TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023127109
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-09-13
出願番号2022030680
出願日2022-03-01
発明の名称投影制御装置、及び操作装置
出願人日本精機株式会社
代理人弁理士法人坂本国際特許商標事務所
主分類G06T 3/00 20060101AFI20230906BHJP(計算;計数)
要約【課題】手に表示される表示像の視認性の低下を抑制する。
【解決手段】本開示は、所定の領域内へ表示像を投影可能な投影部12と、所定の領域内の乗員の手に関する手情報を検出する検出部11とに接続される投影制御装置20であって、検出部11からの手情報に基づいて、乗員の手の位置及び手の傾きを取得する手状態取得部21と、手状態取得部21が取得する手の傾きに関する情報に基づいて、投影前の表示像を補正する補正部22と、補正部22で補正した補正後の表示像を、手状態取得部21が取得する手の位置に関する情報に基づいて、乗員の手に表示するように投影部12を制御する投影制御部23と、を備える。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
所定の領域内へ表示像を投影可能な投影部と、前記所定の領域内のユーザの手に関する手情報を検出する検出部とに接続される投影制御装置であって、
前記検出部の前記手情報に基づいて、前記ユーザの手の位置及び手の傾きに関する情報を取得する手状態取得手段と、
前記手状態取得手段が取得する前記手の傾きに関する情報に基づいて、投影前の表示像を補正する補正手段と、
前記補正手段が補正した補正後の表示像を、前記手状態取得手段が取得する前記手の位置に関する情報に基づいて、前記ユーザの手に表示するように前記投影部を制御する投影制御手段と、を備える
ことを特徴とする投影制御装置。
続きを表示(約 1,200 文字)【請求項2】
前記補正手段は、前記ユーザから視た奥行方向の手の傾きに対して、前記ユーザから視た手に表示される表示像が正規の形状となるように、投影前の表示像を台形補正する
ことを特徴とする請求項1に記載の投影制御装置。
【請求項3】
前記手状態取得手段は、少なくとも前記ユーザの手の第1検出点及び第2検出点の位置情報を前記手の傾きに関する情報として取得する
ことを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の投影制御装置。
【請求項4】
前記第1検出点及び前記第2検出点は、前記ユーザの手の第1指の根元部及び第5指の根元部である
ことを特徴とする請求項3に記載の投影制御装置。
【請求項5】
前記投影制御手段は、補正後の表示像を、前記第1検出点と前記第2検出点との間に表示するように、前記投影部を制御する
ことを特徴とする請求項3又は請求項4に記載の投影制御装置。
【請求項6】
前記投影制御手段は、補正後の表示像を、前記第1検出点と前記第2検出点との間の中央の位置に合わせて表示するように前記投影部を制御する
ことを特徴とする請求項3から請求項5のいずれか1項に記載の投影制御装置。
【請求項7】
前記手状態取得手段は、少なくとも前記ユーザの手の前記第1検出点、前記第2検出点、及び第3検出点の位置情報を前記手の傾きに関する情報として取得する
ことを特徴とする請求項3から請求項6のいずれか1項に記載の投影制御装置。
【請求項8】
前記第3検出点は、前記ユーザの手の第2指、第3指、及び第4指のいずれかの指の根元部であり、
前記投影制御手段は、補正後の表示像を、前記第1検出点、前記第2検出点、前記第3検出点を結ぶ三角形の重心の位置に基づいた表示位置に表示するように前記投影部を制御する
ことを特徴とする請求項7に記載の投影制御装置。
【請求項9】
所定の領域内へ表示像を投影可能な投影部と、
前記所定の領域内のユーザの手に関する手情報を検出する検出部と、
制御部と、を備え、
前記制御部は、
前記検出部からの前記手情報に基づいて、前記ユーザの手の位置及び手の傾きに関する情報を取得する手状態取得手段と、
前記手状態取得手段が取得する前記手の傾きに関する情報に基づいて投影前の表示像を補正する補正手段と、
前記補正手段が補正した補正後の表示像を、前記手状態取得手段が取得する前記手の位置に関する情報に基づいて、前記ユーザの手に表示するように前記投影部を制御する投影制御手段と、
前記検出部からの前記手情報に基づいて、手による所定の操作動作を検出する操作動作検出手段と、
前記操作動作検出手段が前記所定の操作動作を検出すると、前記所定の操作動作に応じた操作情報を操作対象へ送信する操作制御手段と、を備える
ことを特徴とする操作装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、投影制御装置、及び操作装置に関する。
続きを表示(約 1,700 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、家庭内の各種機器を操作制御するための操作制御装置が記載されている。この操作制御装置では、制御項目に対応した画面イメージを操作者の手のひらに投影し、操作者による制御項目を実行する動き(連続して手を動かす等)を検出すると、対応する制御項目の実行を行う。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2012-124545号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
