TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022175360
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-11-25
出願番号2021081695
出願日2021-05-13
発明の名称指カバー
出願人個人
代理人
主分類A61F 13/10 20060101AFI20221117BHJP(医学または獣医学;衛生学)
要約【課題】各指の可動範囲に制限がなく大きな対象物を負担なく持つことができ、且つ着脱が容易に行え、且つ使用時に指から脱落することのない指カバーを提供する。
【解決手段】指カバー1は、指が容易に挿入可能な外径を有する開口部31Aを備え、先端近傍21Bから先端21Cに向かうに従って縮径し先端で閉じるように袋状に形成されている。リング部31の内側には脱落防止爪311を備え、指カバーを装着した指から指カバーが脱落するのを防止する。リング部の外側に接合面(甲)411を備え、指カバーが個体面とくっついたり離れたりできるように構成されている。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
指から指袋が脱落するのを防止する脱落防止爪を備えた指カバー。
続きを表示(約 610 文字)【請求項2】
他方の手指を必要とせず、前記指から前記指袋を取り外したり装着するための着脱手段を有する、請求項1に記載の指カバー。
【請求項3】
前記着脱手段は、粘着部材によりくっついたり離れたりできるように構成されている、請求項2に記載の指カバー。
【請求項4】
前記着脱手段は、面ファスナーによりくっついたり離れたりできるように構成されている、請求項2に記載の指カバー。
【請求項5】
前記着脱手段は、磁力によりくっついたり離れたりできるように構成されている、請求項2に記載の指カバー。
【請求項6】
前記着脱手段は、嵌合部材によりくっついたり離れたりできるように構成されている、請求項2に記載の指カバー。
【請求項7】
前記着脱手段は、吸盤によりくっついたり離れたりできるように構成されている、請求項2に記載の指カバー。
【請求項8】
前記着脱手段は、吸引機によりくっついたり離れたりできるように構成されている、請求項2に記載の指カバー。
【請求項9】
指袋と、リングとが分離可能な部品で構成されている、請求項2に記載の指カバー。
【請求項10】
指袋と、リングと、着脱手段とが分離可能な部品で構成されている、請求項2に記載の指カバー。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、指を挿入して使用する指カバーに関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
指を保護したり汚れから守るために指に装着する指カバー及び指サックがあるが、従来の物は指にぴったりとフィットする構造のため着脱は容易でなく、着脱を繰り返し行うのは面倒という課題があった。
【0003】
この点、特許文献1には、複数の指ホルダーをジョイントを介してつなぎ、フックを設けて容易に着脱できる手袋が記載されている。
【0004】
また、特許文献2には、指サックが記載されている。この指サックは、指先を挿入する挿入口を有し、上下面が先細りになるテーパー状に形成された紙製の指サック本体を有する。指サック本体の内部に粘着面が設けられている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
実開平07-038123号公報
特開2017-217181号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
特許文献1に記載された手袋は、指ホルダーがジョイントでつながれているため、各指の可動範囲に制限があり、可動範囲を超えた大きさの対象物を掴めない。また、指ホルダーを装着する指の本数が増えるにつれて使用時に指への負担が増すため、快適に使用できない。
【0007】
この点、特許文献2に記載された指サックは、それぞれ独立しているため各指の可動範囲に制限はない。指サック本体内部には挿入された指を固定する粘着面が設けられているが、一方の手の指から指サックを着脱するには他方の手の指が必要となり、両手に装着することが難しい。一方の手だけに指サックを装着した場合でも、着脱を繰り返せば、指先の皮脂又は発汗により粘着面の粘着性が低くなり、使用時に指サックが指から脱落してしまう。
【0008】
本発明は、各指の可動範囲に制限がなく大きな対象物を負担なく持つことができ、且つ着脱が容易に行え、且つ使用時に指から脱落することのない指カバーの提供を目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明は、指袋を装着した指から前記指袋が脱落するのを防止する脱落防止爪を備えた指カバーである。
【0010】
本発明に係る指カバーにおいて、前記指袋の開口部の内側に前記脱落防止爪を有する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
車いす
3か月前
個人
車椅子
2か月前
個人
殺菌装置
19日前
個人
指カバー
2か月前
個人
舌清浄器
13日前
個人
消毒装置
13日前
個人
油性化粧料
2か月前
個人
電動車椅子
8日前
個人
歩行練習器
3か月前
個人
筒状保護具
2か月前
個人
妊娠補助腰枕
2か月前
個人
電磁波の制御
2か月前
個人
白内障治療薬
3か月前
個人
温熱器
21日前
個人
陶板温熱浴装置
21日前
個人
穿刺装置
3か月前
個人
目薬容器
14日前
個人
空間除菌剤の担体
3か月前
個人
外反母趾矯正装置
1日前
大正製薬株式会社
錠剤
3か月前
個人
空気吸引浄化装置
19日前
個人
下肢牽引器
3か月前
個人
歯科用治療具
3か月前
個人
連続ワクチン注射器
3か月前
凸版印刷株式会社
パウチ
1か月前
個人
マッサージ具ホルダ
1か月前
個人
前傾立位椅子
1日前
個人
車椅子階段昇降装置
6日前
日東精工株式会社
支持部材
2か月前
株式会社ニデック
眼科装置
今日
株式会社ニデック
眼科装置
20日前
大正製薬株式会社
内服液剤
3か月前
株式会社ファンケル
化粧料
20日前
株式会社ノエビア
美容方法
3か月前
株式会社ファンケル
化粧料
22日前
個人
健康朝立ち勃起補助具
2か月前
続きを見る