TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023180745
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-12-21
出願番号2022094294
出願日2022-06-10
発明の名称車両用表示装置
出願人日本精機株式会社
代理人
主分類B60R 11/02 20060101AFI20231214BHJP(車両一般)
要約【課題】適切な順序で描画演算回路を起動する車両用表示装置を提供する。
【解決手段】車両情報を画像にて表示する表示器1と、この表示器1が表示する画像データを生成し表示器1へ出力する描画演算回路22と、この描画演算回路22への前記画像データの生成を制御する制御部21と、所定の駆動電圧を生成し駆動電力として描画演算回路22と制御部21とにそれぞれへ供給する電源回路2aと、この電源回路2aと描画演算回路22との間の前記駆動電力を供給する配線間に介在し、制御部21からの切り替え信号に基づいて、通電と非通電とを切り替えるスイッチ回路2bと、を備える。
【選択図】図2

特許請求の範囲【請求項1】
車両情報を画像にて表示する表示部と、
この表示部が表示する画像データを生成し前記表示部へ出力する描画演算回路と、
この描画演算回路への前記画像データの生成を制御する制御部と、
所定の駆動電圧を生成し駆動電力として前記描画演算回路と前記制御部とにそれぞれへ供給する電源回路と、
この電源回路と前記描画演算回路との間の前記駆動電力を供給する配線間に介在し、前記制御部からの切り替え信号に基づいて、通電と非通電とを切り替えるスイッチ回路と、を備える
車両用表示装置。
続きを表示(約 150 文字)【請求項2】
前記スイッチ回路は、前記駆動電力の突入電流を低減する突入電流抑制機能を有する
請求項1に記載の車両用表示装置。
【請求項3】
前記スイッチ回路は、前記非通電時に供給された前記駆動電力を放電する放電機能を有する
請求項1に記載の車両用表示装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両情報を出力する車両用表示装置に関し、例えば、インストルメントパネルに搭載され、画像にて車両情報を表示する車両用計器に好適である。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
例えば、車両用表示装置においては、液晶ディスプレイ等の表示器と、表示器へ映像信号を出力するグラフィックコントローラ(描画演算回路)と、グラフィックコントローラへ表示情報を出力するマイクロコンピュータ(制御部)と、を備えた車載用の車両用表示装置が提案されており、例えば、特許文献1に開示される。
【0003】
この種の車載表示装置では、車両が稼働していない際に省電力のために、低消費電力モードに移行し、マイクロコンピュータやグラフィックコントローラの作動を一時的に停止する。また、再び車両からの起動命令を受けた場合は、マイクロコンピュータ等の電子部品作動用の駆動電圧を生成する電源回路を作動させて、次いでマイクロコンピュータが起動して初期化処理等を経た後、マイクロコンピュータからグラフィックコントローラや表示器をオンする旨の起動コマンドが出力され、表示器などはその起動コマンドを受けて起動する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2017-190014号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、車両用表示装置のマイクロコンピュータは、初期化に時間を要してしまう。このことから条件によっては、グラフィックコントローラは、マイクロコンピュータが初期化を終えて適切な起動コマンドを出力する前に、必要な駆動電圧を揃えて、先に稼働してしまう虞があった。この場合、グラフィックコントローラは、マイクロコンピュータからの表示命令を適切に受け付けることができず、所望の表示出力ができない可能性があるため、適切な順序でグラフィックコントローラを起動する考慮が必要であった。
【0006】
そこで本発明の目的とするところは、上述課題に着目し、適切な順序で描画演算回路を起動する車両用表示装置を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明の車両用表示装置は、
車両情報を画像にて表示する表示部と、
この表示部が表示する画像データを生成し前記表示部へ出力する描画演算回路と、
この描画演算回路への前記画像データの生成を制御する制御部と、
所定の駆動電圧を生成し駆動電力として前記描画演算回路と前記制御部とにそれぞれへ供給する電源回路と、
この電源回路と前記描画演算回路との間の前記駆動電力を供給する配線間に介在し、前記制御部からの切り替え信号に基づいて、通電と非通電とを切り替えるスイッチ回路と、を備える。
【0008】
また、前記スイッチ回路は、前記駆動電力の突入電流を低減する突入電流抑制機能を有する。
【0009】
また、前記スイッチ回路は、前記非通電時に供給された前記駆動電力を放電する放電機能を有する。
【発明の効果】
【0010】
本発明によれば、適切な順序で描画演算回路を起動する車両用表示装置となる。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本精機株式会社
投影装置
7日前
日本精機株式会社
空気除菌装置
今日
日本精機株式会社
表示システム
14日前
日本精機株式会社
投影システム
8日前
日本精機株式会社
プロジェクタ
28日前
日本精機株式会社
空気除菌装置
6日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
7日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
18日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
14日前
日本精機株式会社
表示制御装置、表示装置
14日前
日本精機株式会社
自動二輪車両用表示装置
26日前
日本精機株式会社
自動二輪車両用表示装置
26日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
7日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
12日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
5日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ装置
14日前
日本精機株式会社
ミラー及びヘッドアップディスプレイ装置
7日前
日本精機株式会社
シート用振動伝達装置、情報伝達システム、及びシート
14日前
日本精機株式会社
シート用振動伝達装置、シート用振動制御装置、振動伝達シート、及び振動伝達装置の制御方法
25日前
個人
スーパーEV
1か月前
個人
揺動照射照明装置
3か月前
株式会社コーワ
清掃装置
2か月前
個人
自動車暴走抑制装置
5日前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
3か月前
日本精機株式会社
表示装置
3か月前
東レ株式会社
フロントグリル
5日前
個人
断熱構造体とその製造方法
2か月前
個人
ワイパーアームリフト装置
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
3か月前
井関農機株式会社
作業車両
21日前
オクト産業株式会社
自動車
28日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
続きを見る