TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022141559
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-29
出願番号2021076807
出願日2021-03-15
発明の名称放射状アレーアンテナ
出願人個人
代理人
主分類H01Q 19/185 20060101AFI20220921BHJP(基本的電気素子)
要約【課題】高利得アンテナであり、製作が容易で扱いやすく、かつ、形状が美しい、放射素子を線状に配列し、その励振の強さを所定の値に設定して1次元アレーとなし、該1次元アレーを放射状に7本以上並べる放射状アレーアンテナ装置を提供する。
【解決手段】2次元アレーアンテナにおいて、1次元アレーアンテナの基板4を放射状に並べて開口面とする。その1次元アレーアンテナを7本以上配置し、アンテナの放射特性を安定にする。望む放射特性を与える開口面アンテナの励振強さ分布関数に対し、開口中心部で小さくなる関数を重み関数として掛けて、1次元アレーに与える励振強さとする。
【選択図】図6
特許請求の範囲【請求項1】
放射素子を線状に配列し、その励振の強さを所定の値に設定して1次元アレーとなし、該1次元アレーを放射状に並べたことを特徴とする放射状アレーアンテナ装置。
続きを表示(約 180 文字)【請求項2】
請求項1の装置において、該1次元アレーを7本以上用いたことを特徴とする放射状アレーアンテナ装置。
【請求項3】
請求項1の装置において、所望の放射特性を実現する開口面アンテナの開口面上励振分布に対し、開口中心で値がごく小さくなる重み関数を掛けて、1次元アレーの励振分布とすることを特徴とする放射状アレーアンテナ装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、高利得アンテナであるが製作が容易で扱いやすく、かつ形状が美しいアンテナ装置に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【先行技術文献】
【特許文献】
【0002】
特開2015-76703アンテナ装置及びアンテナ励振方法
【0003】
特願2017-103804アレーアンテナ装置
【非特許文献】
【0004】
S.Silver(Ed.),“Microwave antenna theory and design”,Dover Publ.Inc.,New York,1965.
【0005】
水沢丕雄,“鏡面修整カセグレンアンテナの放射.特性に及ぼす副反射鏡放射パターンの効果,”信学論(B),vol.J52-B,no.2,pp.78-85,Feb.1969.
【0006】
加藤進,橋口浩之,津田敏隆,山本衛,“MUレーダー”,電子情報通信学会 通信ソサイエティマガジン,vol.9,no.4,pp.236-242,2016.
【背景技術】
【0007】
利得が高いアンテナは2次元の開口を有するが、その代表は図1に示すパラボラアンテナである。その放射特性は非特許文献1で示されているように、開口面上の励振強さ(電界強度)の分布により決定される。
【0008】
カセグレンやグレゴリアンアンテナでは、反射鏡が主反射鏡1と副反射鏡2のように2枚あるので、両反射鏡を修正して開口面上の励振分布を設計できる。これは非特許文献2において、鏡面修正技術として述べられている。例えば一様分布とすると、利得は高いがサイドローブは高くなり、その結果干渉を受けやすくなってしまう。また開口端で励振を弱めた分布とすると、利得が落ちるがサイドローブを低くできる。
【0009】
しかし主反射鏡と副反射鏡を、特殊な形状に設計する必要があり、製作が難しい。さらに一度製作してしまうと、変更が難しいことも欠点である。副反射鏡が主反射鏡からの電波を遮るので(ブロッキング効果)、修正効果が劣化してしまう。また主反射鏡に丸味があり、全体的に副反射鏡支持柱3を含めて厚みがあるので、設置するため特別な指示構造が必要になり、扱いにくい。
【0010】
2次元の開口を実現する別な方法として、小さい放射素子を1次元に並べた線状アレーを、並べる方法がある。従来は図2に示すように、格子状あるいは変形した菱形に配置した例がある。この場合、励振強さを変えて望む放射特性を得ることは、実際できない(非特許文献3)。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
塩化亜鉛電池
9日前
個人
亜鉛金属電池
9日前
株式会社NSC
スイッチ装置
1日前
ショット日本株式会社
保護素子
1日前
株式会社ダイヘン
変圧器
2日前
三菱電機株式会社
電力用開閉装置
9日前
トヨタ自動車株式会社
電池システム
1日前
澁谷工業株式会社
ボンディング装置
2日前
株式会社ファンタジスタ
カバー部材
4日前
株式会社ディスコ
ウェーハの加工方法
2日前
株式会社半導体エネルギー研究所
正極活物質
9日前
中外炉工業株式会社
基板保持装置
15日前
日新イオン機器株式会社
イオンビーム照射装置
9日前
モレックス エルエルシー
コネクタ
9日前
日本無線株式会社
仰角調整ユニット
1日前
ヒロセ電機株式会社
カバー付電気コネクタ
9日前
三菱電機株式会社
高周波モジュール
9日前
ホシデン株式会社
同軸コネクタ
2日前
トヨタ自動車株式会社
燃料電池
1日前
トヨタ自動車株式会社
燃料電池
1日前
トヨタ自動車株式会社
燃料電池
1日前
日本電気株式会社
ボロメータ及びその製造方法
1日前
日本航空電子工業株式会社
コネクタ・ケーブル
1日前
東レ株式会社
リチウムイオン二次電池正極用ペースト
1日前
日本電気株式会社
ボロメータ及びその製造方法
1日前
トヨタ自動車株式会社
全固体電池
1日前
FDK株式会社
乾電池
9日前
日本電気株式会社
ボロメータおよびその製造方法
1日前
矢崎総業株式会社
接続部品
9日前
株式会社村田製作所
積層セラミック電子部品
1日前
京セラ株式会社
無線通信システム
4日前
TDK株式会社
希土類磁石の製造方法
1日前
NECプラットフォームズ株式会社
冷却部品
1日前
NECプラットフォームズ株式会社
レンズアンテナ
1日前
昭和電工マテリアルズ株式会社
蓄電池
1日前
日東工業株式会社
端子台
1日前
続きを見る