成されている場合、一部又は全部の第2色の画素部が、2つ以上の第2色の副画素部で構成されており、
該第3色の画素部が副画素部で構成されている場合、一部又は全部の第3色の画素部が、2つ以上の第3色の副画素部で構成されており、
該2つ以上の第1色の副画素部の形状、該2つ以上の第2色の副画素部の形状、及び該2つ以上の第3色の副画素部の形状が、それぞれ独立して、下記(6)又は(7)の条件を満たす、請求項1~6のいずれかに記載の表示装置。
(6)少なくとも3つの辺を含む閉じた多角形である
(7)少なくとも3つの辺を含む閉じた多角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状である
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、表示装置に関する。詳しくは、有機エレクトロルミネッセンス(以下、「有機EL」)ディスプレイ、量子ドットディスプレイ、又はマイクロ発光ダイオード(以下、「マイクロLED」)ディスプレイに関する。特に、有機ELディスプレイに関する。
続きを表示(約 2,700 文字)【背景技術】
【0002】
近年、スマートフォン、タブレットPC、及びテレビなどの薄型ディスプレイを有する表示装置において、有機ELディスプレイ、量子ドットディスプレイ、又はマイクロLEDディスプレイに関する技術が盛んに研究されており、それらを用いた製品が多く開発されている。
【0003】
有機ELディスプレイの発光特性向上において、発光素子の信頼性向上が求められる。発光素子の信頼性を向上させることにより、有機ELディスプレイの耐久性向上を実現できる。また有機ELディスプレイは自発光素子を有するため、屋外における太陽光などの外光が入射すると、その外光反射によって視認性及びコントラストが低下する。そのため、外光を遮断して外光反射を低減する技術として、光取り出し側に偏光フィルムを形成することが一般的である。また画素分割層を形成する感光性組成物中に着色剤を含有させ、遮光性を向上させる技術も存在する。一方、光取り出し側にカラーフィルタを有する別の基板を貼り合わせ、発光特性を制御する技術も知られている。
【0004】
有機ELディスプレイとしては、光取り出し側にブラックマトリックス層を有する有機ELディスプレイ(特許文献1参照)などが挙げられる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
韓国公開特許第10-2016-0130071号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
有機ELディスプレイにおいて、光取り出し側に偏光フィルムを形成すると発光素子からの発光も一部遮断されてしまう。そのため、偏光フィルムを有する構成では外光反射抑制と発光輝度向上との両立が困難であった。そこで、光取り出し側に偏光フィルムを有しない構成により発光輝度を向上させ、さらに、外光反射抑制機能を有する部材と組み合わせる構成が必要とされる。
【0007】
外光反射機能を有する部材として、光取り出し側にカラーフィルタを有する別の基板を貼り合わせる場合、画素部となる発光素子と、画素部と重畳するカラーフィルタとの位置関係が重要となる。しかしながら、カラーフィルタを有する別の基板を貼り合わせる場合、貼り合わせ位置精度や露光アライメント誤差に起因して発光特性が低下するという課題もあった。
【0008】
一方、外光反射抑制のために画素分割層を形成する感光性組成物中に着色剤を含有させる場合、パターニング露光時の紫外線等も遮断されてしまう。そのため、パターン加工性の悪化に起因する発光特性低下も課題であった。
【0009】
従って、表示装置である有機ELディスプレイには、優れた外光反射抑制効果、高発光輝度、及び発光素子の高信頼性を兼ね備えることが要求される。しかしながら、上記の特許文献1に記載の表示装置は上記いずれかの特性が不十分であった。
【課題を解決するための手段】
【0010】
上述した課題を解決するために、本発明の表示装置は、以下の[1]~[20]の構成を有する。
[1]同一の基板上に、第1電極、第2電極、画素分割層、発光層を含む有機層、封止層、カラーフィルタ層、及びブラックマトリックス層を有する表示装置であって、
該画素分割層が(D-DL)着色剤を含み、該画素分割層の膜厚1μm当たりの可視光線の波長における光学濃度が0.5~3.0であって、
平面視において、複数の画素部を有し、
該画素部の形状が、下記(1a)、(2a)、及び(3)の条件のうち1つを満たす、表示装置。
(1a)少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形である
(2a)少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状である
(3)円弧で形成された閉じた形状である
[2]前記画素部の形状が、前記(1a)又は(2a)の条件を満たし、
前記少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形が、五角形、六角形、七角形、又は八角形であって、
前記少なくとも5つの辺を含む閉じた多角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状が、五角形、六角形、七角形、又は八角形から少なくとも一部の辺及び/又は頂点が円弧に置き換えられた形状である、前記[1]に記載の表示装置。
[3]前記画素部の開口率が、該画素部と重畳するブラックマトリックス層部の開口率よりも大きい、前記[1]又は[2]に記載の表示装置。
[4]前記画素部の開口率を(R
CD
)%とし、該画素部と重畳する前記ブラックマトリックス層部の開口率を(R
BM
)%とし、
該(R
BM
)%と該(R
CD
)%との差をΔ(R
BM
-R
CD
)%とするとき、
一般式(ΔRα
BM/CD
)で表される関係を満たす、前記[3]に記載の表示装置。
-40.0≦Δ(R
BM
-R
CD
)<-1.0 (ΔRα
BM/CD

