TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022139313
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-26
出願番号2021039625
出願日2021-03-11
発明の名称リモコン装置
出願人株式会社リコー
代理人個人,個人
主分類G06F 3/02 20060101AFI20220915BHJP(計算;計数)
要約【課題】太陽電池の出力に基づいて複数種類の操作が可能なリモコン装置を提供すること。
【解決手段】
リモコン装置は、複数の操作領域と、複数の操作領域にそれぞれ対応して設けられる複数の太陽電池と、前記複数の太陽電池が出力する電流又は電圧の組み合わせに基づいて、前記複数の操作領域に対して行われる操作の種類を判別する判別部とを含む。
【選択図】図7
特許請求の範囲【請求項1】
複数の操作領域と、
複数の操作領域にそれぞれ対応して設けられる複数の太陽電池と、
前記複数の太陽電池が出力する電流又は電圧の組み合わせに基づいて、前記複数の操作領域に対して行われる操作の種類を判別する判別部と
を含む、リモコン装置。
続きを表示(約 720 文字)【請求項2】
前記判別部は、前記複数の太陽電池によって発電される電力によって判別処理を実行可能になる、請求項1に記載のリモコン装置。
【請求項3】
前記複数の太陽電池によって発電される電力を蓄電可能な蓄電部をさらに含み、
前記判別部は前記蓄電部から供給される電力に基づいて判別処理を実行可能になる、請求項1又は2に記載のリモコン装置。
【請求項4】
前記蓄電部から前記判別部への前記電流の供給路に設けられるスイッチと、
前記複数の太陽電池から出力される電流又は電圧が所定値以下の場合に、前記スイッチを導通状態から非導通状態に切り替える切替部と
をさらに含む、請求項3に記載のリモコン装置。
【請求項5】
前記複数の太陽電池は、平面視でマトリクス状に配列される、請求項1乃至4のいずれか1項に記載のリモコン装置。
【請求項6】
前記複数の太陽電池を覆い、前記複数の操作領域が表面に設けられるパネルをさらに含み、
前記複数の操作領域が設けられる前記表面は平坦面である、請求項1乃至5のいずれか1項に記載のリモコン装置。
【請求項7】
前記操作の種類に対応する前記電流又は電圧の組み合わせと、操作対象機器に対して行う操作内容とを関連付けを受け付ける受付部をさらに含む、請求項1乃至6のいずれか1項に記載のリモコン装置。
【請求項8】
前記判別部によって判別される操作の種類に基づき、当該操作に対応する操作内容を表す信号を操作対象機器に出力する信号出力部をさらに含む、請求項1乃至7のいずれか1項に記載のリモコン装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、リモコン装置に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
水回り機器を遠隔制御するリモコン装置であって、前記水回り機器を制御する制御信号を無線送信する通信部と、光によって発電する太陽電池と、前記太陽電池の出力変化に基づき、人体の有無を判定する判定部とを備えるリモコン装置がある。リモコン装置は、前記判定部によって前記人体が存在すると判定された場合に、前記通信部を制御して前記水回り機器との通信を行わせる通信制御部と、前記通信部、前記太陽電池、前記判定部および前記通信制御部を収容する筐体とをさらに備え、前記筐体の垂直面への取付面とは反対側の面である正面に前記太陽電池の受光部が設けられる(例えば、特許文献1参照)。
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0003】
ところで、従来のリモコン装置で実行可能な操作は、トイレのような水回り機器の洗浄操作だけであり、複数の種類の操作を実行可能なものではない。
【0004】
そこで、太陽電池の出力に基づいて複数種類の操作が可能なリモコン装置を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明の一態様に係るリモコン装置は、複数の操作領域と、複数の操作領域にそれぞれ対応して設けられる複数の太陽電池と、前記複数の太陽電池が出力する電流又は電圧の組み合わせに基づいて、前記複数の操作領域に対して行われる操作の種類を判別する判別部とを含む。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、太陽電池の出力に基づいて複数種類の操作が可能なリモコン装置を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
