TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023102275
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-07-24
出願番号2023001117
出願日2023-01-06
発明の名称積層体
出願人株式会社トライフ
代理人個人
主分類B32B 3/28 20060101AFI20230714BHJP(積層体)
要約【課題】複数のスリット同一方向に並んだ線が複数存在するシート状製品であって、収縮性が向上したシート状製品を提供すること。
【解決手段】少なくとも、表面層、並びに、複数の凹部及び複数の凸部を有する凹凸層を備えた積層体であって、前記凹凸層の複数の前記凹部及び複数の凸部が平面波を形成せず、或いは、前記凹部及び前記凸部の少なくとも一部が錐体状であり、前記表面層及び前記凹凸層を貫通する複数のスリットが形成されており、複数の前記スリットが同一方向に並んだ線が複数存在する、積層体。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
少なくとも、表面層、並びに、複数の凹部及び複数の凸部を有する凹凸層を備えた積層体であって、
前記凹凸層の複数の前記凹部及び複数の前記凸部が平面波を形成せず、
前記表面層及び前記凹凸層を貫通する複数のスリットが形成されており、
複数の前記スリットが同一方向に並んだ不連続切込線が複数存在する、積層体。
続きを表示(約 660 文字)【請求項2】
少なくとも、表面層、並びに、複数の凹部及び複数の凸部を有する凹凸層を備えた積層体であって、
前記凹部及び前記凸部の少なくとも一部が錐体状であり、
前記表面層及び前記凹凸層を貫通する複数のスリットが形成されており、
複数の前記スリットが同一方向に並んだ不連続切込線が複数存在する、積層体。
【請求項3】
前記凹部及び前記凸部の少なくとも一部の断面形状が菱形である、請求項1又は2に記載の積層体。
【請求項4】
複数の前記スリットの長さが同一である、請求項1又は2に記載の積層体。
【請求項5】
前記不連続切込線における複数の前記スリットの間隔が同一である、請求項1又は2に記載の積層体。
【請求項6】
複数の前記不連続切込線における複数の前記スリットの位置が各不連続切込線によって異なる、請求項1又は2に記載の積層体。
【請求項7】
複数の前記不連続切込線が直線である、請求項1又は2に記載の積層体。
【請求項8】
複数の前記不連続切込線が平行である、請求項7記載の積層体。
【請求項9】
前記不連続切込線の非延伸方向に伸縮可能である、請求項1又は2に記載の積層体。
【請求項10】
更に裏面層を備えており、
前記表面層及び前記裏面層の間に前記凹凸層が存在する、請求項1又は2に記載の積層体。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、特に、包装用途に好適な積層体に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
従来、ボトル等を包装する場合に、複数のスリットが同一方向に並んだ線が複数存在する、クッションペーパーと称されるシート状製品を用いて包装することが行われている(特許文献1)。
【0003】
クッションペーパーは、未使用時には平面状であり、スリットが開口しないが、ボトル等の立体的な物品の周囲にラッピングすると、スリットが開いて、スリットに垂直な方向に伸長して物品の立体形状に良好に対応することができる。
【0004】
更に、クッションペーパーは、包装時にスリットが開いて厚み方向の寸法が増大するので、緩衝機能を有するシート状物としても使用することができる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2017-226449号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
しかし、従来のクッションペーパーは収縮性に乏しいものであり、スリットが一旦開口すると閉じることが困難である。
【0007】
したがって、例えば、保管中に何らかの力が未使用のクッションペーパーに印加してスリットが開くと、当該力が除去されても、スリットが開いた状態のままとなり、全体の外観が悪化する。
【0008】
また、複数存在するスリットが部分的にでも開いてしまうと、全体として平面形状を維持することが困難となるので、厚みが増大してしまい、多数のクッションペーパーを重ねて保管する場合に、全体が嵩張ることになる。
【0009】
本発明は、複数のスリットが同一方向に並んだ線が複数存在するシート状製品であって、収縮性が向上したシート状製品を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0010】
鋭意検討の結果、本発明者らは、
少なくとも、表面層、並びに、複数の凹部及び複数の凸部を有する凹凸層を備えた積層体であって、
前記凹凸層の複数の前記凹部及び複数の前記凸部が平面波を形成せず、或いは、前記凹部及び前記凸部の少なくとも一部が錐体状であり、
前記表面層及び前記凹凸層を貫通する複数のスリットが形成されており、
複数の前記スリットが同一方向に並んだ不連続切込線が複数存在する積層体により、上記の目的が達成可能であることを見出し、本発明を完成した。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

東レ株式会社
積層体
7か月前
東ソー株式会社
積層体
6か月前
ユニチカ株式会社
シート
6か月前
東レ株式会社
積層不織布
6か月前
個人
生地
15日前
東レ株式会社
積層フィルム
6か月前
東レ株式会社
積層フィルム
4か月前
東レ株式会社
積層フィルム
8日前
三菱ケミカル株式会社
積層体
1か月前
三菱ケミカル株式会社
積層体
1か月前
三菱ケミカル株式会社
積層体
3日前
東ソー株式会社
多層フィルム
2か月前
三菱ケミカル株式会社
積層体
1か月前
東ソー株式会社
易開封性積層体
6か月前
東ソー株式会社
易開封性積層体
6か月前
三菱製紙株式会社
離型フィルム
6か月前
三菱瓦斯化学株式会社
複合材料
7か月前
東レ株式会社
多層積層フィルム
6か月前
平岡織染株式会社
複合体シート
6か月前
三菱製紙株式会社
シートパレット
6か月前
三菱製紙株式会社
セロハン積層体
7か月前
株式会社精工技研
撥水面構造
7か月前
ダイハツ工業株式会社
表皮材
6か月前
東洋紡株式会社
包装用積層フィルム
2日前
星和電機株式会社
遮熱シート
7か月前
三菱ケミカル株式会社
硬化性重合体
6か月前
理研ビタミン株式会社
積層フィルム
5か月前
日東電工株式会社
積層体
6か月前
凸版印刷株式会社
化粧板
6か月前
株式会社トライフ
吸水性積層体
3か月前
東レ株式会社
積層不織布および防護服
6か月前
東レ株式会社
繊維強化樹脂接合構造体
6か月前
凸版印刷株式会社
積層体及び包装材料
6か月前
日本バイリーン株式会社
通気性シート
6か月前
帝人株式会社
積層体の製造方法
2か月前
東ソー株式会社
押出ラミネートフィルム
6か月前
続きを見る