TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2023003889
公報種別公開特許公報(A)
公開日2023-01-17
出願番号2021105254
出願日2021-06-24
発明の名称支持台
出願人コクヨ株式会社
代理人個人
主分類G06F 1/16 20060101AFI20230110BHJP(計算;計数)
要約【課題】家具の天板上に情報処理端末を配置しつつ、同時に使用する他の道具類を載せ置くスペースを必要に応じて確保できるような、好適な支持台を実現する。
【解決手段】天板付家具の天板上に配置され、情報処理端末5を載置して当該情報処理端末を所定の角度に支えることができる支持台本体1と、前記支持台本体1の端縁よりも延出するとともに、その基端側をヒンジ431として上方に折り返し前記支持台本体1に支持させた情報処理端末の少なくとも一部に覆い被さることができるパッド4とを具備する支持台0を構成した。
【選択図】図10
特許請求の範囲【請求項1】
天板付家具の天板上に配置され、情報処理端末を載置して当該情報処理端末を支えることができる支持台本体と、
前記支持台本体の端縁よりも延出するとともに、その基端側をヒンジとして上方に折り返し前記支持台本体に支持させた情報処理端末の少なくとも一部に覆い被さることができるパッドと
を具備する支持台。
続きを表示(約 690 文字)【請求項2】
前記支持台本体は、前記情報処理端末を前記天板付家具の天板の上面に対し非平行に傾斜した姿勢に支えることができ、
前記パッドは、前記天板付家具の天板の上面に対し略平行に延出する請求項1記載の支持台。
【請求項3】
前記支持台本体は、前記天板付家具の天板の上面に対し非平行に傾斜した複数の角度の何れかを選択してその角度に前記情報処理端末を支えることができる請求項2記載の支持台。
【請求項4】
前記パッドを前記支持台本体の内部に収納可能であり、支持台本体の外部に引き出し可能である請求項1、2または3記載の支持台。
【請求項5】
前記パッドが、
当該パッドを前記支持台本体から最大限に引き出したときに支持台本体の外部に露出する折曲可能なヒンジとなる可撓部を備え、
かつ前記パッドにおける前記可撓部よりも手前方にある主部の剛性が可撓部のそれよりも大きく、
前記可撓部をヒンジとして後上方に折り返し前記主部を前記支持台本体に支持させた情報処理端末の少なくとも一部に覆い被さることができる請求項4記載の支持台。
【請求項6】
前記パッドの後端部に、前記支持台本体に係合して当該パッドの支持台本体からの脱出を抑止するストッパが設けられている請求項4または5記載の支持台。
【請求項7】
前記パッドにおける、前記支持台本体に支持させた情報処理端末に面する箇所に、情報処理端末に接するクッション材が設けられる請求項1、2、3、4、5または6記載の支持台。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ノートブック型コンピュータやタブレット型コンピュータ、スマートフォン等の情報処理端末を支持するために用いられる支持台に関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
近時、在宅での執務(いわゆるテレワーク)やビデオ会議、ウェブセミナーまたは学校の授業のオンラインでの受講の機会が増えている。その際には、自宅の部屋に調えられたデスクやテーブル等の家具の天板上に情報処理端末、典型的にはノートブック型のパーソナルコンピュータを載せ置き、これを使用して映像、音声、テキストその他の情報を視聴し享受することになる。
【0003】
自宅に配設されているデスク等の家具は、情報処理端末を使用する長時間の作業に向いているとは限らない。自宅の家具の天板の高さは、情報処理端末を載せ置いて操作するのに最適でないかもしれない。そこで、天板の上面よりも高い位置に情報処理端末を支持することのできる簡易な支持台が提案されている(例えば、下記先行技術文献を参照)。この種の支持台を用いれば、ユーザの身体にとって負担の大きい体勢をとり続けることが回避され、疲労の軽減を期待できる。
【0004】
ところで、一般的に、自宅の家具の天板の面積、特に前後(奥行)寸法は、比較的規模の大きいオフィス等に配設されるものに比して狭小である。一方、在宅での執務や授業の受講等では、情報処理端末を使用すると同時に、ノートやメモ帳、レポート用紙等に筆記を行うような作業を進行することが少なくない。そのような作業を並行するためには、ノート類を載置できるスペースを確保する必要がある。
【0005】
だが、自宅では、家具の後端を部屋の壁に隣接させていることが多い。従って、家具の天板上で情報処理端末を後方に遠ざける、即ちユーザから見て奥方に追いやろうとしても、情報処理端末が部屋の壁と干渉することによる限界がある。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0006】
“手軽にスタンディングワークを取り入れられるPCスタンド「パタスタ」を発売 ~在宅ワーク時に自宅デスクの上にさっと展開するだけ~”、[online]、令和3年6月10日、株式会社カウネット、[令和3年6月17日検索]、インターネット<URL:https://company.kaunet.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/cd0f231f6d9aed8b2174aa448cf0500c.pdf>
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0007】
本発明は、家具の天板(または、棚)上に情報処理端末を配置しつつ、同時に使用する他の道具類を載せ置くスペースを必要に応じて確保できるような、好適な支持台を提供しようとするものである。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明では、天板付家具の天板上に配置され、情報処理端末を載置して当該情報処理端末を支えることができる支持台本体と、前記支持台本体の端縁よりも延出するとともに、その基端側をヒンジとして上方に折り返し前記支持台本体に支持させた情報処理端末の少なくとも一部に覆い被さることができるパッドとを具備する支持台を構成した。
【0009】
前記支持台本体は、前記情報処理端末を前記天板付家具の天板の上面に対し非平行に傾斜した姿勢に支えることができることが好ましい。その場合において、前記パッドは、前記天板付家具の天板の上面に対し略平行に延出する。
【0010】
前記支持台本体は、前記天板付家具の天板の上面に対し非平行に傾斜した複数の角度の何れかを選択してその角度に前記情報処理端末を支えることができることが好ましい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
防犯システム
1か月前
個人
画像処理装置
1か月前
個人
情報端末用タッチペン
1か月前
個人
デジタル認証システム
28日前
個人
デジタル認証システム
25日前
個人
商品取引システム
1か月前
個人
改善会議システム
19日前
凸版印刷株式会社
メタルカード
8日前
個人
パーソナルコンピューター
15日前
個人
広告装置
今日
個人
広告装置
今日
個人
そろばん
1か月前
キーコム株式会社
花火プリンター
12日前
株式会社東京
情報提供方法
5日前
株式会社アジラ
対象追跡装置
1か月前
凸版印刷株式会社
ICモジュール基板
12日前
株式会社大野
遺骨合祀システム
15日前
個人
スポーツ用具管理システム
26日前
凸版印刷株式会社
金属製指紋認証カード
8日前
学校法人早稲田大学
触覚提示装置
25日前
株式会社アクト
投票システム
5日前
個人
価値評価システム
14日前
アイリスオーヤマ株式会社
調理装置
15日前
株式会社日立国際電気
通信システム
15日前
株式会社ノンピ
情報処理装置
12日前
株式会社サタケ
穀物乾燥機の選定システム
25日前
個人
商品管理システム及びプログラム
20日前
富士通株式会社
異常検出
20日前
中部電力株式会社
情報処理装置
1か月前
株式会社知財事業研究所
金融システム
1か月前
株式会社アスタリスク
読取装置
1か月前
株式会社豊田自動織機
制御装置
1か月前
個人
取引システム、取引方法及びプログラム
8日前
個人
広告装置およびプログラム
20日前
キヤノン株式会社
コールバック管理方式
1か月前
個人
勤怠管理機能を有する勤怠情報連携ソフト
18日前
続きを見る