TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2024000468
公報種別公開特許公報(A)
公開日2024-01-05
出願番号2022108687
出願日2022-06-20
発明の名称透析装置の洗浄方法
出願人個人
代理人
主分類A61M 1/16 20060101AFI20231225BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】人工透析システムの洗浄滅菌において、ROループ枝部を洗浄滅菌するのは困難であった。
【解決手段】RO装置のROタンク内の殺菌灯を消灯し、ROタンクに次亜塩素酸ナトリウムを注入し、洗浄滅菌液を下流の装置に流す。これを透析装置が事後洗工程の間に行う。その30~60分後に殺菌灯を点灯する事で残留する次亜塩素酸ナトリウムを分解する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
人工透析システムにおけるRO装置及びRO配管の洗浄滅菌において、次亜塩素酸ナトリウムのみ、または次亜塩素酸ナトリウムと酸をROタンクに注入し、ROタンク内で希釈混合した液を循環・供給する事で、RO膜・ROタンク・送水ポンプ・配管・サンプルポート・ROループ・RO枝管・多人数用透析液供給装置(セントラル)内部・A剤溶解装置内部およびB剤溶解装置内部を洗浄滅菌するための手法。
続きを表示(約 280 文字)【請求項2】
RO装置による洗浄滅菌工程において、ROタンク内の殺菌灯を消灯する事で、洗浄滅菌液の次亜塩素酸ナトリウム濃度を低下させない手法。
【請求項3】
RO装置による洗浄滅菌工程終了後に、洗浄滅菌液の次亜塩素酸ナトリウム濃度を下げるために、ROタンク内の殺菌灯を点灯しながら、送水ポンプで循環させる手法。
【請求項4】
RO装置による洗浄滅菌工程終了後に、洗浄滅菌液の次亜塩素酸ナトリウム濃度を下げるために、洗浄滅菌液のpHを調整する事と、ROタンク内の殺菌灯を点灯しながら、送水ポンプで循環させる手法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、医療における人工透析システムの洗浄滅菌に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
日本における透析は、RO装置、多人数用透析液供給装置(セントラル)、AおよびB剤溶解装置を用いたセントラル方式と呼ばれるやり方が主流だ。
【0003】
透析装置の洗浄滅菌は、各々の装置が単独の独立した工程で行われるのが一般的である。
【0004】
透析システムの上流に位置するRO装置の洗浄滅菌方法として以下のやり方が有る。
ROタンクに次亜塩素酸ナトリウム、又は次亜塩素酸ナトリウムと酸を入れてpH調整された液を入れ希釈し、それを循環する事で、ROタンクや配管を洗浄滅菌する方法がある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2004-130016
特開2004-130017
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
RO膜は次亜塩素酸ナトリウムによる洗浄滅菌をしていないため、菌の温床となっている。
【0007】
ROループの「枝」と呼ばれる分岐流路(ROループと各装置間の流路)を洗浄滅菌するには、RO装置とRO水供給先の各装置の動作を制御し、RO装置から各装置に洗浄滅菌液を流すか、「枝」部末端配管の各装置直前にブロー弁を設けて、「枝」に洗浄滅菌液を流し排出すための施工と制御が必要であった。
【0008】
RO装置内のROタンクとループ配管を次亜塩素酸ナトリウムによる洗浄滅菌を行った後には、(社)日本臨床工学技士会 透析液等安全委員会の透析液清浄化ガイドラインVer.2.00により、次亜塩素酸ナトリウム濃度を0.1ppm以下にする必要がある。
ROタンク内の次亜塩素酸ナトリウム濃度を下げるためには、ROタンク内の液の抜水と補充を2~4回繰り返す必要があった。 次亜塩素酸ナトリウムと酸を混ぜた洗浄滅菌液についても同じことがいえる。
【0009】
透析施設に排水中和施設が無い場合、ROタンクから供給される洗浄滅菌液が次亜塩素酸ナトリウムの場合には、その濃度が50ppmを超えるとpH9を超えて、下水排除基準に違反してしまう。
【課題を解決するための手段】
【0010】
透析システムの事後洗工程の間(事後洗開始から60分以内)に、ROタンク内の殺菌灯を消灯させ、ROタンクに洗浄滅菌液原液を注入し混合希釈する事で目標濃度の洗浄滅菌液を作る。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイートを見る
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
逆流防止用具
1か月前
個人
エアリフター
2か月前
個人
段差昇降装置
1か月前
個人
X線用貼付剤
3か月前
個人
シミ皮膚改善剤
2か月前
個人
肩甲骨下制器具
3か月前
個人
鼻腔拡張具
1か月前
株式会社コーセー
組成物
1か月前
個人
アーシング青竹踏台
3か月前
株式会社東亜産業
温熱具
1か月前
個人
電動式孫の手
1か月前
個人
透析装置の洗浄方法
1か月前
個人
透析装置の洗浄方法
3か月前
株式会社いうら
介助リフト
14日前
個人
光脱毛器
2か月前
株式会社ニデック
検眼装置
1か月前
個人
弾性材一体コルセット
21日前
個人
医療用チューブ保護具
2か月前
株式会社ダリヤ
酸性染毛料
2か月前
個人
マッサージガン保持具
8日前
株式会社コロナ
サウナ装置
3か月前
個人
根管治療用のファイル
28日前
オンキヨー株式会社
聴診器
1か月前
株式会社ノエビア
皮膚外用剤
21日前
株式会社熊谷組
歩行器
18日前
株式会社ニデック
OCT装置
3か月前
株式会社ニデック
OCT装置
1か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
株式会社成和化成
皮膚外用剤
15日前
大正製薬株式会社
固形組成物
1か月前
株式会社ダリヤ
整髪料組成物
今日
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
オンキヨー株式会社
電子機器
1か月前
個人
健康装身具
7日前
株式会社コーセー
油性化粧料
1か月前
株式会社ノエビア
シワ改善剤
15日前
続きを見る