TOP特許意匠商標
特許ウォッチ Twitter
公開番号2023085670
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-06-21
出願番号2021199834
出願日2021-12-09
発明の名称熱交換器
出願人株式会社ティラド
代理人
主分類F28F 9/013 20060101AFI20230614BHJP(熱交換一般)
要約【課題】 偏平チューブ2の長手方向のコア3の寸法の出来栄えに関係なく、コアサポート6の仮固定時の拘束力を向上させる構造の提供。
【解決手段】 コアサポート6のヘッダプレート5との接続部の近傍に貫通孔8が形成されており、コア3に接続される側のコアサポート6の面をコアサポートの内面6aとし、その反対側の面を外面6bとしたとき、ヘッダプレート5の各かしめ爪7のうち、少なくとも1つのかしめ爪の先端部7aが、コアサポート6の外面6b側から内面6a側に向かって、貫通孔8内に挿通されている。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
フィン(1)及び、偏平チューブ(2)が交互に積層されたコア(3)と、
各偏平チューブ(2)の長手方向の両端が挿通される複数のチューブ挿入孔(4)が形成されたヘッダプレート(5)と、
前記コア(3)の偏平チューブ(2)の積層方向の両端に位置し、コア(3)に接続されるコアサポート(6)と、
を有し、
前記ヘッダプレート(5)に、偏平チューブ(2)の積層方向の両端にかしめ爪(7)が形成されている熱交換器において、
前記コアサポート(6)のヘッダプレート(5)との接続部の近傍には、貫通孔(8)が形成されており、
前記コア(3)に接続される側のコアサポート(6)の面をコアサポートの内面(6a)とし、その反対側の面を外面(6b)としたとき、
各かしめ爪(7)のうち、少なくとも1つのかしめ爪(7)の先端部(7a)が、前記コアサポート(6)の外面(6b)側から内面(6a)側に向かって、前記貫通孔(8)内に挿通されていることを特徴とする熱交換器。
続きを表示(約 420 文字)【請求項2】
請求項1に記載の熱交換器において、
前記かしめ爪(7)は、
ヘッダプレート(5)の側面(5b)とともにコアサポート(6)の貫通孔(8)の側部を巻き込む第1曲折部(7b)と、
かしめ爪(7)の先端部(7a)に位置し、先端部(7a)の端面がコア(3)側に向かう第2曲折部(7c)と、
を有することを特徴とする熱交換器。
【請求項3】
請求項2に記載の熱交換器において、
前記第1曲折部(7b)と前記第2曲折部(7c)との間には、かしめ押さえ部(7d)が形成されており、
前記かしめ押さえ部(7d)が、コアサポート(6)の外面(6b)に接触していることを特徴とする熱交換器。
【請求項4】
請求項1~請求項3のいずれかに記載の熱交換器において、
前記かしめ爪(7)が、貫通孔(8)の縁(8a)の少なくとも一部に接触することを特徴とする熱交換器。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
ラジエータ等の熱交換器のコアサポートの拘束力の向上に関する。
続きを表示(約 2,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来型のラジエータ等に用いる熱交換器として、図6(A)、同図(B)に示す如く、フィン11及び、偏平チューブ12が交互に積層されたコア13を有するものが知られている。
偏平チューブ12の長手方向の両端部は、一対のヘッダプレート15のチューブ挿通孔14に挿通されている。
この熱交換器には、熱交換器の耐久性の向上や、最外側のフィン11の保護、ろう付の安定等のために、コアサポート16が採用されている。このコアサポート16は、最外側のフィン11の外側に配置されている。また、ヘッダプレート15には、偏平チューブ12の積層方向の両端にコアサポート16を仮固定するかしめ爪17が形成されている。
【0003】
ろう付前のコアサポート16は、コアサポート16または、ヘッダプレート15に設けられたかしめ爪17を曲折することにより、仮固定されている。
ここで、コア13に接続される側のコアサポート16の面をコアサポート16の内面16aとし、その反対側の面を外面16bとする。
従来型の熱交換器では、コアサポート16とコア13とを仮固定する際、図6(B)に示す如く、コアサポート16とヘッダプレート15の接続部の近傍に切欠き19を設けておき、その切欠き19にかしめ爪17をひっかけ、コアサポート16の外面16bと接触するように、かしめ爪17を曲折する構造となっている。
または、図示はしないが、かしめ爪17を短く形成しておき、かしめ爪17をかしめることなく、切欠き19にひっかける構造もある。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
図6に示す従来品の構造では、ろう付前のコアサポート16はヘッダプレート15に設けられたかしめ爪17により、図6(B)に示すように、かしめ爪の曲げ角度θが直角になるように仮固定されているが、そのかしめ爪17の拘束力が弱くなる場合がある。
