TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022140854
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-28
出願番号2021076794
出願日2021-03-14
発明の名称電子文書の閲覧用電子機器、表示方法
出願人個人
代理人
主分類G06F 40/103 20200101AFI20220920BHJP(計算;計数)
要約【課題】電子化された文書の視認性を向上する電子機器及び電子文書データの表示方法を提供する。
【解決手段】方法は、電子文書の書き手が当該文書の一部を書式変更する。書式変更の前に当該文書データに対して、構文解析を行い名詞句およびそれ以外の単位に区切る。名詞句とされる単位は複数の可能性が存在する。書き手は、マウスで矩形選択する等で当該文書の一部を範囲指定する。範囲指定されると、当該範囲に含まれる名詞句を一定のルールで抽出する。さらにそれら名詞句および/または非名詞句部に対して書式変更を施す。書式変更設定は、書き手自身が行う場合も、予め定めておいたルールにより自動で行われる場合もある。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
電子文書データの生成装置であって、
第一の文字列データを入力する文字列データ入力装置と、
前記第一の文字列データを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位で分割された第二の文字列データを出力する構文解析装置と、
前記第二の文字列データの一部を選択する第一の選択装置と、
前記第二の文字列データの一部を含む名詞句を複数列挙し、その中の一つを選択する第二の選択装置と、
前記選択を引数にして前記第二の文字列データの書式を設定する書式設定装置と、
を有する、電子文書データの生成装置。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
電子文書データの生成方法であって、
第一の文字列データを入力する工程と、
前記第一の文字列データを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位で分割された第二の文字列データを出力する工程と、
前記第二の文字列データの一部を選択する工程と、
前記第二の文字列データの一部を含む名詞句を複数列挙し、その中の一つを選択する工程と、
前記選択を引数にして前記第二の文字列データの書式を設定する工程と、を有する、電子文書データの生成方法。
【請求項3】
前記複数の名詞句の列挙は、当該選択を複数回行うことでサイクリックに表示することを特徴とする請求項1に記載の電子文書データの生成装置
【請求項4】
前記複数の名詞句の列挙は、当該選択を複数回行うことでサイクリックに表示することを特徴とする請求項2に記載の電子文書データの生成方法
【請求項5】
電子文書データの生成装置であって、
第一の文字列データを入力する文字列データ入力装置と、
前記第一の文字列データを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位で分割された第二の文字列データを出力する構文解析装置と、
前記第二の文字列データの一部を範囲指定する範囲指定装置と、
前記第二の文字列データの一部に含まれる名詞句を一定のルールに基づき列挙する列挙装置と、
前記第二の文字列データに対して、当該各名詞句部および非名詞句部の書式変更の内容を設定する書式設定装置と、
を有する、電子文書データの生成装置。
【請求項6】
電子文書データの生成装置であって、
第一の文字列データを入力する工程と、
前記第一の文字列データを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位で分割された第二の文字列データを出力する工程と、
前記第二の文字列データの一部を範囲指定する工程と、
前記第二の文字列データの前記一部に含まれる名詞句を一定のルールに基づき列挙する工程と
前記第二の文字列データに対して、当該各名詞句部および非名詞句部の書式変更の内容を設定する工程と、
を有する、電子文書データの生成方法。
【請求項7】
前記各名詞句部の書式設定は、あらかじめ設定された書式変更群を順次に適用することを特徴とする請求項5に記載の電子文書データの生成装置
【請求項8】
前記各名詞句部の書式設定は、あらかじめ設定された書式変更群を順次に適用することを特徴とする請求項6に記載の電子文書データの生成方法

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、電子文書を閲覧する際に利用される電子機器、および電子文書データの表示方法に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
産業界では、電子文書の需要、供給が日々増大している。電子文書の例としてはインターネット上で公開される論文、電子書籍等が挙げられる。本明細書のような特許公報もその一例である。また、最終的に紙に印刷する場合でも、推敲段階では電子データであることが多い。
【0003】
読み手が文書を読みやすくするために、当該文書の一部の書式変更がなされたりする。例えば強調したい箇所をボールド体に変えたり、色を赤色に変えたりなどである。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
