TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022165515
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-11-01
出願番号2021070880
出願日2021-04-20
発明の名称遊技機
出願人株式会社三共
代理人
主分類A63F 7/02 20060101AFI20221025BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】演出動作により可動体の動作確認が妨げられることを防ぎつつ、可動体演出の実行を遊技者に認識させることができる遊技機を提供すること。
【解決手段】初期化を伴わない電源投入時において確認可動制御が行われている所定期間中に開始された可変表示で可動体演出が実行される場合、所定期間中に可動体演出が実行されるとき、演出可動制御が制限される一方、エフェクト表示の表示と可動体演出音の出力とが行われ、所定期間後に可動体演出が実行されるとき、演出可動制御とエフェクト表示の表示と可動体演出音の出力とが行われる。
【選択図】図66

特許請求の範囲【請求項1】
可変表示を実行し、可変表示の結果として特定表示結果が導出されることで遊技者にとって有利な有利状態に制御可能な遊技機であって、
表示手段と、
音出力手段と、
可動体と、
可動体制御手段と、
演出制御手段と、を備え、
前記演出制御手段は、
可変表示中に前記可動体を用いた可動体演出を実行可能であり、
前記表示手段に前記可動体演出に対応したエフェクト表示を表示可能であり、
前記音出力手段から前記可動体演出に対応した可動体演出音を出力可能であり、
前記可動体制御手段は、
電源投入がされた場合、前記可動体が正常に動作することを確認するための動作により該可動体を可動させる確認可動制御を行うことが可能であり、
前記可動体演出が実行される場合、所定動作により前記可動体を可動させる演出可動制御を行うことが可能であり、
初期化を伴う電源投入時において前記確認可動制御が行われている所定期間中に開始された可変表示で前記可動体演出が実行される場合、該所定期間中に前記可動体演出が実行されるとき、前記演出可動制御と前記可動体演出音の出力とが制限される一方、前記エフェクト表示の表示が行われ、前記所定期間後に前記可動体演出が実行されるとき、少なくとも前記演出可動制御と前記エフェクト表示の表示とが行われ、
初期化を伴わない電源投入時において前記確認可動制御が行われている前記所定期間中に開始された可変表示で前記可動体演出が実行される場合、前記所定期間中に前記可動体演出が実行されるとき、前記演出可動制御が制限される一方、前記エフェクト表示の表示と前記可動体演出音の出力とが行われ、前記所定期間後に前記可動体演出が実行されるとき、前記演出可動制御と前記エフェクト表示の表示と前記可動体演出音の出力とが行われる、
ことを特徴とする遊技機。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、遊技が可能な遊技機に関する。
続きを表示(約 6,600 文字)【背景技術】
【0002】
パチンコ遊技機やスロットマシンなどの遊技機において、動作可能な可動体を備え、図柄の可変表示が行われているときに可動体を動作させる可動体演出を実行可能なものがある。
【0003】
この種の遊技機において、電源が投入されたときや停電が生じた後に復旧したときに、可動体を演出動作と同様に動作させる初期動作(ロングイニシャル動作)や、可動体を演出動作の一部を省略して動作させる初期動作(ショートイニシャル動作)を実行可能なものがある(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2015-113217号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
上記特許文献1に記載の遊技機にあっては、可動体の初期動作が行われているときに開始された図柄の可変表示において可動体演出が実行される場合について十分に考慮されていないという問題があった。
【0006】
本発明は、このような問題点に着目してなされたもので、可動体の演出動作に伴う制御を好適に行うことができる遊技機を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
請求項1に記載の遊技機は、
可変表示を実行し、可変表示の結果として特定表示結果が導出されることで遊技者にとって有利な有利状態に制御可能な遊技機であって、
表示手段と、
音出力手段と、
可動体と、
可動体制御手段と、
演出制御手段と、を備え、
前記演出制御手段は、
可変表示中に前記可動体を用いた可動体演出を実行可能であり、
前記表示手段に前記可動体演出に対応したエフェクト表示を表示可能であり、
前記音出力手段から前記可動体演出に対応した可動体演出音を出力可能であり、
前記可動体制御手段は、
電源投入がされた場合、前記可動体が正常に動作することを確認するための動作により該可動体を可動させる確認可動制御を行うことが可能であり、
前記可動体演出が実行される場合、所定動作により前記可動体を可動させる演出可動制御を行うことが可能であり、
初期化を伴う電源投入時において前記確認可動制御が行われている所定期間中に開始された可変表示で前記可動体演出が実行される場合、該所定期間中に前記可動体演出が実行されるとき、前記演出可動制御と前記可動体演出音の出力とが制限される一方、前記エフェクト表示の表示が行われ、前記所定期間後に前記可動体演出が実行されるとき、少なくとも前記演出可動制御と前記エフェクト表示の表示とが行われ、
初期化を伴わない電源投入時において前記確認可動制御が行われている前記所定期間中に開始された可変表示で前記可動体演出が実行される場合、前記所定期間中に前記可動体演出が実行されるとき、前記演出可動制御が制限される一方、前記エフェクト表示の表示と前記可動体演出音の出力とが行われ、前記所定期間後に前記可動体演出が実行されるとき、前記演出可動制御と前記エフェクト表示の表示と前記可動体演出音の出力とが行われる、
ことを特徴としている。
