TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022176347
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-11-25
出願番号2022161486,2017206356
出願日2022-10-06,2017-10-25
発明の名称遊技機
出願人株式会社藤商事
代理人特許業務法人谷藤特許事務所
主分類A63F 7/02 20060101AFI20221117BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】設定変更中であること等の報知を適切に行うことができるようにする。
【解決手段】遊技者に有利な特別遊技を実行するか否かの乱数抽選を実行可能な主制御手段と、主制御手段から送信される情報に基づいて所定演出の実行制御を行う演出制御手段と、演出制御手段を介することなく主制御手段の制御により遊技に関する情報を表示可能な遊技情報表示手段211とを備え、乱数抽選で当選する確率が互いに異なる複数の設定の何れかを選択可能に構成する。そして、主制御手段は、電源投入後に、設定を変更するための設定変更処理と、複数の設定の何れが選択されているかを確認するための設定確認処理との少なくとも一方を実行可能であり、少なくとも設定変更処理中は、設定変更処理中である旨を遊技情報表示手段211により報知可能とする。
【選択図】図53
特許請求の範囲【請求項1】
遊技者に有利な特別遊技を実行するか否かの乱数抽選を実行可能な主制御手段と、
前記主制御手段から送信される情報に基づいて所定演出の実行制御を行う演出制御手段と、
所定の設定値に関する情報を表示可能な設定表示手段と、
遊技機本体の前側から視認可能な状態で配置され且つ前記演出制御手段を介することなく前記主制御手段の制御により遊技に関する情報を表示可能な遊技情報表示手段と、を備えた
遊技機において、
前記主制御手段は、
所定の第1開始条件を満たす場合に、前記所定の設定値に関する情報を前記設定表示手段に表示するとともに前記所定の設定値に関する設定が可能な設定可能期間を開始し、
所定の第2開始条件を満たす場合に、前記所定の設定値に関する情報を前記設定表示手段に表示するとともに前記所定の設定値に関する確認が可能な確認可能期間を開始するように構成し、
少なくとも前記設定可能期間中は、前記遊技情報表示手段を、前記遊技に関する情報を表示する場合とは異なる表示態様とし、
前記設定表示手段は、遊技実績に基づいて算出される所定情報を表示可能な特定表示手段の少なくとも一部を利用して前記所定の設定値に関する情報を表示可能であり、
前記遊技に関する情報を表示する際に前記遊技情報表示手段に第1コモンデータ信号を出力し、
前記所定情報を表示する際に前記特定表示手段に第2コモンデータ信号を出力し、
前記第1コモンデータ信号と前記第2コモンデータ信号とを、共通のコモンカウンタを用いて共通の出力回路から出力する
ことを特徴とする遊技機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、パチンコ機、アレンジボール機、スロットマシン等の遊技機に関するものである。
続きを表示(約 3,900 文字)【背景技術】
【0002】
パチンコ機等の遊技機では、図柄始動手段に遊技球が入賞する等の所定条件が成立することに基づいて乱数抽選を行い、その乱数抽選で当選した場合に遊技者に有利な利益状態を発生させるように構成されている。例えばパチンコ機では、乱数抽選の当選確率(大当たり確率)が固定的に設定され、遊技盤の前側等のスペック表示部に表示されている(特許文献1)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2015-123192号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
このようにパチンコ機に関しては、乱数抽選の当選確率(大当たり確率)を複数段階に変更可能とするいわゆる設定変更機能を搭載することが認められていなかったが、釘調整禁止の徹底等の流れにより、パチンコ機でもスロットマシンと同様に設定変更機能が認められる方向にある。
本発明は、設定値を設定可能とする場合に、その設定に関する報知を適切に行うことが可能な遊技機を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明は、遊技者に有利な特別遊技を実行するか否かの乱数抽選を実行可能な主制御手段と、前記主制御手段から送信される情報に基づいて所定演出の実行制御を行う演出制御手段と、所定の設定値に関する情報を表示可能な設定表示手段と、遊技機本体の前側から視認可能な状態で配置され且つ前記演出制御手段を介することなく前記主制御手段の制御により遊技に関する情報を表示可能な遊技情報表示手段と、を備えた遊技機において、前記主制御手段は、所定の第1開始条件を満たす場合に、前記所定の設定値に関する情報を前記設定表示手段に表示するとともに前記所定の設定値に関する設定が可能な設定可能期間を開始し、所定の第2開始条件を満たす場合に、前記所定の設定値に関する情報を前記設定表示手段に表示するとともに前記所定の設定値に関する確認が可能な確認可能期間を開始するように構成し、少なくとも前記設定可能期間中は、前記遊技情報表示手段を、前記遊技に関する情報を表示する場合とは異なる表示態様とし、前記設定表示手段は、遊技実績に基づいて算出される所定情報を表示可能な特定表示手段の少なくとも一部を利用して前記所定の設定値に関する情報を表示可能であり、前記遊技に関する情報を表示する際に前記遊技情報表示手段に第1コモンデータ信号を出力し、前記所定情報を表示する際に前記特定表示手段に第2コモンデータ信号を出力し、前記第1コモンデータ信号と前記第2コモンデータ信号とを、共通のコモンカウンタを用いて共通の出力回路から出力するものである。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、設定値を設定可能とする場合に、その設定に関する報知を適切に行うことが可能である。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本発明の第1の実施形態を示すパチンコ機の正面図である。
