TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022158661
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-10-17
出願番号2021063710
出願日2021-04-02
発明の名称水性分散体
出願人住友化学株式会社
代理人個人,個人
主分類C08L 23/26 20060101AFI20221006BHJP(有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物)
要約【課題】基材との密着性及び耐水性に優れた樹脂層を形成可能な水性分散体を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン系樹脂(A)が、α,β-不飽和カルボン酸及び/又はその酸無水物(B)で変性された変性ポリオレフィン系樹脂を含む水性分散体であって、該変性ポリオレフィン系樹脂が、さらに芳香環を1個以上有する化合物(C)で変性されているか、及び/又は、芳香環を1個以上有する化合物(C)を含有し、かつ該変性ポリオレフィン系樹脂が、さらに塩基性化合物(E)で変性されているか、及び/又は、塩基性化合物(E)を含有する水性分散体。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
ポリオレフィン系樹脂(A)が、α,β-不飽和カルボン酸及び/又はその酸無水物(B)で変性された変性ポリオレフィン系樹脂を含む水性分散体であって、
該変性ポリオレフィン系樹脂は、さらに芳香環を1個以上有する化合物(C)で変性されているか、及び/又は、芳香環を1個以上有する化合物(C)を含有し、かつ
該変性ポリオレフィン系樹脂は、さらに塩基性化合物(E)で変性されているか、及び/又は、塩基性化合物(E)を含有する、水性分散体。
続きを表示(約 840 文字)【請求項2】
前記変性ポリオレフィン系樹脂は、さらに(メタ)アクリル酸エステル(D)で変性されている、請求項1に記載の水性分散体。
【請求項3】
ポリオレフィン系樹脂(A)は、エチレン-プロピレン系共重合体及び/又はプロピレン-ブテン系共重合体である、請求項1又は2に記載の水性分散体。
【請求項4】
芳香環を1個以上有する化合物(C)は、ヒドロキシル基、アルコキシ基、アミノ基及びアルキルアミノ基からなる群から選択される少なくとも1つを有する化合物である、請求項1~3のいずれかに記載の水性分散体。
【請求項5】
芳香環を1個以上有する化合物(C)は、置換基を含んでいてよいベンゼン環を有する化合物及び/又は置換基を含んでいてよいナフタレン環を有する化合物である、請求項1~4のいずれかに記載の水性分散体。
【請求項6】
塩基性化合物(E)は、芳香環を有さない化合物である、請求項1~5のいずれかに記載の水性分散体。
【請求項7】
塩基性化合物(E)は、芳香環を有さない有機アミン化合物である、請求項1~6のいずれかに記載の水性分散体。
【請求項8】
α,β-不飽和カルボン酸及び/又はその酸無水物(B)の変性量は、ポリオレフィン系樹脂(A)100質量部に対して、0.1~20質量部である、請求項1~7のいずれかに記載の水性分散体。
【請求項9】
芳香環を1個以上有する化合物(C)の変性量及び/又は含有量は、ポリオレフィン系樹脂(A)100質量部に対して、0.1~70質量部である、請求項1~8のいずれかに記載の水性分散体。
【請求項10】
塩基性化合物(E)の変性量及び/又は含有量は、ポリオレフィン系樹脂(A)100質量部に対して、0.1~20質量部である、請求項1~9のいずれかに記載の水性分散体。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、水性分散体、該水性分散体から形成された樹脂層を含む積層体、及び、該水性分散体を含む接着剤又はバインダーに関する。
続きを表示(約 2,600 文字)【背景技術】
【0002】
従来、プロピレン単独重合体やプロピレンとα-オレフィンとの共重合体といったポリオレフィン樹脂は、機械的物性、耐熱性、耐薬品性、耐水性などに優れると共に安価であることから、自動車部品や家電製品等の幅広い分野に用いられている。
