TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023167917
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-11-24
出願番号2022079461
出願日2022-05-13
発明の名称建築物におけるベタ基礎構造の施工方法
出願人森建設株式会社
代理人個人
主分類E02D 27/01 20060101AFI20231116BHJP(水工;基礎;土砂の移送)
要約【課題】施工品質を向上させながら、施工の省人化、施工の迅速化、施工のマニュアル化の要請に応えることが可能な、建築物におけるベタ基礎構造、特に住宅用ベタ基礎構造の施工方法を提供する。
【解決手段】地盤1の上で外周立ち上がり部Aおよび内部立ち上がり部B,Cに外枠ブロック14,15,17を順次配置する外枠ブロック配置工程、外枠ブロック14,15,17の内面と地盤1に沿って鉄筋4を順次配置する鉄筋配置工程、外枠ブロック14,15,17に対し、内枠パネル5を支持状態にして順次配置する内枠パネル配置工程、外枠ブロック14,15,17および内枠パネル5の間、および底盤部Dに、鉄筋4のかぶり高さまでコンクリート6を打設するコンクリート打設工程を備える。
【選択図】図1

特許請求の範囲【請求項1】
地盤の上に鉄筋コンクリート製の外周の立ち上がり部および内部の立ち上がり部と底盤部を備える建築物におけるベタ基礎構造、特に住宅用ベタ基礎構造を施工する方法であって、
地盤の上で、外周の立ち上がり部および内部の立ち上がり部に外枠ブロックを順次配置する外枠ブロック配置工程と、
外周の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内部の立ち上がり部に配置された外枠ブロックの内面と地盤に沿ってL字形に屈曲された鉄筋を順次配置する鉄筋配置工程と、
外周の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内部の立ち上がり部に配置された外枠ブロックに対し、所定の間隔をおいて地盤から所定の高さに内枠パネルを支持状態にして順次配置する内枠パネル配置工程と、
外周の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内枠パネルの間、内部の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内枠パネルの間、および底盤部の位置に、鉄筋のかぶり高さまでコンクリートを打設するコンクリート打設工程を備える、
ことを特徴とするベタ基礎構造の施工方法。
続きを表示(約 670 文字)【請求項2】
前記外枠ブロック配置工程において、前記外枠ブロックが、コンクリート製で板状のブロック本体と、当該ブロック本体を地盤上に垂直姿勢に支持するコンクリート製の支持板を備えることを特徴とする、請求項1記載のベタ基礎構造の施工方法。
【請求項3】
前記外枠ブロック配置工程において、前記外枠ブロックが、コンクリート製で板状のブロック本体と、当該ブロック本体を地盤上に垂直姿勢に支持するコンクリート製の支持板と、地盤上の外枠ブロックの高さを調整する高さ調整機構を備えることを特徴とする、請求項1記載のベタ基礎構造の施工方法。
【請求項4】
前記内枠パネル配置工程において、外周の立ち上がり部に配置された外枠ブロックに対し、支持手段によって、内枠パネルが、所定の高さに支持されて、当該内枠パネルと地盤との間にコンクリート流出用の連通口が形成されていることを特徴とする、請求項1記載のベタ基礎構造の施工方法。
【請求項5】
前記内枠パネル配置工程において、内部の立ち上がり部に配置された外枠ブロックに対し、支持手段によって、内枠パネルが、所定の高さに支持されて、当該内枠パネルと地盤との間にコンクリート流出用の連通口が形成されていることを特徴とする、請求項1記載のベタ基礎構造の施工方法。
【請求項6】
前記内枠パネル配置工程において、前記内枠パネルが、内部にモルタルまたはセメントが充填された段ボール素材からなることを特徴とする、請求項1記載のベタ基礎構造の施工方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、建築物におけるベタ基礎構造の施工方法、特に住宅用ベタ基礎構造の施工方法に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
ベタ基礎は、基礎の立ち上がり部と底盤の一面を鉄筋コンクリートで一体化し、建物の荷重を底盤の全体で受け止めるようにした基礎構造で、布基礎に比べて、面で支えるため、耐震性を高めやすく、また、床下の地面全体を厚いコンクリートで覆うので、湿気に強く、シロアリによる被害も防ぎやすいという特徴がある。このため、住宅用の基礎として、ベタ基礎が広く普及している。
【0003】
しかしながら、従来のベタ基礎の施工は、熟練と時間を要していた。まず、地縄張りと遣り方の工事を行い、次いで地盤の掘削を行い、掘削面の転圧と砕石の敷き込みを行い、次いで捨てコンクリートを打設し、外周部に型枠を設置するとともに鉄筋を配置して、底盤のコンクリートを打設し、次いで立ち上がり部に型枠を設置して立ち上がり部にコンクリートを打設し、最後に型枠を外して立ち上がり部および底盤の仕上げを行うようにしており、型枠の寸法測定をはじめとして、熟練と多くの時間を要する作業であった。
【0004】