この特徴によれば、確認可動制御中に開始された可変表示で可動体演出が実行される場合に、演出可動制御により確認可動制御が妨げられないようにしつつ、遊技者には可動体演出が実行されたことをエフェクト表示や可動体演出音の出力により示すことが可能な遊技機を提供することができる。
【0008】
尚、本発明は、本発明の請求項に記載された発明特定事項のみを有するものであって良いし、本発明の請求項に記載された発明特定事項とともに該発明特定事項以外の構成を有するものであっても良い。
【図面の簡単な説明】
【0009】
この実施の形態におけるパチンコ遊技機の正面図である。
パチンコ遊技機に搭載された各種の制御基板などを示す構成図である。
演出制御コマンドを例示する図である。
(A)は可変表示結果指定コマンドを例示する図であり、(B)は遊技状態背景指定コマンドを例示する図である。
各乱数を示す説明図である。
変動パターンの説明図である。
(A)は表示結果判定テーブル1を示す説明図であり、(B)は表示結果判定テーブル2を示す説明図であり、(C)は大当り種別判定テーブル(第1特別図柄用)を示す説明図であり、(D)は大当り種別判定テーブル(第2特別図柄用)を示す説明図であり、(E)は小当り種別判定テーブルを示す説明図である。
大当り種別の説明図である。
遊技制御用データ保持エリアを示す説明図である。
(A)は演出制御用データ保持エリアを示す説明図であり、(B)は始動入賞時受信コマンドバッファを示す説明図である。
遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。
遊技制御用タイマ割込み処理の一例を示すフローチャートである。
特別図柄プロセス処理の一例を示すフローチャートである。
始動入賞判定処理の一例を示すフローチャートである。
入賞時乱数値判定処理の一例を示すフローチャートである。
特別図柄通常処理の一例を示すフローチャートである。
変動パターン設定処理の一例を示すフローチャートである。
変動パターン判定テーブルの説明図である。
変動パターン判定テーブルの説明図である。
変動パターン判定テーブルの説明図である。
変動パターン判定テーブルの説明図である。
変動パターン判定テーブルの説明図である。
変動パターン判定テーブルの説明図である。
特別図柄停止処理の一例を示すフローチャートである。
小当り開放中処理の一例を示すフローチャートである。
小当り終了処理の一例を示すフローチャートである。
大当り終了処理の一例を示すフローチャートである。
演出制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。
初期動作制御処理の一例を示すフローチャートである。
原点配置制御処理の一例を示すフローチャートである。
動作確認制御処理の一例を示すフローチャートである。
動作確認制御処理の一例を示すフローチャートである。
切替制御テーブルの説明図である。
確認制御の実行期間における制御と確認後動作制御の実行期間における制御の説明図である。
演出制御プロセス処理の一例を示すフローチャートである。
可変表示開始設定処理の一例を示すフローチャートである。
画像表示装置に表示される画像の表示態様を示す図である。
画像表示装置に表示される画像の表示態様を示す図である。
画像表示装置に表示される画像の表示態様を示す図である。
画像表示装置に表示される画像の表示態様を示す図である。
画像表示装置に表示される画像の表示態様を示す図である。
(A)は盤上可動体が原点位置に位置している状態、(B)は演出位置に位置している状態を示す図である。
(A)は盤下可動体が原点位置に位置している状態、(B)は演出位置に位置している状態を示す図である。
(A)は枠上可動体及びチャンスボタンが原点位置に位置している状態、(B)は演出位置に位置している状態を示す図である。
演出制御用CPUが実行可能な演出一覧を示す図である。
(A)はSPリーチの可変表示期間において実行可能な演出を示す図、(B)は大当り遊技状態において実行可能な演出の一覧を示す図である。
先読み可動体予告の動作例を示す図である。
開始時予告の動作例を示す図である。
可動体予告・擬似連予告の動作例を示す図である。
リーチ予告・ボタン予告の動作例を示す図である。
SPリーチ予告の動作例を示す図である。
大当り演出の動作例を示す図である。
大当り演出(昇格演出)の動作例を示す図である。
状態移行動作制御の動作例を示す図である。
客待ちデモ演出の動作例を示す図である。
(A)は可動体の動作を説明する図、(B)は可動体の動作に応じたランプ・音の態様を示す図である。
(A)~(J)は、コールドスタート処理時における動作確認制御の動作例を示す図である。
電断が発生したときの流れを示す説明図である。
電断が発生したときの流れを示す説明図である。
電断が発生したときの流れを示す説明図である。
コールドスタートによるイニシャル動作後に可動体予告を実行する場合のタイミングチャートである。
コールドスタートによるイニシャル動作中に可動体予告を制限する場合のタイミングチャートである。
コールドスタートによるイニシャル動作中に始動入賞が発生した場合の態様を示す説明図である。
コールドスタートによるイニシャル動作中に始動入賞が発生した場合の態様を示す説明図である。
ホットスタートによるイニシャル動作後に可動体予告を実行する場合のタイミングチャートである。
コールドスタートによるイニシャル動作中に可動体予告を制限する場合のタイミングチャートである。
コールドスタートによるイニシャル動作後に可動体予告を制限する場合のタイミングチャートである。
コールドスタートによるイニシャル動作中に先読み可動体予告を制限する場合のタイミングチャートである。
イニシャル動作中に始動入賞が発生し、該始動入賞に応じてイニシャル動作期間中から可動体予告を実行する可変2表示が開始された場合のタイミングチャートである。
イニシャル動作中に始動入賞が発生し、該始動入賞に応じてイニシャル動作期間中から可動体予告を実行する可変表示が開始された場合のタイミングチャートである。
イニシャル動作後に始動入賞が発生し、該始動入賞に応じてイニシャル動作期間中から可動体予告を実行する可変表示が開始された場合のタイミングチャートである。