特許文献1に記載の操作制御装置のように、画面イメージ(表示像)を操作者(対象者)の手のひら等に投影して表示する装置では、投影対象が対象者の手であるので、手が動いたり傾いたりする可能性がある。このように手が動いたり傾いたりすると、表示像が手からはみ出したり、表示像が歪んだりして、表示像の視認性が低下してしまうおそれがある。
【0005】
そこで、本開示は、手に表示される表示像の視認性の低下を抑制することが可能な投影制御装置、及び操作装置の提供を目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
上記課題を解決するため、本発明の第1の態様は、
所定の領域内へ表示像を投影可能な投影部と、前記所定の領域内のユーザの手に関する手情報を検出する検出部とに接続される投影制御装置であって、
前記検出部からの前記手情報に基づいて、前記ユーザの手の位置及び手の傾きを取得する手状態取得手段と、
前記手状態取得手段が取得する前記手の傾きに関する情報に基づいて、投影前の表示像を補正する補正手段と、
前記補正手段で補正した補正後の表示像を、前記手状態取得手段が取得する前記手の位置に関する情報に基づいて、前記ユーザの手に表示するように前記投影部を制御する投影制御手段と、を備える。
【0007】
また、本発明の第2の態様は、
操作装置であって、
所定の領域内へ表示像を投影可能な投影部と、
前記所定の領域内のユーザの手に関する手情報を検出する検出部と、
制御部と、を備え、
前記制御部は、
前記検出部からの前記手情報に基づいて、前記ユーザの手の位置及び手の傾きを取得する手状態取得手段と、
前記手状態取得手段が取得する前記手の傾きに関する情報に基づいて投影前の表示像を補正する補正手段と、
前記補正手段で補正した補正後の表示像を、前記手状態取得手段が取得する前記手の位置に関する情報に基づいて、前記ユーザの手に表示するように前記投影部を制御する投影制御手段と、
前記検出部からの前記手情報に基づいて、手による所定の操作動作を検出する操作動作検出手段と、
前記操作動作検出手段が前記所定の操作動作を検出すると、前記所定の操作動作に応じた操作情報を操作対象へ送信する操作制御手段と、を備える。
【発明の効果】
【0008】
本開示によれば、手に表示される表示像の視認性の低下を抑制することができる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
本発明の一実施形態に係る操作装置の操作状態を示す概略側面図である。
操作装置の操作状態を示す概略正面図である。
操作装置の構成を示すブロック図である。
表示像と各検出点との位置関係を示す説明図である。
表示像の補正の説明図であって、(a)は補正していない状態を、(b)は補正した状態をそれぞれ示す。
手の操作動作の一例であって、(a)は指先同士を接触させた状態を、(b)は指先同士を離した状態をそれぞれ示す。
操作装置が行う処理のフローチャートである。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下、本発明の一実施形態を図面に基づいて説明する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
テレ
8日前
個人
プログラム
20日前
個人
世界地図図法
22日前
個人
RFタグ読取装置
1か月前
個人
オンライン認証技術
6日前
個人
電子的施錠解錠装置
14日前
個人
画像処理装置
1か月前
個人
電子タグ
15日前
個人
配達管理システム
1日前
個人
自己創案を権利化する方法
20日前
個人
旅程関連書籍選出システム
1か月前
個人
入退館管理システム
21日前
個人
全文検索プロセッサ
22日前
個人
社会医療法人のコンサルタント
1日前
個人
パーソナルライブラリーシステム
1か月前
株式会社将星
商標支援システム
14日前
NISSHA株式会社
押圧検出パネル
28日前
個人
罰金刑による犯罪のコントロール
22日前
花王株式会社
鼻唇側影分析方法
1か月前
コクヨ株式会社
取引支援システム
22日前
株式会社甲南堂
広告製作システム
1か月前
株式会社将星
商標支援システム
今日
株式会社将星
商標支援システム
今日
株式会社将星
商標支援システム
今日
キヤノン株式会社
情報処理装置
28日前
個人
メモリアル・ボックスの提供方法
23日前
国立大学法人九州工業大学
演算処理装置
1か月前
国立大学法人東京工業大学
演算装置および方法
1日前
株式会社MR Japan
電力取引方法
28日前
株式会社ガーデンメーカー
認定システム
20日前
個人
情報管理サーバ及びシステム
1か月前
ホシデン株式会社
電気機器
今日
株式会社サマデイ
入学試験管理システム
1か月前
株式会社WDC
保険商品申込受付システム
1か月前
トヨタ自動車株式会社
サーバ
1か月前
個人
計算グラフの改善
21日前
Flag Counter
続きを見る