TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023171338
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-12-01
出願番号2023082129
出願日2023-05-18
発明の名称油性化粧料
出願人株式会社コーセー
代理人
主分類A61K 8/73 20060101AFI20231124BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】高温でのスクラブ剤の沈降抑制、外観の透明性、スクラブ剤によるマッサージ効果、使用時のべたつきのなさに優れる油性化粧料を提供すること。
【解決手段】次の(A)~(D);
(A)デキストリン脂肪酸エステル
(B)煙霧状シリカ
(C)スクラブ剤
(D)25℃で液状の油剤
を含有する油性化粧料。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
次の成分(A)~(D);
(A)デキストリン脂肪酸エステル
(B)煙霧状シリカ
(C)スクラブ剤
(D)25℃で液状の油剤
を含有する油性化粧料。
続きを表示(約 480 文字)【請求項2】
前記成分(C)スクラブ剤の平均粒子径が50~600μmである請求項1に記載の油性化粧料。
【請求項3】
前記成分(C)スクラブ剤が、糖類、糖アルコール、及び植物種子粉砕粒子よりなる群から選択される1種又は2種以上である請求項1又は2に記載の油性化粧料。
【請求項4】
前記成分(D)25℃で液状の油剤の25℃における粘度が、10~2,000,000mPa・sである請求項1又は2に記載の油性化粧料。
【請求項5】
前記成分(D)が、次の成分(D1)、及び成分(D2)である請求項1又は2に記載の油性化粧料。
(D1)25℃における粘度が10mPa・s以上10,000mPa・s未満である油剤
(D2)25℃における粘度が10,000mPa・s以上2,000,000mPa・s以下である油剤
【請求項6】
前記成分(B)の含有量が、1~15質量%である請求項1又は2に記載の油性化粧料。
【請求項7】
口唇化粧料である請求項1又は2に記載の油性化粧料。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、油性化粧料に関するものである。
続きを表示(約 2,700 文字)【背景技術】
【0002】
近年、口唇のケアを目的とした口唇化粧料においてはリップクリームのみならず様々な商品が求められており、口唇ケアの機能だけではなくその外観審美性も重要な要素の一つである。中でもスクラブ剤を含有する口唇化粧料は、塗布時にスクラブ剤が唇上を動くことにより、口唇に適度なマッサージ効果を付与することで口唇をケアする商品である。スクラブ剤を配合した商品についてはこれまでに様々な検討がなされており、例えば顔料を含むカプセルとスクラブ剤とを一定の割合で組み合わせることで、所望のタイミングに軽い摩擦を加えることで色調の変化とスクラブ剤によるマッサージ効果を得られる油性化粧料に関する技術(特許文献1参照)等があった。また、例えば、特定の炭化水素系ワックス、炭化水素油、極性油、デキストリン脂肪酸エステルを特定の割合で組み合わせることで、高温での保存安定性に優れ、仕上がりの艶と潤いが持続する口唇化粧料に関する技術(特許文献2参照)や、デキストリン脂肪酸エステルと特定のショ糖脂肪酸エステル、30℃において固形の油分を特定の割合で組み合わせることで、高温安定性と塗膜の光沢性に優れ、色材の発色性も良好な化粧料に関する技術(特許文献3参照)等があった。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
国際公開第2021/020351号パンフレット
特開2014-34522号公報
特開2006-306829号公報
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、従来の技術を用い、ワックスやデキストリン脂肪酸エステルを含有する油性化粧料にスクラブ剤を含有する場合、高温において化粧料の粘度が下がることにより、スクラブ剤が沈降する傾向があった。またスクラブ剤の沈降を抑えられる程度にワックスやデキストリン脂肪酸エステルを含有すると、外観の透明性が下がったり、使用時にべたつきが出てしまうなど、満足いくものが得られなかった。従って本発明の課題は、高温でのスクラブ剤の沈降抑制しながらも外観の透明性を有し、スクラブ剤によるマッサージ効果と使用時のべたつきのなさに優れる油性化粧料を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0005】
かかる実情において、本発明者は、上記課題を解決するために鋭意研究を重ねた結果、デキストリン脂肪酸エステル、煙霧状シリカと25℃で液状の油剤を組み合わせた油性ゲルは高温における粘度変化が小さく、高温でのスクラブ剤の沈降を抑制し、さらに高い外観の透明性、べたつきのなさとスクラブ剤によるマッサージ効果に優れる油性化粧料が得られることを見出し、本発明を完成するに至った。
