TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2023169217
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-11-29
出願番号2023143234,2018247447
出願日2023-09-04,2018-12-28
発明の名称自動壁紙糊付機
出願人KLASS株式会社
代理人個人,個人,個人,個人
主分類B44C 7/04 20060101AFI20231121BHJP(装飾技術)
要約【課題】脚部フレームを閉じた状態(閉脚状態)でロックした状態から、そのロックを解除した場合にも、脚部フレームが、その自重によって、振り子運動で90度開いた状態となることがなく、ゆっくりと、閉じた状態(閉脚状態)から開いた状態(開脚状態)となる自動壁紙糊付機を提供する。
【解決手段】壁紙の裏面に、糊を自動的に塗布するように構成した壁紙糊付機本体12と、壁紙糊付機本体12に対して、開閉可能に軸支された脚部フレーム16と、脚部フレーム16の壁紙糊付機本体12に対する開閉を制御する開閉制御装置100を備え、開閉制御装置100が、脚部フレーム16を壁紙糊付機本体12に対して閉じる方向に付勢するように構成されている。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
壁紙の裏面に、糊を自動的に塗布するように構成した壁紙糊付機本体と、
前記壁紙糊付機本体に対して、開閉可能に軸支された脚部フレームと、を備え、
前記脚部フレームの前記壁紙糊付機本体に対する開閉を制御する開閉制御装置をさらに備え、
前記開閉制御装置が、前記脚部フレームを前記壁紙糊付機本体に対して閉じる方向に付勢する付勢部材を備え、
前記付勢部材の付勢力が、脚部フレームがその自重によってゆっくりと閉脚状態から開脚状態となるように付勢されていることを特徴とする、自動壁紙糊付機。
続きを表示(約 1,600 文字)【請求項2】
壁紙の裏面に、糊を自動的に塗布するように構成した壁紙糊付機本体と、
前記壁紙糊付機本体を支持する基台フレームと、を備え、
前記基台フレームが、前記壁紙糊付機本体を支持する略矩形状の水平支持フレームと、前記水平支持フレームに対して、開閉可能に軸支された脚部フレームと、を有し、
前記脚部フレームの水平支持フレームに対する開閉を制御する開閉制御装置をさらに備え、
前記開閉制御装置が、
前記脚部フレームを水平支持フレームに対して閉じる方向に付勢する付勢部材を有し、
前記付勢部材の付勢力が、脚部フレームがその自重によってゆっくりと閉脚状態から開脚状態となるように付勢されていることを特徴とする、自動壁紙糊付機。
【請求項3】
前記開閉制御装置が、水平支持フレームと脚部フレームとの間に連結されたアーム部材と、前記アーム部材が水平支持フレームと脚部フレームのいずれか一方に、その一方の連結端が回動可能に連結されるとともに、前記アーム部材の他方の端部が連結される開閉付勢機構と、を備え、
前記開閉付勢機構が、前記アーム部材の他方の端部を付勢して、前記脚部フレームを水平支持フレームに対して閉じる方向に付勢する前記付勢部材を備えることを特徴とする請求項1に記載の自動壁紙糊付機。
【請求項4】
前記開閉付勢機構が、前記アーム部材の他方の端部が、案内される軸方向案内部材を備え、
前記アーム部材の他方の端部が、軸方向案内部材に沿って、前記付勢部材の付勢力によって、前記脚部フレームを水平支持フレームに対して閉じる方向に付勢されるように構成されていることを特徴とする請求項3に記載の自動壁紙糊付機。
【請求項5】
前記開閉制御装置が、水平支持フレームの少なくとも1つの角部に設けられていることを特徴とする請求項2から4のいずれかに記載の自動壁紙糊付機。
【請求項6】
前記開閉制御装置が、水平支持フレームまたは脚部フレームのいずれか一方の内部に設けられていることを特徴とする請求項2から4のいずれかに記載の自動壁紙糊付機。
【請求項7】
前記開閉制御装置が、水平支持フレームまたは脚部フレームのいずれか一方の外部に設けられていることを特徴とする請求項2から4のいずれかに記載の自動壁紙糊付機。
【請求項8】
前記開閉制御装置の前記開閉付勢機構が、前記水平支持フレームの長手方向に沿って設けられ、
脚部フレームをロックするロック制御装置をさらに備え、
前記ロック制御装置は、
水平支持フレームと脚部フレームとの間に連結されたリンク機構と、
前記脚部フレームの長手方向に沿って設けられ、第2の付勢部材を内部に具備するシリンダー部材と、を有することを特徴とする、請求項2から7のいずれかに記載の自動壁紙糊付機。
【請求項9】
前記開閉制御装置の前記開閉付勢機構が、前記水平支持フレームの長手方向に沿って設けられ、前記付勢部材が前記軸方向案内部材の外側に配され、前記軸方向案内部材の内側に別の付勢部材が配され、前記付勢部材が別の付勢部材よりも付勢力が大きく構成され、これらの付勢部材によって、前記脚部フレームが閉じる方向に付勢されていて、
脚部フレームをロックするロック制御装置をさらに備え、
前記ロック制御装置は、
水平支持フレームと脚部フレームとの間に連結されたリンク機構と、
前記脚部フレームの長手方向に沿って設けられ、第2の付勢部材を内部に具備するシリンダー部材と、を有することを特徴とする、請求項2から7に記載の自動壁紙糊付機。
【請求項10】
前記開閉制御装置の付勢力が、調整自在に構成されていることを特徴とする請求項1から9のいずれかに記載の自動壁紙糊付機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、壁紙(クロス)の裏面に、例えば、天井、壁面に貼着するための糊を、自動的に塗布するめの自動壁紙糊付機であって、壁紙糊付機本体を支持する略矩形状の水平支