図6の例では、コアサポート16の切欠き19の近傍のコアサポート16の外面16bと接触するように、ヘッダプレート15のかしめ爪17を曲折する構造では、偏平チューブ12の長さ寸法の公差、偏平チューブ12のヘッダプレート15のチューブ挿通孔14への差込み時のずれ、傾き等のコア13の寸法の出来栄え(以降、偏平チューブの長手方向のコアの寸法の出来栄えと記載する。本願の各実施例においても同様の記載をする。)により、拘束力が低下する。また、かしめ爪17を曲折する際、その押さえが不十分となる場合は、図6(C)に示すように、かしめ爪の曲げ角度θが開いてしまい、それによっても拘束力が低下する。
【0005】
前述のかしめ爪17を短く形成しておき、かしめ爪17をかしめることなく、切欠き19にひっかける構造の場合、偏平チューブ12の長手方向のコア13の寸法の出来栄えにより、かしめ爪17の掛かりが浅くなる、またはかしめ爪17が掛からなくなるため、コアサポート16の位置決めが困難である。
また、偏平チューブ12とフィン11の積層方向の両端で拘束する構造がないため、コアサポート16が外れ、傾き等のずれが生じる欠点がある。
図6の例及び、上記の例では、偏平チューブ12の長手方向のコア13の寸法の出来栄えにより、かしめ爪17によるコアサポート16の拘束力が低下し、コアサポート16の位置決め不良、ずれの発生は、ろう付不良、熱交換器の品質低下につながる。
【0006】
そこで、本願の各発明は、上述の問題を解決するため、偏平チューブの長手方向のコアの寸法の出来栄えに関係なく、ろう付性と品質の向上を図るため、コアサポートの仮固定時の拘束力を向上させる構造を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
請求項1に記載の本発明は、フィン1及び、偏平チューブ2が交互に積層されたコア3と、
各偏平チューブ2の長手方向の両端が挿通される複数のチューブ挿入孔4が形成されたヘッダプレート5と、
前記コア3の偏平チューブ2の積層方向の両端に位置し、コア3に接続されるコアサポート6と、
を有し、
前記ヘッダプレート5に、偏平チューブ2の積層方向の両端にかしめ爪7が形成されている熱交換器において、
前記コアサポート6のヘッダプレート5との接続部の近傍には、貫通孔8が形成されており、
前記コア3に接続される側のコアサポート6の面をコアサポートの内面6aとし、その反対側の面を外面6bとしたとき、
各かしめ爪7のうち、少なくとも1つのかしめ爪7の先端部7aが、前記コアサポート6の外面6b側から内面6a側に向かって、前記貫通孔8内に挿通されていることを特徴とする熱交換器である。
【0008】
請求項2に記載の本発明は、請求項1に記載の熱交換器において、
前記かしめ爪7は、
ヘッダプレート5の側面5bとともにコアサポート6の貫通孔8の側部を巻き込む第1曲折部7bと、
かしめ爪7の先端部7aに位置し、先端部7aの端面がコア3側に向かう第2曲折部7cと、
を有することを特徴とする熱交換器である。
【0009】
請求項3に記載の本発明は、請求項2に記載の熱交換器において、
前記第1曲折部7bと前記第2曲折部7cとの間には、かしめ押さえ部7dが形成されており、
前記かしめ押さえ部7dが、コアサポート6の外面6bに接触していることを特徴とする熱交換器である。
【0010】
請求項4に記載の本発明は、請求項1~請求項3のいずれかに記載の熱交換器において、
前記かしめ爪7が、貫通孔8の縁8aの少なくとも一部に接触することを特徴とする熱交換器である。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
熱交換器
7か月前
株式会社ティラド
熱交換器
8か月前
株式会社ティラド
積層型熱交換器
7か月前
株式会社ティラド
熱交換ユニット
8か月前
株式会社スイシン
熱交換装置
9か月前
個人
冷媒液注入及び封止方法
1か月前
個人
放熱ニット網
2か月前
マルヤス工業株式会社
熱交換器
4か月前
株式会社ティラド
熱交換器の補強構造
7か月前
株式会社ティラド
熱交換器の誤組防止構造
4か月前
株式会社ティラド
熱交換器のヘッダタンク
1か月前
株式会社ティラド
プレート積層型熱交換器
3か月前
個人
ウィック付毛細管挿入縦型ヒートパイプ
9か月前
住友精密工業株式会社
熱交換器
1か月前
住友精密工業株式会社
熱交換器
7か月前
株式会社デンソー
熱交換器
7か月前
株式会社バルテック
プレート式熱交換器
6か月前
株式会社カンファクト
熱伝導部材及び冷却器具
9か月前
富士電機株式会社
冷却装置および蒸発器
5か月前
個人
薄型ウイック及び薄型ヒートパイプ
9か月前
株式会社バルテック
プレート式熱交換器
6か月前
株式会社デンソー
熱交換器
6か月前
株式会社デンソー
熱交換器
4か月前
株式会社デンソー
熱交換器
7か月前
日野自動車株式会社
熱交換器
3か月前
住友金属鉱山株式会社
煙灰除去装置
9か月前
株式会社デンソー
温度調節器
8か月前
新光電気工業株式会社
ヒートパイプ
6か月前
株式会社デンソー
温度調節器
8か月前
株式会社ティラド
ヘッダプレートレス型熱交換器
7か月前
シャープ株式会社
熱交換器、及び、除湿機
2か月前
古河電気工業株式会社
ヒートパイプ
6か月前
株式会社ティラド
カッププレート積層型熱交換器
1か月前
株式会社デンソー
温度調節器
8か月前
株式会社神戸製鋼所
熱交換器
5か月前
住友精密工業株式会社
熱交換システム
7か月前
続きを見る