【0003】
一般に、ポリオレフィン樹脂からなる基材は、ポリオレフィン樹脂以外の物質との接着性が低く、例えばポリウレタン樹脂等の極性が高い物質の接着や塗装が困難である。そこで、このような物質との接着や塗装を可能とすべく、基材に対して接着性を有する前処理剤(例えば接着剤、バインダー、プライマー等)を予め基材表面に塗工する方法などが採用されている。このような前処理剤としては、酸変性ポリオレフィン等の変性ポリオレフィン系樹脂を含む水性分散体が挙げられる。例えば、特許文献1には、互いに分子量の異なる2種類のα,β-不飽和カルボン酸および/またはその誘導体で変性されたポリオレフィンを含む水性分散体が記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
国際公開第2020/044920号
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかし、本発明者の検討によれば、変性ポリオレフィン系樹脂を含む水性分散体から形成される樹脂層は、基材との密着性や耐水性が十分でない場合があることがわかった。
【0006】
従って、本発明の目的は、基材との密着性及び耐水性に優れた樹脂層を形成可能な水性分散体、該水性分散体から形成された樹脂層を含む積層体、及び、該水性分散体を含む接着剤又はバインダーを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明者は、上記課題を解決するために鋭意検討した結果、ポリオレフィン系樹脂(A)が、α,β-不飽和カルボン酸及び/又はその酸無水物(B)で変性された変性ポリオレフィン系樹脂を含む水性分散体において、該変性ポリオレフィン系樹脂が、さらに芳香環を1個以上有する化合物(C)で変性されているか、及び/又は、芳香環を1個以上有する化合物(C)を含有し、かつさらに塩基性化合物(E)で変性されているか、及び/又は、塩基性化合物(E)を含有すると、上記課題を解決できることを見出し、本発明を完成するに至った。すなわち、本発明には、以下の好適な態様が含まれる。
【0008】
[1]ポリオレフィン系樹脂(A)が、α,β-不飽和カルボン酸及び/又はその酸無水物(B)で変性された変性ポリオレフィン系樹脂を含む水性分散体であって、
該変性ポリオレフィン系樹脂は、さらに芳香環を1個以上有する化合物(C)で変性されているか、及び/又は、芳香環を1個以上有する化合物(C)を含有し、かつ
該変性ポリオレフィン系樹脂は、さらに塩基性化合物(E)で変性されているか、及び/又は、塩基性化合物(E)を含有する、水性分散体。
[2]前記変性ポリオレフィン系樹脂は、さらに(メタ)アクリル酸エステル(D)で変性されている、[1]に記載の水性分散体。
[3]ポリオレフィン系樹脂(A)は、エチレン-プロピレン系共重合体及び/又はプロピレン-ブテン系共重合体である、[1]又は[2]に記載の水性分散体。
[4]芳香環を1個以上有する化合物(C)は、ヒドロキシル基、アルコキシ基、アミノ基及びアルキルアミノ基からなる群から選択される少なくとも1つを有する化合物である、[1]~[3]のいずれかに記載の水性分散体。
[5]芳香環を1個以上有する化合物(C)は、置換基を含んでいてよいベンゼン環を有する化合物及び/又は置換基を含んでいてよいナフタレン環を有する化合物である、[1]~[4]のいずれかに記載の水性分散体。
[6]塩基性化合物(E)は、芳香環を有さない化合物である、[1]~[5]のいずれかに記載の水性分散体。
[7]塩基性化合物(E)は、芳香環を有さない有機アミン化合物である、[1]~[6]のいずれかに記載の水性分散体。
[8]α,β-不飽和カルボン酸及び/又はその酸無水物(B)の変性量は、ポリオレフィン系樹脂(A)100質量部に対して、0.1~20質量部である、[1]~[7]のいずれかに記載の水性分散体。
[9]芳香環を1個以上有する化合物(C)の変性量及び/又は含有量は、ポリオレフィン系樹脂(A)100質量部に対して、0.1~70質量部である、[1]~[8]のいずれかに記載の水性分散体。
[10]塩基性化合物(E)の変性量及び/又は含有量は、ポリオレフィン系樹脂(A)100質量部に対して、0.1~20質量部である、[1]~[9]のいずれかに記載の水性分散体。
