TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023126066
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-09-07
出願番号2022043192
出願日2022-02-28
発明の名称上方スライドドア
出願人個人
代理人
主分類B60J 5/12 20060101AFI20230831BHJP(車両一般)
要約【課題】 本発明は、車両のトランクドアの開閉に際し、上方にスライドされるドアを提供する。
【解決手段】 車両(1)後部に配されたトランクドア(2)を開閉するために、垂直方向及び水平方向に屈曲したレール(3)を配置することを特徴とする。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
車両(1)のトランクドア(2)を上方にスライドさせる垂直方向及び水平方向に屈曲したレール(3)を配置した、上方スライドドア。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両のトランクドアの開閉に際し、ドアを上方にスライドさせるものである。
続きを表示(約 860 文字)【背景技術】
【0002】
従来のトランクドアの開閉は跳ね上げ式のものしかなかった。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
これには次のような欠点があった。
(イ)駐車スペースが限られた中、車両後方の空間が不十分な際に車両を移動せずにトランクルームに荷物を出し入れすることが困難である。
(ロ)トランクドアを閉める際に指等を挟む危険性がある。
本発明は、以上のような欠点を無くすためになされたものである。
【課題を解決するための手段】
【0004】
車両(1)後部に配されたトランクドア(2)を開閉するために、垂直方向及び水平方向に屈曲したレール(3)を配置する。
本発明は、以上の構成よりなる上方スライドドアである。
【発明の効果】
【0005】
(イ)前後に十分な空間を確保できない駐車場においてもトランクルームに対してスムーズにアクセスすることができる。
(ロ)跳ね上げ式ではないため、指等を挟む危険度が減少し、より安全な車両を目指すことが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0006】
本発明のトランクが閉まっている状態の図
本発明のトランクが開放されているときの図
【発明の実施をするための形態】
【0007】
以下、発明の実施をするための形態について説明する。
車両(1)後部のトランクドア(2)を開閉するための垂直方向及び水平方向に屈曲したレール(3)を配置する。
本発明は以上のような構造である。
本発明を使用するときは、操作者(4)はトランクドア(2)の後方に立ち、上方にスライドをさせればよい。
【符号の説明】
【0008】
1 車両
2 トランクドア
3 垂直方向及び水平方向に屈曲したレール
4 操作者

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
揺動照射照明装置
1か月前
株式会社コーワ
清掃装置
1か月前
個人
脱輪防止装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
個人
自動車のヘッドライト
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
18日前
株式会社リアル
荷物台
2か月前
井関農機株式会社
水田作業機
2か月前
日本精機株式会社
表示システム
2か月前
個人
ワイパーアームリフト装置
1か月前
個人
断熱構造体とその製造方法
15日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
株式会社SUBARU
車両
26日前
株式会社SUBARU
車両
18日前
井関農機株式会社
作業車両
2か月前
株式会社SUBARU
車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
26日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
2か月前
日本精機株式会社
車両用表示装置
8日前
トヨタ自動車株式会社
車両
27日前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
日邦産業株式会社
ウォッシャ
1か月前
日本化薬株式会社
ガス発生器
1か月前
スズキ株式会社
表示制御装置
2か月前
コイト電工株式会社
座席装置
2か月前
株式会社ニフコ
物品保持装置
2か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
4日前
株式会社クボタ
作業車両
2か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
2か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
1か月前
続きを見る