【0006】
すなわち本発明は、
[1]
次の成分(A)~(D);
(A)デキストリン脂肪酸エステル
(B)煙霧状シリカ
(C)スクラブ剤
(D)25℃で液状の油剤
を含有する油性化粧料に関するものである。
[2]
前記成分(C)スクラブ剤の平均粒子径が50~600μmである[1]に記載の油性化粧料に関するものである。
[3]
前記成分(C)スクラブ剤が、糖類、糖アルコール、及び植物種子粉砕粒子よりなる群から選択される1種又は2種以上である[1]又は[2]に記載の油性化粧料に関するものである。
[4]
前記成分(D)25℃で液状の油剤の25℃における粘度が、10~2,000,000mPa・sである[1]又は[2]に記載の油性化粧料に関するものである。
[5]
前記成分(D)が、次の成分(D1)、及び成分(D2)である[1]又は[2]に記載の油性化粧料に関するものである。
(D1)25℃における粘度が10mPa・s以上10,000mPa・s未満である油剤
(D2)25℃における粘度が10,000mPa・s以上2,000,000mPa・s以下である油剤
[6]
前記成分(B)の含有量が、1~15質量%である[1]又は[2]に記載の油性化粧料に関するものである。
[7]
口唇化粧料である[1]又は[2]に記載の油性化粧料に関するものである。
【発明の効果】
【0007】
本発明により、高温でのスクラブ剤の沈降抑制、外観の透明性、べたつきのなさ、スクラブ剤によるマッサージ効果に優れる油性化粧料を提供できる。
【発明を実施するための形態】
【0008】
本発明の詳細について以下に説明する。なお、本明細書において、「~」はその前後の数値を含む範囲を意味するものとする。
【0009】
本発明における成分(A)デキストリン脂肪酸エステルは、デキストリンと脂肪酸のエステルである。本発明における成分(A)に用いられる脂肪酸は、特に限定されないが、炭素数8~22の脂肪酸が好ましく、炭素数8~18の直鎖又は分岐鎖の飽和脂肪酸がより好ましい。このような脂肪酸として具体的にはエチルヘキサン酸、カプリル酸、カプリン酸、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、イソステアリン酸、ベヘン酸等を例示することができる。本発明における成分(A)は、具体的には、パルミチン酸デキストリン、ミリスチン酸デキストリン、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、イソステアリン酸デキストリン等が挙げられる。これらの中でも、外観の透明性の観点から、パルミチン酸デキストリン及び/又は(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリンが好ましい。成分(A)の市販品としては、例えば、レオパールKL2、レオパールTL2、レオパールMKL2、レオパールTT2、ユニフィルマHVY(何れも千葉製粉社製)等を用いることができる。
【0010】
本発明における成分(A)の含有量は、特に限定されないが、油性化粧料全量に対して、0.2質量%(以下、単に「%」と略す)以上が好ましく、0.5%以上がより好ましく、1%以上がさらにより好ましい。また、5%以下が好ましく、4%以下がより好ましく、3%以下がさらにより好ましい。また、0.2~5%が好ましく、0.5~4%がより好ましく、1~3%がさらにより好ましい。この範囲であれば、高温でのスクラブ剤の沈降抑制、外観の透明性、べたつきのなさにより優れる為より好ましい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
握り棒
6か月前
個人
帽子
4か月前
個人
ケース
5か月前
個人
エアリフター
2か月前
個人
逆流防止用具
1か月前
個人
X線用貼付剤
3か月前
個人
押圧具
6か月前
個人
段差昇降装置
1か月前
個人
足指活性パッド
4か月前
個人
シミ皮膚改善剤
2か月前
個人
肩甲骨下制器具
3か月前
個人
注射器用カバー
6か月前
個人
鼻腔拡張具
1か月前
個人
湯たんぽ保温カバー
5か月前
個人
歯科用ハンドピース
5か月前
個人
歯科用ハンドピース
5か月前
個人
アーシング青竹踏台
3か月前
個人
除菌・消臭液
5か月前
個人
歯科補綴装置
5か月前
株式会社東亜産業
温熱具
1か月前
個人
電動式孫の手
1か月前
個人
透析装置の洗浄方法
1か月前
個人
透析装置の洗浄方法
3か月前
株式会社コーセー
組成物
1か月前
個人
透析装置の洗浄方法
4か月前
個人
全身麻酔用枕
5か月前
個人
光脱毛器
2か月前
個人
弾性材一体コルセット
20日前
個人
マッサージガン保持具
7日前
株式会社カネカ
チューブ体
6か月前
個人
根管治療用のファイル
27日前
株式会社ファンケル
洗浄料
3か月前
個人
医療用チューブ保護具
2か月前
株式会社ニデック
眼科装置
6か月前
個人
ツボ刺激機能付き座具
5か月前
株式会社いうら
介助リフト
13日前
続きを見る