ベタ基礎の構造として、従来より、複数のベタ基礎パネルの布設によりベタ基礎が構築されるもの(特許文献1)、発泡合成樹脂型枠を用いて基礎を施工するもの(特許文献2)、コンクリートパネルがベタ基礎の型枠を兼ねるとともに、同時にベタ基礎の立ち上がり部を構成するようにしたもの(特許文献3)、発泡樹脂製の床断熱ブロックを地面上に敷設し、床断熱ブロックの周囲を取り囲むように土台を仮組みし、土台を型枠として利用し床断熱ブロックの上および外周を包み込むようにコンクリートを打設することでベタ基礎を構築するようにしたもの(特許文献4)などが提案されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開平04-5332号公報
特開2001-295288号公報
特開2007-217871号公報
特開2020-41284号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
しかしながら、長年の建設業界の人手不足の中で、また職人技術の必要な住宅基礎の施工においては、施工の省人化、施工の迅速化、施工のマニュアル化の要請が強く、この点、上記従来の提案はベタ基礎の施工の個々の改善にとどまり、前記の要請に応えるものではなかった。
【0007】
本発明は、前記課題に鑑みてなされたもので、施工品質を向上させながら、施工の省人化、施工の迅速化、施工のマニュアル化の要請に応えることが可能な、建築物におけるベタ基礎構造、特に住宅用ベタ基礎構造の施工方法を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記課題を解決するために、本発明は、
地盤の上に鉄筋コンクリート製の外周の立ち上がり部および内部の立ち上がり部と底盤部を備える建築物におけるベタ基礎構造、特に住宅用ベタ基礎構造を施工する方法であって、
地盤の上で、外周の立ち上がり部および内部の立ち上がり部に外枠ブロックを順次配置する外枠ブロック配置工程と、
外周の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内部の立ち上がり部に配置された外枠ブロックの内面と地盤に沿ってL字形に屈曲された鉄筋を順次配置する鉄筋配置工程と、
外周の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内部の立ち上がり部に配置された外枠ブロックに対し、所定の間隔をおいて地盤から所定の高さに内枠パネルを支持状態にして順次配置する内枠パネル配置工程と、
外周の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内枠パネルの間、内部の立ち上がり部に配置された外枠ブロックおよび内枠パネルの間、および底盤部の位置に、鉄筋のかぶり高さまでコンクリートを打設するコンクリート打設工程を備える、ことを第1の特徴とする。
【0009】
本発明に係るベタ基礎構造の施工方法は、
前記外枠ブロック配置工程において、前記外枠ブロックが、コンクリート製で板状のブロック本体と、当該ブロック本体を地盤上に垂直姿勢に支持するコンクリート製の支持板を備えることを第2の特徴とする。
【0010】
本発明に係るベタ基礎構造の施工方法は、
前記外枠ブロック配置工程において、前記外枠ブロックが、コンクリート製で板状のブロック本体と、当該ブロック本体を地盤上に垂直姿勢に支持するコンクリート製の支持板と、地盤上の外枠ブロックの高さを調整する高さ調整機構を備えることを第3の特徴とする。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

森建設株式会社
建築物におけるベタ基礎構造の施工方法
3か月前
個人
簡易構築物の引き抜き抵抗杭
9日前
株式会社オーレック
溝切装置
23日前
UBEマシナリー株式会社
除塵装置
23日前
株式会社竹中工務店
杭基礎構造
23日前
日鉄防食株式会社
防食構造体
23日前
日立建機株式会社
作業機械
15日前
株式会社大林組
土留め壁
5日前
株式会社大林組
土留め構造
5日前
フジプレコン株式会社
点検ボックス
15日前
株式会社クボタ
鋼管連結装置
1日前
株式会社大林組
土留め壁の設計方法
5日前
ヤンマーホールディングス株式会社
校正方法
16日前
日本車輌製造株式会社
杭打機の表示システム
15日前
ヤンマーホールディングス株式会社
作業機械
15日前
株式会社小松製作所
作業機械
3日前
日立建機株式会社
作業機械
1日前
戸田建設株式会社
土留壁及びその施工方法
23日前
ベルテクス株式会社
取水装置
5日前
鹿島道路株式会社
安全支援システム
17日前
鹿島建設株式会社
凍結システムおよび地盤沈下抑制方法
10日前
個人
土留用杭、土留壁構造体、及び、土留構造の構築方法
5日前
日本車輌製造株式会社
建設機械の油圧配管接続方法
1日前
東京インキ株式会社
セル構造体用接続具、接続構造、及び接続方法
9日前
コベルコ建機株式会社
作業表面表示システム
15日前
日立建機株式会社
ホイールローダ
1日前
株式会社クボタ
作業車両及び作業車両の制御方法
5日前
株式会社青山海事
捨石均し用重錘
10日前
ヤンマーホールディングス株式会社
表示装置及び建設機械
16日前
戸田建設株式会社
地中連続壁の芯材の付着物除去具
16日前
株式会社安藤・間
パイルキャップのせん断強度算定方法
1日前
鹿島建設株式会社
鉄筋籠の建て込み方法
23日前
個人
空間K型斜柱グリッド内部側方灌流試験装置及び検出方法
23日前
株式会社アスカ
カプセル型センサ埋設工法及びその埋設システム
5日前
五洋建設株式会社
プレキャストコンクリートブロックの製作方法
17日前
株式会社クボタ
作業車両、及び、作業車両の速度制御方法
1日前
続きを見る