TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2023170042
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-12-01
出願番号2022081488
出願日2022-05-18
発明の名称プリント装置
出願人キヤノン株式会社
代理人個人
主分類B41J 29/38 20060101AFI20231124BHJP(印刷;線画機;タイプライター;スタンプ)
要約【課題】 簡単な構成で両面印刷ができるプリント装置を提供することができる。
【解決手段】 本発明のプリント装置は、ロールユニットから供給された連続シートの第1面とその反対の第2面とに両面印刷をする印刷手段と、連続シートを供給して連続シートの第1面に印刷をさせる第1モードと、前記第1面に印刷された連続シートを巻取った後に当該連続シートの第2面に印刷させる第2モードとを実行させる制御手段と、を備えるプリント装置であって、前記第1モードと前記第2モードとを切り替え可能かを判定する判定手段とを有し、前記制御手段は両面印刷を実行する際に、前記判定手段によって第2モードに切り替え可能と判定された第1ロールユニットがある場合、当該第1ロールユニットに前記第2モードを実行させ、前記第2モードに切り替え可能なロールユニットが無い場合は両面印刷を停止することを特徴とする。
【選択図】 図1
特許請求の範囲【請求項1】
連続シートの供給と巻取が可能な複数のロールユニットと、
前記ロールユニットから供給された連続シートの第1面とその反対の第2面とに両面印刷をする印刷手段と、
連続シートを供給して連続シートの第1面に印刷をさせる第1モードと、前記第1面に印刷された連続シートを巻取った後に当該連続シートの第2面に印刷させる第2モードとを実行させる制御手段と、を備えるプリント装置であって、
前記第1モードと前記第2モードとを切り替え可能かを判定する判定手段とを有し、
前記制御手段は両面印刷を実行する際に、前記判定手段によって第2モードに切り替え可能と判定された第1ロールユニットがある場合、当該第1ロールユニットに前記第2モードを実行させ、前記第2モードに切り替え可能なロールユニットが無い場合は両面印刷を停止することを特徴とするプリント装置。
続きを表示(約 440 文字)【請求項2】
前記第2モードに切り替え可能な前記第1ロールユニットがある場合は、両面印刷を含むジョブを受け可能と判断してユーザーに通知し、
前記第2モードに切り替え可能な前記第1ロールユニットが無い場合は、両面印刷を実行できないことを通知する通知手段を備えることを特徴とする請求項1に記載のプリント装置。
【請求項3】
前記判定手段は前記ロールユニットに連続シートが保持されていない場合は前記第1モードを実行できる判定することを特徴とする請求項1に記載のプリント装置。
【請求項4】
前記制御手段は両面印刷を含むジョブを実行終了した際に、前記第2モードとして動作している前記第1ロールユニットを前記第1モードに切り替えることを特徴とする請求項1に記載のプリント装置。
【請求項5】
前記ロールユニットを前記第1モードまたは前記第2モードに固定して使用することを可能とすることを特徴とする請求項1に記載のプリント装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、連続シートを用いて印刷を行うためのプリント装置に関する。
続きを表示(約 2,000 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1のプリント装置には、第1面に印刷するために連続シートを供給する供給手段と、供給手段から供給されて第1面に印刷がされた連続シートを巻き取る巻取手段がある。第2面に印刷させるため巻き取った連続シートは巻取手段から供給することが可能である。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2016-13698号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
このプリント装置では、供給手段と、巻取手段が、異なる構成で複雑な構成になっている。そこで、本発明は、簡単な構成で両面印刷ができるプリント装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明のプリント装置は、連続シートの供給と巻取が可能な複数のロールユニットと、前記ロールユニットから供給された連続シートの第1面とその反対の第2面とに両面印刷をする印刷手段と、連続シートを供給して連続シートの第1面に印刷をさせる第1モードと、前記第1面に印刷された連続シートを巻取った後に当該連続シートの第2面に印刷させる第2モードとを実行させる制御手段と、を備えるプリント装置であって、前記第1モードと前記第2モードとを切り替え可能かを判定する判定手段とを有し、前記制御手段は両面印刷を実行する際に、前記判定手段によって第2モードに切り替え可能と判定された第1ロールユニットがある場合、当該第1ロールユニットに前記第2モードを実行させ、前記第2モードに切り替え可能なロールユニットが無い場合は両面印刷を停止することを特徴とする。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、簡単な構成で両面印刷ができるプリント装置を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
プリント装置の内部構成を示す断面の概略図である。
制御部9の概念を示すブロック図である。
片面プリント時の連続シート搬送動作を示すプリント装置断面の概略図である。
