TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2023012537
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-01-25
出願番号2022178008,2020545539
出願日2022-11-07,2020-01-16
発明の名称洗剤投入装置及び洗濯機
出願人青島海爾滾筒洗衣机有限公司,海爾智家股フン有限公司,HAIER SMART HOME CO., LTD.
代理人個人
主分類D06F 39/02 20060101AFI20230118BHJP(繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料)
要約【課題】同一の投入室で固形及び液体状の洗濯添加剤の投入を兼務でき、投入室内の洗濯添加剤の残留を減少させる。
【解決手段】本発明は、洗剤投入装置を開示する。当該洗剤投入装置は、タンク及び貯液タンクを含む。タンクの内側壁には、タンクの内部に向かって突出し、且つタンクの軸方向に延伸するボスが設けられている。前記ボスの上面は支持面となっており、貯液タンクはボスの支持面に載置されて支持面の延伸方向に沿って抜き出し移動する。前記ボスには、支持面を貫通する少なくとも1つの切欠きが設けられており、支持面上の水を切欠きからタンク内に向かって流動させる。本発明では、支持面に切欠きを設けており、貯液タンクの抜き出し移動に支障をきたすことなく、支持面上の水流をタンクの内部に案内する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
タンクと、タンク内に装着されて洗剤が投入される貯液タンクを含む洗剤投入装置であって、
前記貯液タンクとタンクとのドッキング箇所には、洗剤をタンクの流路内に引き入れるよう開閉を制御する逆止弁が装着されており、前記逆止弁には互いに垂直な給液口と吐液口が設けられており、前記給液口は貯液タンクと連通し、前記吐液口には一方向逆止弁が装着されることを特徴とする洗剤投入装置。
続きを表示(約 1,500 文字)【請求項2】
前記一方向逆止弁は逆止弁に対し垂直にタンク内に縦向きに装着され、一方向逆止弁は、給液端が逆止弁の吐液口と連通し、吐液端が給水流路と連通し、前記一方向逆止弁は前記逆止弁に対し垂直に設けられることを特徴とする請求項1に記載の洗剤投入装置。
【請求項3】
前記逆止弁内には水平に延伸する流路が設けられており、流路の両端は、給液口と、流路に対し垂直な吐液口とにそれぞれ連通することを特徴とする請求項1又は2に記載の洗剤投入装置。
【請求項4】
前記逆止弁は、ドッキング部に設けられて貯液タンクと連通する空間を含み、前記空間には水平方向に開口する出口が設けられており、前記出口は給液口と連通し、空間の内部には、移動することで出口を然るべく封止又は開放可能なバルブプラグが装着され、前記バルブプラグは閉止後に出口に密封状に接続されることを特徴とする請求項1~3のいずれか1項に記載の洗剤投入装置。
【請求項5】
前記貯液タンクは抜き出し移動可能な引き出しに設けられており、前記逆止弁は、タンクにおけるドッキング箇所に固定装着される押動ロッドを含み、前記押動ロッドは引き出しの抜き出し方向に延伸しており、バルブプラグと押動ロッドは対向して装着され、引き出しとタンクが接続及び固定されると、前記バルブプラグが押動ロッドに押動されて貯液タンクに対し変位可能となり、出口から離開することを特徴とする請求項1~4のいずれか1項に記載の洗剤投入装置。
【請求項6】
前記空間内には戻しバネが設けられており、戻しバネはバルブプラグに覆設され、戻しバネの両端は、空間の内壁と、バルブプラグにおける出口を封止する端部にそれぞれ当接しており、引き出しがタンクから抜き出されると、バルブプラグは戻しバネの作用によって出口を密封することを特徴とする請求項4に記載の洗剤投入装置。
【請求項7】
前記逆止弁は、抜き出し方向に後方へ延伸する第1弁体を含み、タンクには、第1弁体と一致する位置に装着される第2弁体が設けられており、第1弁体の内部は中空であって空間の開口に接続され、第2弁体は押動ロッドの外周に周設されており、前記第2弁体と押動ロッドの間には第1弁体を挿入するための隙間が設けられており、第1弁体と第2弁体は密封状に接合及び接続され、
好ましくは、第1弁体の延伸端は引き出しの後壁を超えないことを特徴とする請求項1~6のいずれか1項に記載の洗剤投入装置。
【請求項8】
前記押動ロッドの外周には、径方向に突出し且つ均一に分布する突出リブが設けられており、隣り合う突出リブの間及び第2弁体の内壁によって流路が形成され、第2弁体には、貫通して流路と連通する吐液口が設けられており、前記吐液口は流路の延伸方向に対し垂直であることを特徴とする請求項1~7のいずれか1項に記載の洗剤投入装置。
【請求項9】
第2弁体の外周には複数のパッキンが周設されており、第2弁体の端部には径方向に沿って内側に凹陥する少なくとも1つの凹溝が設けられており、前記凹溝内に第1パッキンが装着され、前記第1パッキンは挿入端から後方へ傾斜しつつ上方へ延伸していることを特徴とする請求項1~8のいずれか1項に記載の洗剤投入装置。
【請求項10】
