TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022176375
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-11-25
出願番号2022162433,2019175123
出願日2022-10-07,2019-09-26
発明の名称記録再生装置、記録再生方法、及び磁気テープカートリッジ
出願人富士フイルム株式会社
代理人弁理士法人太陽国際特許事務所
主分類G11B 20/10 20060101AFI20221117BHJP(情報記憶)
要約【課題】磁気テープカートリッジが備える磁気テープ以外の記録媒体の記憶容量の増大を抑制することができる記録再生装置、記録再生方法、及び磁気テープカートリッジを得る。
【解決手段】記録再生装置は、磁気テープ及び非接触で情報の記録と読み取りが可能な磁気テープ以外の記録媒体を備える磁気テープカートリッジであって、磁気テープに関する情報である生産時情報が記録媒体に記録された磁気テープカートリッジの記録媒体から生産時情報を読み取り、磁気テープカートリッジの初期化処理として、生産時情報を磁気テープに記録し、かつ記録媒体の生産時情報を無効化する制御を行う。
【選択図】図13
特許請求の範囲【請求項1】
磁気テープ及び非接触で情報の記録と読み取りが可能な前記磁気テープ以外の記録媒体を備える磁気テープカートリッジであって、前記磁気テープに関する情報である生産時情報が前記記録媒体に記録された前記磁気テープカートリッジの前記記録媒体から前記生産時情報を読み取る読取部と、
前記磁気テープカートリッジの初期化処理として、前記生産時情報を前記磁気テープに記録し、かつ前記記録媒体の前記生産時情報を無効化する制御を行う制御部と、
を備えた記録再生装置。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
前記制御部は、前記生産時情報を無効化する制御として、前記記録媒体から前記生産時情報を削除する制御を行う
請求項1に記載の記録再生装置。
【請求項3】
前記記録媒体には、前記生産時情報が記録されているか否かを表す保持情報が更に記録されており、
前記制御部は、前記保持情報が前記記録媒体に前記生産時情報が記録されていることを表す場合に、前記制御を行う
請求項1又は請求項2に記載の記録再生装置。
【請求項4】
前記記録媒体には、前記生産時情報の種別情報及び識別情報の少なくとも一方が更に記録されており、
前記制御部は、前記種別情報及び識別情報の少なくとも一方と、前記生産時情報とを対応付けて前記磁気テープに記録する制御を行う
請求項1から請求項3の何れか1項に記載の記録再生装置。
【請求項5】
前記生産時情報は、前記磁気テープに対するデータの記録又は再生の制御に用いられる情報である
請求項1から請求項4の何れか1項に記載の記録再生装置。
【請求項6】
前記生産時情報は、サーボパターンに関連する情報である
請求項1から請求項5の何れか1項に記載の記録再生装置。
【請求項7】
前記サーボパターンに関連する情報がサーボパターンの湾曲である
請求項6に記載の記録再生装置。
【請求項8】
前記サーボパターンに関連する情報がサーボパターンを形成したギャップパターンである
請求項6に記載の記録再生装置。
【請求項9】
磁気テープ及び非接触で情報の記録と読み取りが可能な前記磁気テープ以外の記録媒体を備える磁気テープカートリッジであって、前記磁気テープに関する情報である生産時情報が前記記録媒体に記録された前記磁気テープカートリッジの前記記録媒体から前記生産時情報を読み取り、
前記磁気テープカートリッジの初期化処理として、前記生産時情報を前記磁気テープに記録し、かつ前記記録媒体の前記生産時情報を無効化する制御を行う
処理を記録再生装置が実行する記録再生方法。
【請求項10】
前記生産時情報は、サーボパターンに関連する情報である
請求項9に記載の記録再生方法。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、記録再生装置、記録再生方法、及び磁気テープカートリッジに関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来、磁気テープカートリッジの効率的な運用及び磁気テープに対する磁気ヘッドのトラッキング精度の向上等のために、磁気テープカートリッジが備える磁気テープ以外の記録媒体に、磁気テープカートリッジに関する情報を記録する技術が知られている。
【0003】
特許文献1及び特許文献2には、磁気テープと、IC(Integrated Circuit)タグとを備えた磁気テープカートリッジが開示されている。特許文献1では、磁気テープカートリッジが備えるICタグに、磁気テープカートリッジのラベル名等の管理情報が記録される。
【0004】
また、特許文献2では、磁気テープカートリッジが備えるICタグに、磁気テープに記録されるサーボ信号の直線性に関する情報が記録される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2015-130216号公報
特開2019-46521号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