両面プリント時の連続シート搬送動作を示すプリント装置断面の概略図である。
ロールユニットが巻取りモードに切り替え可能かを判定するシーケンスのフローチャートである。
実施例1におけるロールユニット制御モードが自動切り替えモードである場合の連続シート巻取動作を含むジョブが受け付け可能かを判断するシーケンスのフローチャートである。
実施例1におけるロールユニット制御モードが自動切り替えモードである場合の連続シート巻取動作を含むジョブを実行するシーケンスのフローチャートである。
実施例1におけるロールユニット制御モードが固定モードである場合の連続シート巻取動作を含むジョブが受け付け可能かを判断するシーケンスのフローチャートである。
実施例2におけるロールユニット制御モードが自動切り替えモードである場合の連続シート巻取動作を含むジョブが実行可能か判断するシーケンスのフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、インクジェット方式を用いたプリント装置の実施形態を説明する。本例のプリント装置は、ロール状に巻かれた連続シートを使用し、片面プリント及び両面プリントの両方に対応した高速ラインプリンタである。例えば、プリントラボ等における大量の枚数のプリントの分野に適している。
【0009】
図1はプリンタの内部構成を示す断面の概略図である。プリンタ内部には、シート供給とシート巻取の兼用部1、プリント部2、検査部3、カッタ部4、情報記録部5、乾燥部6、排出搬送部7、ソータ部と排出トレイ8、制御部9の各ユニットを備える。シートは、図中の点線で示したシート搬送経路に沿ってローラ対やベルトからなる搬送機構で搬送され、各ユニットで処理がなされる。
【0010】
シート供給とシート巻取の兼用部1には、4つのロールユニットR1、R2、R3、R4がある。制御部9が各ロールユニットをロール状に巻かれた連続シートを収納して供給する供給モードと、連続シートを一時的に巻き取る巻取モードのいずれか1つのモードに切り替えて動作させる。なお、ロールユニットは4つであることに限定はされず、2つ、3つあるいは5つ以上であってもよい。動作モードの切り替えの詳細は実施例1にて説明する。兼用部1における任意のロールユニットを供給モードとして使用する場合は、ロールユニットにロール状に巻かれた連続シートを収納することが可能であり、択一的にシートを供給する構成となっている。兼用部の任意のロールユニットを巻取モードとして使用する場合の詳細は後述する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

東レ株式会社
積層体
5か月前
株式会社デュプロ
転写装置
3か月前
シヤチハタ株式会社
吐出容器
5か月前
三菱製紙株式会社
転写用基材
5か月前
株式会社リコー
液体吐出装置
9か月前
株式会社リコー
液体吐出装置
8か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
1か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
1か月前
キヤノン電子株式会社
印刷装置
5か月前
株式会社トライテック
記録装置
10か月前
株式会社トライテック
記録装置
10か月前
株式会社リコー
電子機器
26日前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
9か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
9か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
6か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
3か月前
個人
日本一の力を示す代表者印
8か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
7か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
9か月前
株式会社リコー
印刷装置
5か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
7か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
5か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
4か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
1か月前
株式会社リコー
印刷装置
2か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
4か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
4か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
2か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
2か月前
三菱製紙株式会社
画像形成方法
2か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
3か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
2か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
10か月前
独立行政法人 国立印刷局
印刷物
6か月前
キヤノン株式会社
プリンタ
5か月前
オムロン株式会社
押圧治具
8か月前
続きを見る