同パチンコ機の背面図である。
同パチンコ機の縦断面図である。
同液晶制御基板ケース側の縦断面図である。
同演出制御基板ケース、液晶制御基板ケース側の背面図である。
同演出制御基板ケース側の縦断面図である。
同電源基板ケース、払い出し制御基板ケース側の縦断面図である。
同パチンコ機の横断面図である。
同主制御基板ケース側の背面図である。
同電源基板ケース、払い出し制御基板ケース側の横断面図である。
同電源基板ケース側の背面図である。
同払い出し制御基板ケース側の背面図である。
同ラッチ手段側の断面図である。
同ラッチ手段側の一部破断背面図である。
同ラッチ手段の動作説明図である。
同主制御基板ケースの履歴シールの背面図である。
同履歴シールの断面図である。
同ACコネクタ、電源スイッチ等の側面図である。
同ACコネクタの斜視図である。
同電源コード等の配線部分の横断面図である。
同電源基板ケースの要部の斜視図である。
同電源基板ケース、払い出し制御基板ケースの拡大横断面図である。
同シールド板の固定部分の横断面図である。
同払い出し制御基板ケースの履歴シールの背面図である。
同裏カバー用の上側のラッチ手段の横断面図である。
同裏カバー用の上側のラッチ手段の縦断面図である。
同裏カバー用の下側のラッチ手段の横断面図である。
同裏カバー用の下側のラッチ手段の縦断面図である。
同裏カバーの要部の斜視図である。
同演出制御基板ケースと裏カバーとの放熱孔の説明図である。
同放熱孔と制御チップとの縦断面図である。
本発明の第2の実施形態を示すパチンコ機の背面図である。
同液晶制御基板ケース側の縦断面図である。
同演出制御基板ケース、液晶制御基板ケース側の背面図である。
同音量調整部分の縦断面図である。
本発明の第3の実施形態を示す音量調整部分の背面図である。
同音量調整部分の横断面図である。
本発明の第4の実施形態を示す一部破断横断面図である。
同電源基板ケース、払い出し制御基板ケース側の縦断面図である。
同電源基板ケース側の背面図である。
同電源基板ケース、払い出し制御基板ケース側の背面図である。
本発明の第5の実施形態を示すパチンコ機の背面図である。
同パチンコ機のネジ式固定手段等の横断面図である。
同係合部分の横断面図である。
同ネジ式固定手段の背面図である。
同ネジ式固定手段の一部破断側面図である。
本発明の第6の実施形態を示す払い出し制御基板ケースの履歴シールの背面図である。
本発明の第7の実施形態を示し、(a)は斜視図、(b)は背面図、(c)は断面図である。
同(a)は斜視図、(b)は背面図、(c)は断面図である。
本発明の第8の実施形態を示し、(a)は背面図、(b)は(a)のs-s線断面図である。
本発明の第9の実施形態を示し、(a)は背面図、(b)は断面図、(c)は断面図である。
本発明の第10の実施形態を示すパチンコ機の背面図である。
同遊技情報表示手段の正面図である。
同LEDコモンポート及びLEDデータポートと遊技情報表示手段、設定情報表示手段(設定表示手段,性能表示手段)との接続関係を示す図である。
同電源投入処理のフローチャート(前半)を示す図である。
同電源投入処理のフローチャート(中盤)を示す図である。
同電源投入処理のフローチャート(後半)を示す図である。
同第1電源異常チェック処理のフローチャートを示す図である。
同電源投入処理の一部処理に対応するソースプログラムと、処理態様毎の処理順序とを示す図である。
同入力ポート1の第0~7ビットと入力信号との対応関係を示す図である。
同設定変更操作手段,扉及び遊技情報クリア手段の入力情報とWレジスタの値との対応関係、及びそれらと移行分岐先との対応関係を示す図である。
同(a)は設定処理のフローチャート、(b)は設定表示用データの作成・出力処理のソースプログラム、(c)は設定表示データテーブルを示す図である。
同動作確認設定処理のフローチャートを示す図である。
同タイマ割込み処理のフローチャートを示す図である。
同第2電源異常チェック処理のフローチャートを示す図である。
同LED管理処理のフローチャートを示す図である。
同(a)はLEDコモン出力選択テーブル、(b)はLEDデータ出力情報テーブルを示す図である。
同性能表示更新処理のフローチャートを示す図である。
同領域外RAMチェック処理のフローチャートを示す図である。
【発明を実施するための最良の形態】
【0008】
以下、発明の実施形態を図面に基づいて詳述する。図1~図31は本発明をパチンコ機に採用した第1の実施形態を例示している。このパチンコ機1は、図1~図5に示すように、外枠2と、この外枠2の前側に配置された前枠3とを備え、その前枠3の前側に前扉4が開閉自在に配置されている。外枠2と前枠3とにより遊技機本体が構成されている。遊技機本体は外枠2、前枠3以外のものにより構成してもよい。
【0009】
前枠3は、第1ヒンジ5を介して外枠2に開閉自在及び着脱自在に枢着され、また前扉4は、第2ヒンジ6を介して前枠3に開閉自在及び着脱自在に枢着されており、これら前枠3及び前扉4はヒンジ5,6と反対側の施錠手段7によって外枠2、前枠3に対して夫々閉状態で施錠可能となっている。
【0010】
外枠2は、左右一対の縦枠材8と、この縦枠材8の上端間を左右に連結する上横枠材9と、縦枠材8の下端間を左右に連結する下横枠材10と、下横枠材10の前側に配置され且つ左右の縦枠材8を連結する飾り部材11とにより矩形状に形成されている。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
知育サイコロ
1か月前
個人
ボードゲーム
1か月前
株式会社三共
遊技機
3か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
株式会社三共
遊技機
2か月前
続きを見る