一般的に、磁気テープカートリッジが備える磁気テープ以外の記録媒体(以下、「第2の記録媒体」という)は、記憶容量が4KB(KiloByte)~16KB程度であり、磁気テープに比較して記憶容量が非常に小さい。また、第2の記録媒体には、磁気テープへのデータの記録又は再生に伴って、使用履歴に関する情報及び故障履歴に関する情報等が記録される。
【0007】
これらの情報に加えて、特許文献1及び特許文献2に記載されているような磁気テープカートリッジに関する情報を第2の記録媒体に更に記録すると、第2の記録媒体の記憶容量が増大してしまう。この場合、第2の記録媒体として、記憶容量がより大きい記録媒体を用いることとなり、コストアップにつながってしまう。
【0008】
本開示は、以上の事情を鑑みて成されたものであり、磁気テープカートリッジが備える磁気テープ以外の記録媒体の記憶容量の増大を抑制することができる記録再生装置、記録再生方法、及び磁気テープカートリッジを提供する。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本開示の記録再生装置は、磁気テープ及び非接触で情報の記録と読み取りが可能な磁気テープ以外の記録媒体を備える磁気テープカートリッジであって、磁気テープに関する情報である生産時情報が記録媒体に記録された磁気テープカートリッジの記録媒体から生産時情報を読み取る読取部と、磁気テープカートリッジの初期化処理として、生産時情報を磁気テープに記録し、かつ記録媒体の生産時情報を無効化する制御を行う制御部と、を備える。
【0010】
なお、本開示の記録再生装置は、制御部が、生産時情報を無効化する制御として、記録媒体から生産時情報を削除する制御を行ってもよい。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

日本放送協会
磁性体装置
2日前
昭和電工株式会社
磁気記録再生装置
1か月前
キオクシア株式会社
メモリシステム
1か月前
株式会社半導体エネルギー研究所
半導体装置、表示装置、及び電子機器
13日前
キオクシア株式会社
半導体記憶装置
7日前
キオクシア株式会社
半導体記憶装置
13日前
キオクシア株式会社
メモリシステム
2日前
ウィンボンド エレクトロニクス コーポレーション
半導体装置および動作方法
21日前
昭和電工株式会社
磁気記録媒体、磁気記録媒体の製造方法及び磁気記憶装置
16日前
株式会社半導体エネルギー研究所
記憶装置
20日前
富士フイルム株式会社
磁気テープカートリッジおよび磁気記録再生装置
28日前
富士フイルム株式会社
磁気テープカートリッジおよび磁気記録再生装置
28日前
富士フイルム株式会社
磁気テープカートリッジおよび磁気記録再生装置
28日前
株式会社東芝
磁気ディスク装置
1か月前
富士フイルム株式会社
磁気テープカートリッジおよび磁気記録再生装置
28日前
ユナイテッド・セミコンダクター・ジャパン株式会社
半導体メモリおよび半導体メモリの動作方法
6日前
個人
MC型レコード再生用カンチレバー、MC型レコード再生用カートリッジ、およびレコードプレーヤー
1日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
非線形吸収材料、記録媒体、情報の記録方法及び情報の読出方法
7日前
株式会社MIXI
情報処理装置、動画合成方法及び動画合成プログラム
13日前
株式会社東芝
磁気ヘッド及び磁気記録装置
今日
株式会社東芝
磁気記録再生装置、及びその製造方法
2日前
富士フイルム株式会社
磁気テープカートリッジ
13日前
株式会社東芝
ヘッドアクチュエータおよびディスク装置
今日
日本発條株式会社
ディスク装置用サスペンション、電子部品、および、サスペンションと電子部品の接続方法
6日前
山陽特殊製鋼株式会社
磁気記録媒体の密着膜層用CrTi系合金、スパッタリングターゲット材及び垂直磁気記録媒体
7日前
マイクロン テクノロジー,インク.
メモリデバイスにおける信号展開キャッシング
今日
ヘフェイ リライアンス メモリー リミティド
RRAM 書き込み
23日前
富士フイルム株式会社
記録再生装置、記録再生方法、及び磁気テープカートリッジ
13日前
インテル・コーポレーション
メモリチップロウハンマー脅威バックプレッシャー信号およびホスト側応答に関する方法および装置
22日前
マイクロン テクノロジー,インク.
メモリデバイスと関連付けられた読み取りブロードキャスト動作
1か月前
ウェスタン デジタル テクノロジーズ インコーポレーテッド
狭くなる先端部を有するハードディスクドライブサスペンションテール
1か月前
長江存儲科技有限責任公司
メモリシステムをプログラムする方法
27日前
ゆ創科技股ふん有限公司
ロジック回路と統一した主電源電圧を持つサステナブルDRAM
今日
アメシスタム ストレージ テクノロジー カンパニー リミテッド
ディスク記憶媒体のマルチチャネル多重化方法及び装置
1か月前
富士通株式会社
適用可否判定方法およびプログラム
6日前
ブリルニクス シンガポール プライベート リミテッド
固体撮像装置、固体撮像装置の駆動方法、および電子機器
1日前
続きを見る