TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022140919
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-29
出願番号2021040985
出願日2021-03-15
発明の名称広告宣伝方法
出願人個人
代理人個人
主分類G06Q 30/02 20120101AFI20220921BHJP(計算;計数)
要約【課題】より効果的な広告宣伝方法を提供する。
【解決手段】広告宣伝方法は、広告主から商品の広告依頼を受けたアフィリエイターが、コンピュータを用いて、前記商品の説明とともに前記商品の購入ページのURLをSNS上に投稿するステップと、お客様が、実店舗において前記商品の代金を支払う代わりに、コンピュータを用いて、前記アフィリエイターの投稿を引用しながら前記商品の感想を引用再投稿するステップと、前記お客様の知人が、コンピュータを用いて、前記お客様の感想を参考にして、前記購入ページを通じて前記商品を購入するステップと、前記広告主が、コンピュータを用いて、前記商品の購入のきっかけとなった前記アフィリエイターを特定し、そのアフィリエイターに前記商品の売上に応じた報酬を支給するステップとを備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
広告主から商品の広告依頼を受けたアフィリエイターが、コンピュータを用いて、前記商品の説明とともに前記商品の購入ページのURL(Uniform Resource Locator)をSNS(Social Networking Service)上に投稿するステップと、
お客様が、実店舗において前記商品の代金を支払う代わりに、コンピュータを用いて、前記アフィリエイターの投稿を引用しながら前記商品の感想を引用再投稿するステップと、
前記お客様の知人が、コンピュータを用いて、前記お客様の感想を参考にして、前記購入ページを通じて前記商品を購入するステップと、
前記広告主が、コンピュータを用いて、前記商品の購入のきっかけとなった前記アフィリエイターを特定し、そのアフィリエイターに前記商品の売上に応じた報酬を支給するステップと
を備える広告宣伝方法。
続きを表示(約 200 文字)【請求項2】
前記お客様が、体験した前記商品が良いと思えば、前記SNS上で良い評価を付け、
前記お客様の知人が、前記引用再投稿の数と前記良い評価の数の割合を参考にして、前記商品を購入する請求項1に記載の広告宣伝方法。
【請求項3】
前記お客様の知人が、前記商品の感想を引用再投稿した場合、その知人に対しインセンティブが支払われる請求項1または2に記載の広告宣伝方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、広告宣伝方法に関する。
続きを表示(約 1,600 文字)【背景技術】
【0002】
近年、商品を購入したお客様が商品のレビューを書く口コミサイトが増えている(例えば、非特許文献1参照)。これにより、次に商品を購入するお客様の購入に対する不安や悩みを軽減することができる。このような口コミサイトは、今日においてはなくてはならないマーケティング手法の1つであると認識されている。
【先行技術文献】
【非特許文献】
【0003】
価格.com、令和3年3月8日検索、インターネット<URL: https://kakaku.com/>
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかし、口コミサイトには、幾つかの課題がある。例えば、口コミサイトのレビューは、商品の購入を考えている人と関わりのない人が書いているため、信頼性に乏しい面がある。また、口コミサイトを訪れに来る、元々購入意欲の高い人にしか口コミを届けられないという課題もある。さらに、商品を購入した人しか口コミを書けないので、口コミを書くことにインセンティブを与えることが困難である。
【0005】
本発明は、より効果的な広告宣伝方法を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明は、広告宣伝方法であって、広告主から商品の広告依頼を受けたアフィリエイターが、コンピュータを用いて、前記商品の説明とともに前記商品の購入ページのURL(Uniform Resource Locator)をSNS(Social Networking Service)上に投稿するステップと、お客様が、実店舗において前記商品の代金を支払う代わりに、コンピュータを用いて、前記アフィリエイターの投稿を引用しながら前記商品の感想を引用再投稿するステップと、前記お客様の知人が、コンピュータを用いて、前記お客様の感想を参考にして、前記購入ページを通じて前記商品を購入するステップと、前記広告主が、コンピュータを用いて、前記商品の購入のきっかけとなった前記アフィリエイターを特定し、そのアフィリエイターに前記商品の売上に応じた報酬を支給するステップとを備える。
【発明の効果】
【0007】
本発明によれば、より効果的な広告宣伝方法を提供することが可能である。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本発明における広告宣伝方法を採用したビジネスモデルを示す概念図である。
本発明における広告宣伝方法の基本動作例を示すシーケンス図である。
本発明における広告宣伝方法の変形動作例1を示すシーケンス図である。
本発明における広告宣伝方法の変形動作例2を示すシーケンス図である。
本発明における広告宣伝方法の変形動作例3を示すシーケンス図である。
本発明における広告宣伝システムのネットワーク構成図である。
本発明におけるアフィリエイター端末のハードウェア構成図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
以下、図面を参照して本発明の実施の形態を説明する。ただし、以下に説明する実施の形態は、あくまでも例示である。すなわち、以下に説明する実施の形態は、その趣旨を逸脱しない範囲で種々変形して実施することができる。
【0010】
[ビジネスモデル]
図1は、本発明における広告宣伝方法を採用したビジネスモデルを示す概念図である。このビジネスモデルは、SNS上で、お客様3が知人4に対し宣伝広告をするものである。言い換えると、自分や有名人・企業が宣伝広告をするのではなく、一般人に広告宣伝をしてもらうビジネスモデルである。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
管理サーバ
1か月前
個人
VRショールーム
11日前
個人
配送支援装置
1か月前
個人
なりすまし検知システム
2日前
個人
通販価格の抑制システム
8日前
株式会社ワコム
通信方法
1日前
日本精機株式会社
タッチ入力装置
1か月前
個人
食品衛生管理の情報システム
22日前
日精産業株式会社
樹脂製品
17日前
個人
デザイン評価の方法及び装置
17日前
日立金属株式会社
材料特性評価方法
16日前
株式会社将星
商標支援システム
9日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
22日前
船井電機株式会社
配達システム
25日前
個人
商品販売促進サーバ
1か月前
学校法人古沢学園
入力補助装置
1か月前
三菱電機株式会社
分析装置
26日前
個人
領収書請求書書き込み+ 税務くん
1か月前
株式会社RCG
輸出手配システム
22日前
シャープ株式会社
半導体装置
9日前
個人
管理サーバおよび損害補償方法
26日前
中国電力株式会社
計器管理装置
1か月前
個人
タブレットなどの載置用スタンド
25日前
アルプスアルパイン株式会社
入力装置
2日前
セールスワン株式会社
道具管理システム
1か月前
小西医療器株式会社
判定システム
25日前
小西医療器株式会社
小分システム
25日前
小西医療器株式会社
表示システム
25日前
株式会社デンソー
操作装置
15日前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
株式会社えくぼ
ペット飼育信託システム
1日前
日本信号株式会社
監理装置
1日前
株式会社LBB
商品注文システム
1か月前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
株式会社不二越
電源電圧監視回路
9日前
続きを見る