TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022176863
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-11-30
出願番号2021105222
出願日2021-05-17
発明の名称油性化粧料
出願人個人
代理人
主分類A61K 8/73 20060101AFI20221122BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】 固形油分と液状油分を特定の比率とすることで、使用性及び使用感が良好な油性化粧料を提供する。
【解決手段】
(A)液状油分、(B)固形油分を含み、(A)液状油分と(B)固形油分との質量比(A/B)が1.3~3.0であり、(C)デキストリン脂肪酸エステルを含まないことを特徴とする油性化粧料。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
(A)液状油分(B)固形油分(C)デキストリン脂肪酸エステル
前記(A)及び(B)を含み、(C)を含まないことを特徴とする化粧料。
続きを表示(約 120 文字)【請求項2】
(A)液状油分と(B)固形油分との質量比(A/B)が1.3~3.0である請求項1に記載の油性化粧料。
【請求項3】
(D)水溶性粉体あるいは、(E)不溶性粉体を含む請求項2に記載の油性化粧料。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、油性化粧料に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
皮膚閉塞性を有する油性基材は、皮膚や毛髪の水分蒸散を抑える目的で幅広く用いられている。しかし、油性基材の配合には、べたつきやなじみの悪さ、伸びの悪さなど、使用感に問題が生じることが多いため工夫が必要である。
【0003】
例えば、特許文献1には、固形油分、有機変性粘土鉱物、ポリグリセリン変性シリコーン、カチオン界面活性剤、分岐飽和脂肪酸を併用した、使用性(柔らかさ、滑らかさ)に優れる油性固形化粧料が提案されている。
例えば、特許文献2には、キャンデリラワックス、ベヘン酸ベヘニルを併用した、使用感及び保存安定性が良好な油性固形化粧料が提案されている。
【0004】
このように、口紅や化粧下地等のメークアップ用油性化粧料の開発において、使用性や使用感等を改良するための様々な試みがされているが、スキンケア用化粧料とした場合、使用性や使用感において不十分である。
【0005】
例えば、特許文献3には、デキストリン脂肪酸エステル、液状油、粉体、ジメチコン/ビニルジメチコンクロスポリマー、ポリグリセリン脂肪酸エステル、ポリエーテル変性シリコーンを併用した使用感の良好な、安定性の高い油性化粧料が提案されている。
例えば、特許文献4には、デキストリン脂肪酸エステルと、天然由来の固形脂/又は半固形脂と。特定のイソパラフィンを併用した使用感触、皮膚の保護性、及び経時安定性に優れる油性固形化粧料が提案されている。
【0006】
このように、スキンケア用油性化粧料の開発においても、使用感等の改良が試みられている。しかし、特許文献3、4のようにデキストリン脂肪酸エステルを併用する場合、その溶解の際、分散、なじませ、加熱、冷却等の工程が不十分であるとダマが生じたり、完全に溶解しない可能性がある。目視確認が困難な製造ラインにおいては、相応の設備や工夫が必要となる。
【0007】
例えば、特許文献5には、シアバター、ココアバター、アビシニアンオイル、メドウフォームオイル、抗酸化剤、植物性液状油を併用した、べたつかず、酸化安定性の高い固形化粧料が提案されている。
【0008】
このように、デキストリン脂肪酸エステルを併用しない油性化粧料の提案もあるが、固形油脂を推奨濃度配合すると、ヘラ等で崩して手にとるような硬度の高い固形物であり、スキンケア用化粧料としては使用性が満足でない。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0009】
特許第5038538号公報
WO2018/123824号公報
特許第5851060号公報
特開2017-114780号公報
特開2020-63224号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0010】
本発明は、上記の課題を解決した、使用感、使用性に優れた油性化粧料を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
車椅子
2か月前
個人
湿布薬
4か月前
個人
揉み棒
4か月前
個人
車いす
3か月前
個人
抗がん剤
3か月前
個人
消毒装置
13日前
個人
健康器具
4か月前
個人
指カバー
2か月前
個人
殺菌装置
19日前
個人
舌清浄器
13日前
個人
筒状保護具
2か月前
個人
歩行練習器
3か月前
個人
油性化粧料
2か月前
個人
電動車椅子
8日前
個人
骨折治療薬
4か月前
個人
筋肉増強剤
4か月前
個人
脳卒中治療薬
4か月前
個人
脳卒中予防薬
4か月前
個人
がん治療装置
4か月前
個人
腎炎治療薬。
4か月前
個人
膵炎治療薬。
4か月前
個人
腸炎治療薬。
4か月前
個人
白内障治療薬
3か月前
個人
電磁波の制御
2か月前
個人
温熱器
21日前
個人
車椅子
3か月前
個人
がん治療装置
4か月前
個人
妊娠補助腰枕
2か月前
個人
肝炎治療薬。
4か月前
個人
食道炎治療薬。
4か月前
個人
表面清浄化装置
3か月前
個人
鼻炎の治療薬。
4か月前
個人
陶板温熱浴装置
21日前
個人
網膜炎治療薬。
4か月前
個人
皮膚炎治療薬。
4か月前
個人
穿刺装置
3か月前
続きを見る