TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022172047
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-11-15
出願番号2021078211
出願日2021-05-02
発明の名称VRショールーム
出願人個人
代理人
主分類G06Q 30/06 20120101AFI20221108BHJP(計算;計数)
要約【課題】
オンライン販売は店頭に行く手間を省く事が出来るが、現物を見ながら説明を受けるのに比べると得られる情報が少ないため、自動車の様に情報量が多い製品の場合、詳細に作り込まれた製品が販売時に不利になる事がある。
【解決手段】
運転者の身長に基づく搭乗時の視界、機関始動音や走行時ノイズ、前照灯の照射範囲、乗車時の車室、荷物積載時の荷室の状態と言った車両の基本的な性質、及びディライト、AFS、VSC、HUD、バックカメラ、ブラインドスポットモニター、各種自動運転技術等のオプションによる違いをオンライン上で体験出来るVRショールームを提供する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
運転者の身長を入力する体型入力機能を備え、
入力された身長に基づき車両乗車時の視点を再現する視点再現
機能を備える事を特徴とするVRショールーム。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
前記体型入力機能に入力された身長に基づき、
最適な座席位置やハンドル位置を算出するポジション最適化
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項3】
前記ポジション最適化機能により算出された、
ドライビングポジションの設定情報をSMS、
メッセージアプリや専用アプリを介してIoT端末に送信する、
もしくは車両購入時に購入者情報と共に顧客情報管理システムに送信するポジション送信
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項4】
機関始動時の音を再現する機関始動音再現
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項5】
早朝や深夜等における人間の聴覚に応じて音量を補正する音量補正
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項6】
走行速度を指定する走行速度指定機能を備え、
前記走行速度指定機能で指定された速度に応じた走行ノイズを再現する走行ノイズ再生
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項7】
指定された車速間における加速を再現する加速再現
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項8】
エンジンレスポンスや排気音、電子制御サスペンション等の電子制御モードを、
ユーザーが切替える機能を再現する電子制御モード再現機能を備え、
変更された電子制御モードに基づき各種再現を行う
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項9】
走行中の車両の加速度を表示する加速度表示
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
【請求項10】
マフラーやサスペンション、ホイール等のアフターパーツを
ユーザーが指定出来るアフターパーツ指定機能を備え、
指定されたアフターパーツを車両に反映した状態で各種再現を行う
機能を備える事を特徴とする請求項1に記載のVRショールーム。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両のオンライン販売を促進するためのVRショールームのためのものである。
続きを表示(約 890 文字)【背景技術】
【0002】
VR空間に搭乗者のアバターを再現するための技術(下記、特許文献1)が提供されている
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2020-154963
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
オンライン販売は店頭に行く手間を省く事が出来るが、現物を見ながら説明を受けるのに比べると得られる情報が少ないため、自動車の様に情報量が多い製品の場合、詳細に作り込まれた製品が販売時に不利になる事がある。
【0005】
このため、運転者の身長に基づく搭乗時の視界、機関始動音や走行ノイズ、前照灯の照射範囲、乗車時の車室、荷物積載時の荷室の状態と言った車両の基本的な性質、及びディライト、AFS、VSC、HUD、バックカメラ、ブラインドスポットモニター、各種自動運転技術等のオプションによる違いをオンライン上で体験出来るVRショールームを提供する。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明のVRショールームは、運転者の身長を入力する体型入力機能を備え、入力された身長に基づき車両乗車時の視点を再現する視点再現機能を備える。
【0007】
好適には、前記体型入力機能に入力された身長に基づき、最適な座席位置やハンドル位置を算出するポジション最適化機能を備える。
【0008】
より好適には、前記ポジション最適化機能により算出されたドライビングポジションの設定情報をSMS、メッセージアプリや専用アプリを介してIoT端末に送信する、もしくは車両購入時に購入者情報と共に顧客情報管理システムに送信する、ポジション送信機能を備える。
【0009】
より好適には、機関始動時の音を再現する機関始動音再現機能を備える。
【0010】
より好適には、早朝や深夜等における人間の聴覚に応じて音量を補正する音量補正機能を備える。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
電子証明サービス
1か月前
株式会社リコー
筆記具
8日前
個人
販売システム
14日前
個人
情報処理装置
28日前
東レ株式会社
画像検査方法
17日前
個人
特許文献集合の分析方法
15日前
個人
作業管理システム
1か月前
個人
勤怠管理システム
16日前
コクヨ株式会社
支持台
17日前
コクヨ株式会社
支持台
17日前
コクヨ株式会社
支持台
17日前
クツワ株式会社
スタンド
3日前
個人
アイデアマーケットの構築
17日前
個人
巡回セールスマン問題解法
16日前
個人
情報処理装置及び決済方法
1か月前
個人
熱画像を用いる生体認証装置
15日前
アズビル株式会社
防爆装置
17日前
個人
広告分析システム
2日前
株式会社システック
視点位置回復装置
1か月前
トヨタ自動車株式会社
サーバー
3日前
シヤチハタ株式会社
商品受発注システム
17日前
個人
保険契約管理システム
23日前
花王株式会社
化粧料開発支援方法
14日前
三菱電機株式会社
計算機システム
28日前
キヤノン株式会社
通信装置
17日前
株式会社齋藤創造研究所
制御装置
15日前
キヤノン株式会社
画像処理システム
14日前
株式会社トワール
合否予測システム
15日前
三菱電機株式会社
HMI装置
23日前
アスエネ株式会社
電力取引システム
17日前
個人
明細書作成支援装置及び文章抽出装置
16日前
個人
入力方法、および指標入力プログラム
16日前
個人
「仕事・勉強部屋時間貸しサービス」
14日前
個人
情報処理システム
1か月前
株式会社WAGOON
情報処理装置
15日前
サクサ株式会社
電源制御回路
17日前
続きを見る