持フレームと、水平支持フレームに対して、開閉可能に軸支された脚部フレームとを備えた自動壁紙糊付機において、運搬時、設置時において、不用意に水平支持フレームに対して、脚部フレームが開いた状態(開脚状態)となることのない自動壁紙糊付機に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
従来より、内装の施工において、壁紙施工については、新築、リフォームなどの場合に、専門の内装施工業者が、施工現場に専用の自動壁紙糊付機を持ち込んで、自動壁紙糊付機を用いて壁紙の裏面に糊付けをして、施工する場合が多い。
【0003】
図17は、このような壁紙施工に使用される従来の自動壁紙糊付機200の斜視図である。
【0004】
従来の自動壁紙糊付機200は、図17に示したように、壁紙糊付機本体202を備えている。また、壁紙糊付機本体202は、上部が開放して糊付される壁紙の搬送を見ることができる状態の略箱体形状の本体フレーム204を備えている。
【0005】
さらに、本体フレーム204の下方には、基台フレーム201を備えており、この基台フレーム201は、図示しないが、壁紙糊付機本体202(本体フレーム204)を支持する略矩形状の水平支持フレームを備えている。
【0006】
そして、本体フレーム204の左右の側部の両端の下方には、図17の矢印Jで示したように、水平支持フレームに対して開閉可能に装着された一対の脚部フレーム206を備えている。
【0007】
なお、基台フレーム201と壁紙糊付機本体202(本体フレーム204)とは、運搬性を考慮して、図示しないが、例えば、いわゆる「パチン錠」などの締結部材によって、脱着自在な構成となっている。
【0008】
この本体フレーム204は、図17に示したように、上部フレーム208と、下部フレーム210とから構成されている。そして、上部フレーム208の上部には、左右方向に離間して配置された一対の把手208cを備えている。
【0009】
この把手208cを把持して操作することによって、後述するように、壁紙Gを壁紙糊付機本体202に配置したり、メンテナンスのために、下部フレーム210に対して、図示しないピボット軸を回動中心として、図17の矢印Iで示したように、開閉可能なように構成されている。
【0010】
なお、図示しないが、上部フレーム208と、下部フレーム210には、上部フレーム208を下部フレーム210に対して閉じた状態で固定するために、例えば、いわゆる「パチン錠」などの係止具が設けられている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

KLASS株式会社
枚葉状の糊付き壁紙を作成する搬送機
2か月前
個人
Leptoの雪
10か月前
極東産機株式会社
壁紙糊付機
9か月前
株式会社タイカ
水圧転写方法
8か月前
個人
立体絵画の制作方法
1か月前
個人
つまみ細工作成補助プレート
10か月前
中国電力株式会社
物品仮固定具
1か月前
昌栄印刷株式会社
転写シート
3か月前
株式会社タイカ
水圧転写シート及び水圧転写方法
8か月前
個人
貝殻の表面処理剤及び貝殻の表面処理方法
3か月前
株式会社メイプル・ノブ
植物飾りの製造方法
10か月前
株式会社メイプル・ノブ
植物飾りの製造方法
6か月前
理想科学工業株式会社
転写媒体製造装置および転写媒体
8か月前
日本クロージャー株式会社
接続具
19日前
個人
漆製品の製造方法
10か月前
セイコーエプソン株式会社
畳表の転写方法、畳表
4か月前
合同会社egmoth
汎用性・量産性の高いコインを用いた芸術作品の表現方法
5か月前
株式会社コシバアンドアソシエイツ
水転写式ジグソーパズル作成セット
1か月前
有限会社芳美商事
インテリア、インテリアの製造方法及びインテリアの設置方法
2か月前
大日本印刷株式会社
化粧材
20日前
大日本印刷株式会社
肌意匠シート製造方法、肌意匠シート製造システム及び肌意匠シート
10か月前
株式会社 カワダ
装飾品の作製キット及び装飾品の作製キットの製造方法、並びに装飾品の製造方法
6か月前
KLASS株式会社
自動壁紙糊付機
6か月前
理想科学工業株式会社
転写シートの製造方法、及び転写シートの製造方法に用いる水性接着液
4か月前
理想科学工業株式会社
転写シートの製造方法、転写シートの製造方法に用いる水性接着液、及び転写物の製造方法
4か月前
株式会社松屋
組子格子飾りの製造方法、組子格子飾りの連結構造、組子格子飾り、及び組子格子飾りセット
6か月前
大日本印刷株式会社
加飾シート、加飾成形品の製造方法、離型部材付き転写シート、離型部材付き加飾シート、転写シート前駆体、加飾シート前駆体、転写シートの製造方法、加飾シートの製造方法、および加飾物品の製造方法
8か月前
グレートインフォメーション株式会社
電子チケットシステム
7か月前
富士通株式会社
文字列変換プログラム及び文字列変換方法、並びに情報処理装置
8か月前
アプライド マテリアルズ インコーポレイテッド
プラズマ処理チャンバ内のウエハキャリアのための高度な温度制御
2か月前
コニカミノルタ株式会社
データ解析支援方法、当該方法をコンピューターに実行させるプログラム、および情報処理装置
14日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
送信装置及び送信方法
2か月前
ソニーグループ株式会社
送信装置、及び、送信方法
7か月前
ソニーグループ株式会社
送信装置、及び送信方法
11か月前
日本製鋼所M&E株式会社
クラッド鋼溶接鋼管およびその製造方法
10か月前
キヤノン株式会社
画像処理装置、撮像装置、画像処理方法、およびプログラム
1か月前
続きを見る