[5]前記画素部の開口率を(R
CD
)%とし、該画素部と重畳する該ブラックマトリックス層部の開口率を(R
BM
)%とし、
該(R
BM
)%と該(R
CD
)%との差をΔ(R
BM
-R
CD
)%とするとき、
一般式(ΔRa
BM/CD
)で表される関係を満たす、前記[1]又は[2]に記載の表示装置。
-40.0≦Δ(R
BM
-R
CD
)<45.0 (ΔRa
BM/CD

[6]前記画素部と重畳するカラーフィルタ層部の面積率を(R
CF
)%とし、
該(R
CF
)%と前記(R
CD
)%との差をΔ(R
CF
-R
CD
)%とし、かつ、
前記(R
BM
)%と該(R
CF
)%との差をΔ(R
BM
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

東レ株式会社
電池
1か月前
東レ株式会社
織物
1か月前
東レ株式会社
人工皮革
9日前
東レ株式会社
積層フィルム
15日前
東レ株式会社
積層フィルム
2日前
東レ株式会社
積層フィルム
2日前
東レ株式会社
フロントグリル
2日前
東レ株式会社
有機EL表示装置
18日前
東レ株式会社
分離膜エレメント
11日前
東レ株式会社
分離膜エレメント
10日前
東レ株式会社
多層積層フィルム
15日前
東レ株式会社
ポリアミド樹脂組成物
18日前
東レ株式会社
人工皮革およびその製造方法
9日前
東レ株式会社
ポリエステル組成物の製造方法
10日前
東レ株式会社
スラリー含浸シートの製造装置
24日前
東レ株式会社
センサー素子及びガスセンサー
9日前
東レ株式会社
二軸配向ポリオレフィンフィルム
15日前
東レ株式会社
ポリエステルコポリマーの製造方法
11日前
東レ株式会社
ゴム補強用ポリエステル繊維コード
29日前
東レ株式会社
多孔質中空糸膜およびその製造方法
11日前
東レ株式会社
パターン上に塗布した液滴の検査方法
9日前
東レ株式会社
プリプレグおよび炭素繊維強化複合材料
9日前
東レ株式会社
血液浄化材料及び血液浄化材料の製造方法
9日前
東レ株式会社
感光性樹脂組成物、硬化物および表示装置
10日前
東レ株式会社
無線機器およびそれを含む無線通信システム
10日前
東レ株式会社
二軸配向ポリエステルフィルムおよびその製造方法
12日前
東レ株式会社
フレキソ印刷版原版およびフレキソ印刷版の製造方法
9日前
東レ株式会社
液晶ポリエステル樹脂組成物およびそれからなる成形品
23日前
東レ株式会社
印刷物の製造方法および活性エネルギー線硬化型インキ
18日前
東レ株式会社
組成物、硬化物、素子、アンテナ、及び硬化物の製造方法
29日前
東レ株式会社
ポリアリーレンスルフィド繊維およびそれからなる不織布
9日前
東レ株式会社
エポキシ樹脂組成物、プリプレグおよび繊維強化複合材料
15日前
東レ株式会社
ポリオレフィン微多孔膜、電池用セパレータおよび二次電池
11日前
東レ株式会社
スパンボンド不織布、ならびに、これを用いてなる衛生材料
22日前
東レ株式会社
情報処理方法、情報処理プログラムおよび情報処理システム
17日前
東レ株式会社
ポリアミドマルチフィラメントおよびポリアミド仮撚り加工糸
9日前
続きを見る