第2弁体の吐液口の両側には、径方向に沿って内側に凹陥する凹溝がそれぞれ周設されており、前記凹溝内に第2パッキンが装着されることを特徴とする請求項1~9のいずれか1項に記載の洗剤投入装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は家電製品の分野に属し、具体的には洗剤投入装置に関し、特に洗濯機に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
洗濯機の洗剤投入装置は本体に装着される。洗剤投入装置には投入室又は貯液室が設けられており、ユーザが洗浄添加物を手動で投入室又は貯液室に添加したあと、添加された洗浄添加物は洗濯機の給水水流によって洗濯機の貯水槽に押し流される。一般的に、従来の洗浄添加物には2種類の形態が存在し、一つは固形粉末状の粉洗剤、もう一つは液体状の洗濯液、消毒液、柔軟剤等である。
【0003】
通常、粉末状の粉洗剤は室内に直接投入すればよく、洗濯の開始後は、給水によって粉洗剤をそのまま押し流せるようになっている。これに対し、液体状の洗濯添加剤の場合には、押し流す過程で流入水流により予め希釈してから、希釈後の洗浄添加物を押し流せるよう、投入のための密閉された空間が必要となる。
【0004】
現在のところ、洗剤投入装置は、異なる形態の洗浄添加物についてそれぞれ相応の投入を実現するために、一般的には、粉末状の粉洗剤と液体状の洗濯添加剤をそれぞれ異なる投入室から然るべく投入するという方式をとっている。そのため、対応する投入室にはそれ相応の構造が然るべく装着されている。
【0005】
そこで、同一の投入室で固形及び液体状の洗濯添加剤の投入を兼務できるよう、如何にして投入室の内部に調節構造を設けるかが研究開発の焦点となっている。且つ、調節構造を追加したあとに、投入室内の洗濯添加剤の残留を如何にして減少させるかもまた早急に解決を要する技術的課題となっている。
【0006】
以上に鑑みて、本発明を提案する。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
本発明が解決しようとする技術的課題は、従来技術の瑕疵を解消し、タンクの内側壁に、タンクの内部に向かって突出し、且つタンクの軸方向に延伸するボスが設けられており、前記ボスの上面を支持面とする洗剤投入装置を提供することである。当該洗剤投入装置は、支持面に飛散した水流が支持面に沿って流動しないよう阻止し、水流をタンク内へ案内することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記の技術的課題を解決するために、本発明で採用する技術方案の基本思想は以下の通りである。
【0009】
洗剤投入装置であって、タンク及び貯液タンクを含む。タンクの内側壁には、タンクの内部に向かって突出し、且つタンクの軸方向に延伸するボスが設けられている。前記ボスの上面は支持面となっており、貯液タンクがボスの支持面に載置されて支持面の延伸方向に沿って抜き出し移動する。前記ボスには、支持面を貫通する少なくとも1つの切欠きが設けられており、支持面上の水を切欠きからタンク内に向かって流動させる。
【0010】
更に、ボスの端部の支持面には、貫通した切欠きがタンクの底部に向かって設けられており、ボスの端面が切欠きの側壁を形成している。これにより、水流を切欠きの側壁に沿ってタンク内に流動させる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

セーレン株式会社
合成皮革
1か月前
JNC株式会社
表面処理剤
2日前
花王株式会社
柔軟剤
24日前
花王株式会社
柔軟剤
24日前
株式会社クラレ
皮革様シート
1か月前
花王株式会社
着香剤組成物
1か月前
アイリスオーヤマ株式会社
洗濯機
1か月前
花王株式会社
繊維製品処理剤組成物
17日前
花王株式会社
繊維製品処理剤組成物
17日前
花王株式会社
繊維製品処理剤組成物
17日前
シャープ株式会社
洗濯機
1か月前
シャープ株式会社
洗濯機
1か月前
松本油脂製薬株式会社
撥水繊維用処理剤及びその利用
1か月前
シャープ株式会社
洗濯機及び処理剤量変更方法
1日前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
2日前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類乾燥機
14日前
理想科学工業株式会社
捺染物の製造方法
16日前
東洋紡せんい株式会社
抗ウイルス加工繊維製品
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類処理装置
8日前
田島縫製株式会社
帆布とその製造方法、および布製品
9日前
竹本油脂株式会社
合成繊維用処理剤及び合成繊維
15日前
竹本油脂株式会社
合成繊維用処理剤及び合成繊維
15日前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類処理装置
2日前
東レ株式会社
サイジング剤含有炭素繊維束およびその製造方法
14日前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類処理装置
2日前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類処理装置
2日前
竹本油脂株式会社
合成繊維用処理剤及び合成繊維
15日前
竹本油脂株式会社
合成繊維用処理剤及び合成繊維
1か月前
竹本油脂株式会社
合成繊維用処理剤、及び合成繊維
1か月前
竹本油脂株式会社
合成繊維用処理剤、及び合成繊維
1か月前
続きを見る