イニシャル動作中に始動入賞が発生し、該始動入賞に応じてイニシャル動作期間中から可動体予告を実行する可変表示が開始された場合のタイミングチャートである。
イニシャル動作として可動体が演出位置まで移動する場合と、イニシャル動作として可動体が演出位置まで移動しない場合とのタイミングチャートである。
可動体予告の演出動作として可動体が演出位置まで移動する場合と、可動体予告の演出動作として可動体が演出位置まで
イニシャル動作として可動体が原点位置から演出位置への途上で停止する場合の可動体予告のタイミングチャートである。
コールドスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
イニシャル動作にて可動体が原点位置から演出位置への途上緒で停止する場合のデモ演出のタイミングチャートである。
電断が大当り変動の終了直前に発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
電断がファンファーレ演出の開始直後に発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
電断がファンファーレ演出の終了直前に発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
ファンファーレ演出に動作確認制御が実行されるときの動作例を示す図である。
(A)は盤上可動体と各種表示との関係を示す図、(B)は盤下可動体と各種表示との関係を示す図である。
電断が一のラウンド遊技の開始直後に発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
電断が一のラウンド遊技の終了直前に発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
電断が特殊インターバルの開始直後に発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
電断が特殊インターバルの開始直後に発生した場合における変形例としての動作確認制御の動作例を示す図である。
昇格演出が実行されるラウンド遊技の開始直前に電断が発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
最終ラウンド遊技の終了直前に電断が発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
エンディング演出の開始直後に電断が発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
時短中に電断が発生し、その後電源投入されたことに基づいて動作確認制御が開始されたときの可動体の動作例を示す図である。
(A)は盤上可動体と各種表示との関係を示す図、(B)は盤下可動体と各種表示との関係を示す図である。
ボタン予告が実行される変動の前の変動の終了直前に電断が発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
開始時予告が実行される変動の前の変動の終了直前に電断が発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
擬似連予告が実行される変動の前の変動の終了直前に電断が発生した場合における動作確認制御の動作例を示す図である。
通常変動中に電断が発生し、その後電源投入されたことに基づいて動作確認制御が開始されたときの可動体の動作例を示す図である。
(A)は盤上可動体と各種表示との関係を示す図、(B)は盤下可動体と各種表示との関係を示す図である。
大当り中に電断が発生し、その後電源投入されたことに基づいて動作確認制御が開始されたときの可動体の動作例を示す図である。
(A)は盤上可動体と各種表示との関係を示す図、(B)は盤下可動体と各種表示との関係を示す図である。
時短中に電断が発生し、その後電源投入されたことに基づいて動作確認制御が開始されたときの可動体の動作例を示す図である。
コールドスタートによるイニシャル動作の態様を示す説明図である。
コールドスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートと、ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
ホットスタートによるイニシャル動作時のタイミングチャートである。
初期化報知画像と動作確認制御との関係との一例を示す図である。
初期化報知画像と動作確認制御との関係との一例を示す図である。
(A)~(D)は、変形例としてのコールドスタート処理時における動作確認制御の動作例を示す図である。
(A)~(D)は、変形例としての当否ボタン演出の演出動作例を示す図である。
(A)、(B)は、動作確認制御においてエラーが生じた場合の動作例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0010】
本発明に係る遊技機を実施するための形態を図面に基づいて以下に説明する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社三共
遊技機
今日
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
29日前
株式会社三共
遊技機
29日前
株式会社三共
遊技機
29日前
株式会社三共
遊技機
29日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
22日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
29日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
13日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
7日前
株式会社三共
遊技機
29日前
株式会社三共
遊技機
29日前
株式会社三共
遊技機
今日
株式会社三共
遊技機
1か月前
続きを見る