ただし、書式を変更する作業は文書の書き手の手間になる。更に文書を読みやすくする単位も一意ではない。例えば、「更に文書を読みやすくする単位は一意ではない」、といった具合に文章すべてを書式変更したり、更に「文書を読みやすくする単位」は「一意ではない」といった具合である。これは当該文書が書かれた文脈に依る。
【0005】
本発明は、上記を鑑みてなされたものであって、電子化された文書の一部を強調する際に当該文書の書き手の手間を軽減することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明である電子文書データの生成装置10は以下を有する。すなわち、
第一の文字列データ12xを入力する文字列データ入力装置12と、
前記第一の文字列データ12xを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位14pで分割された第二の文字列データ14xを出力する構文解析装置14と、
前記第二の文字列データ14xの一部16xを選択する第一の選択装置16と、
前記第二の文字列データ14xの一部16xを含む名詞句を複数列挙し、その中の一つを選択する第二の選択装置18と、
前記選択を引数にして前記第二の文字列データ14xの書式を設定する書式設定装置20と、である。
【0007】
さらに、本発明である電子文書データの生成方法は以下の工程を有する。すなわち、
第一の文字列データ12xを入力する工程と、
前記第一の文字列データ12xを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位14pで分割された第二の文字列データ14xを出力する工程と、
前記第二の文字列データ14xの一部16xを選択する工程と、
前記第二の文字列データ14xの一部16xを含む句単位を複数列挙し、その中の一つを選択する工程と、
前記選択を引数にして前記第二の文字列データ14xの書式を設定する工程と、
である。
【0008】
更に本発明である電子文書データの生成装置110は以下を有する。すなわち、
第一の文字列データ112xを入力する文字列データ入力装置112と、
前記第一の文字列データ112xを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位114pで分割された第二の文字列データ114xを出力する構文解析装置114と、
前記第二の文字列データ114xの一部116xを範囲指定する範囲指定装置116と、
前記第二の文字列データの一部116xに含まれる名詞句118xを一定のルールに基づき列挙する列挙装置118と、
前記第二の文字列データ114xに対して、当該各名詞句部118xおよび非名詞句部118yの書式変更の内容を設定する書式設定装置120と、である。
【0009】
更に本発明である電子文書データの生成方法は以下を有する。すなわち、
第一の文字列データ12xを入力する工程と、
前記第一の文字列データ12xを構文解析し、指示代名詞により置き換え可能な名詞句とそれ以外という単位14pで分割された第二の文字列データ114xを出力する工程と、
前記第二の文字列データ114xの一部116xを範囲指定する工程と、
前記第二の文字列データの一部116xに含まれる名詞句118xを一定のルールに基づき列挙する工程と、
前記第二の文字列データ114xに対して、当該各名詞句部118xおよび非名詞句部118yの書式変更の内容を設定する工程と、である。
【発明の効果】
【0010】
書式変更による強調の単位を書き手がすべて指定する必要がなくなり、複数の選択肢を選ぶのみで済むため、書き手の文書作成時の書式変更による強調の手間を減らすことができる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
VRショールーム
11日前
個人
管理サーバ
1か月前
個人
配送支援装置
1か月前
個人
なりすまし検知システム
2日前
個人
通販価格の抑制システム
8日前
株式会社ワコム
通信方法
1日前
日精産業株式会社
樹脂製品
17日前
日本精機株式会社
タッチ入力装置
1か月前
個人
食品衛生管理の情報システム
22日前
個人
デザイン評価の方法及び装置
17日前
日立金属株式会社
材料特性評価方法
16日前
船井電機株式会社
配達システム
25日前
個人
商品販売促進サーバ
1か月前
キヤノン株式会社
情報処理装置
22日前
株式会社将星
商標支援システム
9日前
学校法人古沢学園
入力補助装置
1か月前
株式会社RCG
輸出手配システム
22日前
個人
領収書請求書書き込み+ 税務くん
1か月前
三菱電機株式会社
分析装置
26日前
個人
管理サーバおよび損害補償方法
26日前
シャープ株式会社
半導体装置
9日前
中国電力株式会社
計器管理装置
1か月前
アルプスアルパイン株式会社
入力装置
2日前
個人
タブレットなどの載置用スタンド
25日前
株式会社LBB
商品注文システム
1か月前
株式会社不二越
電源電圧監視回路
9日前
個人
カラー二次元コード カラー三次元コード
1か月前
日本信号株式会社
監理装置
1日前
株式会社えくぼ
ペット飼育信託システム
1日前
セールスワン株式会社
道具管理システム
1か月前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
小西医療器株式会社
表示システム
25日前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
小西医療器株式会社
小分システム
25日前
小西医療器株式会社
判定システム
25日前
続きを見る