TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023092485
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-07-03
出願番号2022195489
出願日2022-12-07
発明の名称日本一の力を示す代表者印
出願人個人
代理人
主分類B41K 1/04 20060101AFI20230626BHJP(印刷;線画機;タイプライター;スタンプ)
要約【課題】irodoriを応援するonly oneの企業の証として応援の力が日本一凄いことを証明する日本一の代表者印が必要である。
【解決手段】はんこの前面と側面または後面と側面で続けて押印可能で、前面が1cmx1cm以上で高さが2cm以上のサイズの日本一の印影面積の代表者印(会社実印、法人実印)を製作する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
はんこの前面または側面や後面と側面で続けて押印可能で、前面が1cmx1cm以上で高さが2cm以上のサイズの日本一の印影面積の代表者印(会社実印、法人実印)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は代表者印(会社実印、法人実印)についてである。
続きを表示(約 800 文字)【背景技術】
【0002】
通常、はんこは前面のみで押印する。
代表者印は商業登記規則第9条第3項に詳細があり、「印鑑の大きさは、辺の長さが一センチメートルの正方形に収まるもの又は辺の長さが三センチメートルの正方形に収まらないものであつてはならない。」との記載がある。
高さ方向も3cm以下と受け取ると、現状使用されている印鑑は持ち手を含めると代表者印ではない。そのため、高さ方向の指定はされていないと考えられる。
印鑑の大きさであり、印影のサイズではない。
「印鑑の枠(nmmxnmm)のサイズに印影が収まる印鑑」のような指定ではない。
以上の事から高さ方向のサイズ指定は無い。
代表者印の印影は通常は丸である。
楕円は丸である。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
なし
【非特許文献】
【0004】
なし
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
irodoriを応援するonly oneの企業の証として応援の力が日本一凄いことを証明する日本一の代表者印が必要である。
【課題を解決するための手段】
【0006】
はんこの前面と側面または後面と側面で続けて押印可能で、前面が9mmx9mm以上で高さが2cm以上のサイズの日本一の印影面積の代表者印(会社実印、法人実印)を製作する。
図2のようなはんこは代表者印の条件を満たすかどうかグレーである。
【図面の簡単な説明】
【0007】
日本一の代表者印
規則を満たしているか微妙なはんこ
【発明を実施するための形態】
【0008】
図1に日本一の代表者印を示す。

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

東レ株式会社
積層体
6か月前
シヤチハタ株式会社
印判
17日前
株式会社デュプロ
転写装置
5か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
3か月前
東京インキ株式会社
親水化剤
3か月前
三菱製紙株式会社
転写用基材
6か月前
シヤチハタ株式会社
吐出容器
6か月前
株式会社リコー
液体吐出装置
10か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
3か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
6か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
9か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
9か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
7か月前
株式会社リコー
印刷装置
6か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
6か月前
株式会社リコー
電子機器
2か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
6か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
6か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
5か月前
三菱製紙株式会社
感熱記録材料
5か月前
ブラザー工業株式会社
印刷装置
3か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
4か月前
株式会社リコー
印刷装置
4か月前
三菱製紙株式会社
画像形成方法
3か月前
三菱製紙株式会社
転写捺染用紙
3か月前
個人
日本一の力を示す代表者印
9か月前
キヤノン電子株式会社
印刷装置
7か月前
独立行政法人 国立印刷局
印刷物
8か月前
三光株式会社
感熱記録材料
1か月前
三菱ケミカル株式会社
感熱記録体
8か月前
キヤノン株式会社
プリンタ
6か月前
オムロン株式会社
押圧治具
9か月前
株式会社リコー
液体吐出装置
25日前
株式会社リコー
液滴吐出装置
8か月前
株式会社リコー
画像形成装置
5か月前
日本製紙株式会社
感熱記録体
7か月前
続きを見る