リモコン装置100を示す平面図である。
リモコン装置100を示す側面図である。
リモコン装置100の回路構成の一例を示す図である。
マイクロコンピュータ140の機能ブロックの構成の一例を示す図である。
判別部142が実行する判別処理の一例を示すフローチャートである。
操作領域IDと電流値のパターンとを関連付けたテーブルデータを示す図である
リモコン装置100の操作状態の一例を示す図である。
リモコン装置100の操作状態の一例を示す図である。
リモコン装置100の操作状態の一例を示す図である。
操作領域IDと操作内容IDを関連付けたテーブルデータの一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
[実施形態]
<リモコン装置100の構成例>
図1はリモコン装置100を示す平面図である。図2は、リモコン装置100を示す側面図である。以下では、XYZ座標系を定義して説明する。また、以下では、説明の便宜上、-Z方向側を下側又は下、+Z方向側を上側又は上と称す。また、平面視とはXY面視することをいう。また、以下では構成が分かり易くなるように各部の厚さや長さ等を誇張して示す場合がある。
【0009】
リモコン装置100は、筐体110、トップパネル120、及び複数の太陽電池130を含む。筐体110は、リモコン装置100の+Z方向側の面(上面)以外を覆っており、一例として平面視で矩形状の樹脂製のケースである。筐体110の上面は、透明なトップパネル120で覆われており、筐体110の内部でトップパネル120の裏面側(下面側)には、複数の太陽電池130が配列されている。なお、図1及び図2では筐体110の内部に配置される構成要素のうちの複数の太陽電池130以外の構成要素を省略する。
【0010】
トップパネル120は、一例として樹脂製又はガラス製等であり、トップパネル120の上面120Aに入射する光を下方に向けて透過可能であればよい。このため、トップパネル120のうちの少なくとも複数の太陽電池130の上部に位置する部分は透明である。トップパネル120の上面120Aは、トップパネル120の表面の一例である。リモコン装置100は、+Y方向側においてY方向に4行、X方向に3列の4行×3列でマトリクス状に配列される12個の操作領域121と、12個の操作領域121の-Y方向側でX方向に配列される4個の操作領域121と、4個の領域の-Y方向側で2行(Y方向)×3列(X方向)でマトリクス状に配列される6個の操作領域121との合計22個の操作領域121を有する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
VRショールーム
11日前
個人
管理サーバ
1か月前
個人
配送支援装置
1か月前
個人
通販価格の抑制システム
8日前
個人
なりすまし検知システム
2日前
株式会社ワコム
通信方法
1日前
日精産業株式会社
樹脂製品
17日前
個人
デザイン評価の方法及び装置
17日前
日本精機株式会社
タッチ入力装置
1か月前
個人
食品衛生管理の情報システム
22日前
日立金属株式会社
材料特性評価方法
16日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
22日前
個人
商品販売促進サーバ
1か月前
学校法人古沢学園
入力補助装置
1か月前
船井電機株式会社
配達システム
25日前
株式会社将星
商標支援システム
9日前
株式会社RCG
輸出手配システム
22日前
三菱電機株式会社
分析装置
26日前
個人
領収書請求書書き込み+ 税務くん
1か月前
シャープ株式会社
半導体装置
9日前
個人
管理サーバおよび損害補償方法
26日前
アルプスアルパイン株式会社
入力装置
2日前
中国電力株式会社
計器管理装置
1か月前
個人
タブレットなどの載置用スタンド
25日前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
株式会社LBB
商品注文システム
1か月前
株式会社えくぼ
ペット飼育信託システム
1日前
個人
カラー二次元コード カラー三次元コード
1か月前
セールスワン株式会社
道具管理システム
1か月前
日本信号株式会社
監理装置
1日前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
株式会社不二越
電源電圧監視回路
9日前
小西医療器株式会社
表示システム
25日前
小西医療器株式会社
小分システム
25日前
小西医療器株式会社
判定システム
25日前
続きを見る