TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022172933
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-11-17
出願番号2021079290
出願日2021-05-07
発明の名称乾電池
出願人FDK株式会社
代理人弁理士法人酒井国際特許事務所
主分類H01M 50/128 20210101AFI20221110BHJP(基本的電気素子)
要約【課題】低い接触抵抗を維持し、耐食性や耐摩耗性にも優れた電極端子を備えた乾電池を提供する。
【解決手段】乾電池は、電池缶と、前記電池缶の一端に配置された電極端子と、前記電極端子の表面に形成された拡散層と、前記拡散層の表面に形成された無電解パラジウム‐ニッケル‐リン合金メッキと、を有する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
電池缶と、
前記電池缶の一端に配置された電極端子と、
前記電極端子の表面に形成された拡散層と、
前記拡散層の表面に形成された無電解パラジウム‐ニッケル‐リン合金メッキと、
を有することを特徴とする乾電池。
続きを表示(約 300 文字)【請求項2】
前記電極端子は、
前記電池缶の一端に配置された正極端子と、
前記電池缶の他端に配置された負極端子と、を有し、
前記拡散層は、
前記正極端子の表面に形成された第1の拡散層と、
前記負極端子の表面に形成された第2の拡散層と、を有し、
前記無電解パラジウム‐ニッケル‐リン合金メッキは、
前記第1の拡散層の表面に形成された無電解パラジウム‐ニッケル‐リン合金の第1のメッキ層と、
前記第2の拡散層の表面に形成された無電解パラジウム‐ニッケル‐リン合金の第2のメッキ層と、を有することを特徴とする請求項1に記載の乾電池。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、乾電池に関する。
続きを表示(約 1,100 文字)【背景技術】
【0002】
乾電池では、電池缶と、電池缶内に格納する正極材料と、電池缶内に格納する負極材料と、正極材料と負極材料との間を隔離する、円筒状のセパレータ部材と、電池缶の負極端子側の開口を封口するガスケット部材とを有する。更に、乾電池は、電極端子として、電池缶の一端に配置された正極端子と、電池缶の他端に配置された負極端子とを有する。
【0003】
乾電池の電極端子である正極端子及び負極端子の表面は、例えば、ニッケル(Ni)でメッキされているため、安価で錆の発生を防止しながら、機器との接触抵抗の上昇を抑制できる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2010-062013号公報
特開2009-129664号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかし、Niメッキは湿度や温度の影響により酸化され、Niでメッキした電極端子の表面に酸化皮膜が発生し、機器との接触抵抗が上昇してしまう。更に、Niの代わりに、酸化しにくい金(Au)を電極端子の表面にメッキすることも考えられるが、Auメッキは表面硬度が低いため剥がれるおそれがある。つまり、低い接触抵抗を維持しながら、耐食性や耐摩耗性に優れた電極端子を備えた乾電池が求められている。
【0006】
開示の技術は、上記に鑑みてなされたものであって、低い接触抵抗を維持しながら、耐食性や耐摩耗性にも優れた電極端子を備えた乾電池を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本願の開示する乾電池の一態様は、電池缶と、前記電池缶の一端に配置された電極端子と、前記電極端子の表面に形成された拡散層と、前記拡散層の表面に形成された無電解パラジウム‐ニッケル‐リン合金メッキと、を有する。
【発明の効果】
【0008】
本願の開示する乾電池の一態様によれば、低い接触抵抗を維持しながら、耐食性や耐摩耗性にも優れた電極端子を備えた乾電池を提供できる。
【図面の簡単な説明】
【0009】
図1は、実施例の乾電池を示す縦断面図である。
図2Aは、正極端子の部位の一例を示す説明図である。
図2Bは、負極端子の部位の一例を示す説明図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
以下に、本願の開示する乾電池等の実施例を図面に基づいて詳細に説明する。なお、以下の実施例によって、本願の開示する乾電池が限定されるものではない。
【実施例】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

サンケン電気株式会社
半導体装置
5日前
東邦化成株式会社
基板処理装置
4日前
株式会社ユーシン
スイッチ装置
4日前
株式会社ユーシン
スイッチ装置
4日前
TDK株式会社
コイル部品
4日前
TDK株式会社
コイル部品
4日前
TDK株式会社
コイル部品
4日前
古河電池株式会社
液式鉛蓄電池
4日前
浜松ホトニクス株式会社
光源装置
4日前
矢崎総業株式会社
ワイヤハーネス
4日前
新電元工業株式会社
半導体装置
5日前
凸版印刷株式会社
固体撮像素子
4日前
日本プラスト株式会社
節度感付加装置
5日前
TDK株式会社
高電圧貫通型コンデンサ
4日前
SMK株式会社
フローティング機構付き同軸コネクタ
4日前
住友電気工業株式会社
面発光レーザおよびその製造方法
5日前
学校法人東京理科大学
コイル
4日前
本田技研工業株式会社
バッテリユニット
4日前
セイコーエプソン株式会社
半導体装置
4日前
セイコーエプソン株式会社
半導体装置
4日前
本田技研工業株式会社
バッテリユニット
4日前
株式会社ディスコ
ウエーハの処理方法
4日前
株式会社トーキン
磁性体コア用筐体、及びノイズ除去装置
5日前
三菱電機株式会社
電磁波発生装置
4日前
住友ベークライト株式会社
導電性ペーストおよび半導体装置
4日前
国立大学法人九州大学
超電導ケーブル及び電力輸送システム
4日前
日本電子株式会社
分析装置および画像処理方法
5日前
トヨタ自動車株式会社
電源システム
5日前
日置電機株式会社
集電基板およびプレーナトランス
4日前
日本電産コパル株式会社
多接点リレー装置
4日前
テンパール工業株式会社
回路遮断器及び分電盤
4日前
株式会社東芝
面発光型半導体発光装置
4日前
矢崎総業株式会社
端子、端子付電線、及び、接続構造
5日前
セメス カンパニー,リミテッド
基板処理装置
4日前
ルネサスエレクトロニクス株式会社
半導体装置
5日前
日本電子株式会社
電子顕微鏡及び収差補正方法
4日前
続きを見る