[11](メタ)アクリル酸エステル(D)の変性量は、ポリオレフィン系樹脂(A)100質量部に対して、0.1~30質量部である、[2]~[10]のいずれかに記載の水性分散体。
[12]基材と、[1]~[11]のいずれかに記載の水性分散体から形成された樹脂層とを含む、積層体。
[13][1]~[11]のいずれかに記載の水性分散体を含む、接着剤。
[14][1]~[11]のいずれかに記載の水性分散体を含む、バインダー。
【発明の効果】
【0009】
本発明の水分散体は、基材に対する密着性及び耐水性に優れた樹脂層を形成できる。そのため、接着剤、バインダー、プライマー等の前処理剤として好適に使用できる。
【発明を実施するための形態】
【0010】
[水性分散体]
本発明の水性分散体は、ポリオレフィン系樹脂(A)が、α,β-不飽和カルボン酸及び/又はその酸無水物(B)で変性され、さらに芳香環を1個以上有する化合物(C)で変性されているか、及び/又は、芳香環を1個以上有する化合物(C)を含有し、かつ
さらに塩基性化合物(E)で変性されているか、及び/又は、塩基性化合物(E)を含有する変性ポリオレフィン系樹脂を含むものである。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

住友化学株式会社
蛍光体
今日
住友化学株式会社
樹脂組成物
今日
住友化学株式会社
ワニス、光学フィルム、及び光学フィルムの製造方法
今日
住友化学株式会社
塩、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
今日
住友化学株式会社
塩、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
7日前
住友化学株式会社
塩、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
7日前
住友化学株式会社
塩、酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
7日前
住友化学株式会社
リチウム含有塩化物及びその製造方法、並びに固体電解質及び電池
6日前
住友化学株式会社
繊維強化樹脂に適したマスターバッチ組成物および繊維強化樹脂の製造方法
8日前
住友化学株式会社
カルボン酸塩、カルボン酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
今日
住友化学株式会社
カルボン酸塩、カルボン酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
7日前
住友化学株式会社
カルボン酸塩、カルボン酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
7日前
住友化学株式会社
カルボン酸塩、カルボン酸発生剤、レジスト組成物及びレジストパターンの製造方法
7日前
東ソー株式会社
組成物
2か月前
東レ株式会社
フィルム
21日前
ユニチカ株式会社
筐体
13日前
東レ株式会社
フィルム
2か月前
株式会社日本触媒
抽出剤
2か月前
東レ株式会社
多孔質フィルム
13日前
東亞合成株式会社
硬化型組成物
1か月前
株式会社日本触媒
重合体含有組成物
20日前
JNC株式会社
シリコーン樹脂組成物
13日前
アイカ工業株式会社
ホットメルト組成物
8日前
アイカ工業株式会社
光硬化性樹脂組成物
1か月前
東邦化学工業株式会社
ウレタン系注入剤
19日前
株式会社大阪ソーダ
ポリエーテル重合体
1か月前
アイカ工業株式会社
光硬化性樹脂組成物
14日前
国立大学法人九州大学
浸透圧調節剤
21日前
積水フーラー株式会社
硬化性組成物
1か月前
長瀬産業株式会社
樹脂組成物
1か月前
株式会社トクヤマ
光学物品用硬化性組成物
21日前
株式会社ザック
導電ポリマー組成物
1か月前
ユニチカ株式会社
水性分散体、および塗膜
1か月前
ユニチカ株式会社
ポリアミドイミド組成物
2か月前
積水フーラー株式会社
硬化性組成物
2か月前
東レ株式会社
ポリエステル組成物の製造方法
1か月前
続きを見る