TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022138271
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-26
出願番号2021038061
出願日2021-03-10
発明の名称配送管理装置
出願人本田技研工業株式会社
代理人個人,個人
主分類G06Q 10/08 20120101AFI20220915BHJP(計算;計数)
要約【課題】荷物の配送を効率的に行うこと。
【解決手段】配送管理装置5は、荷物情報を取得する荷物情報取得部511と、車両の利用計画情報を含む車両情報を取得する車両情報取得部512と、車両を駐車可能なステーション情報を含む地図情報を取得する地図情報取得部513と、利用計画情報に基づいて、預入車両を決定するとともに、預入車両に預け入れられた荷物を積み替えて配送可能な配送車両を決定する車両決定部514と、ステーション情報に基づいて、預入車両から配送車両に荷物を積み替えることが可能な複数の中継ステーション候補を設定する中継地点候補設定部515と、中継ステーション候補で荷物を積み替えるまでの作業に含まれる条件の程度を表す指標を作成する指標作成部520と、指標作成部520により作成された指標に基づいて中継ステーションを決定する中継地点決定部521と、を備える。
【選択図】図6
特許請求の範囲【請求項1】
車両による荷物の配送を管理する配送管理装置であって、
ユーザ機器を介してユーザにより要求される、荷物の預け入れ希望エリア、預け入れ希望時刻、配送先情報および配送先での受け取り希望時刻を含む荷物情報を取得する荷物情報取得部と、
前記車両の識別情報および前記車両の利用計画情報を含む車両情報を取得する車両情報取得部と、
道路地図情報および前記車両を駐車可能な駐車場情報を含む地図情報を取得する地図情報取得部と、
前記車両情報取得部により取得された前記利用計画情報に基づいて、前記預け入れ希望時刻に前記預け入れ希望エリアに存在する予定の車両のうち、荷物を預け入れ可能な預入車両を決定するとともに、前記受け取り希望時刻に配送先エリアに存在する予定の車両のうち、前記預入車両に預け入れられた荷物を積み替えて配送可能な配送車両を決定する車両決定部と、
前記地図情報取得部により取得された前記駐車場情報に基づいて、前記預入車両から前記配送車両に荷物を積み替えることが可能な複数の中継地点候補を設定する中継地点候補設定部と、
前記中継地点候補設定部により設定されたそれぞれの中継地点候補で荷物の積み替えが終わるまでの作業に関連する事項の程度を表す指標を作成する指標作成部と、
前記指標作成部により作成された指標に基づいて、前記複数の中継地点候補の中から中継地点を決定する中継地点決定部と、を備えることを特徴とする配送管理装置。
続きを表示(約 880 文字)【請求項2】
請求項1に記載の配送管理装置において、
前記地図情報取得部により取得された前記地図情報に基づいて、荷物の預け入れ希望エリアから配送先までの暫定の配達ルートを設定する暫定ルート設定部をさらに備え、
前記指標作成部は、前記中継地点候補設定部により設定された複数の中継地点候補と、前記暫定ルート設定部により設定された暫定の配送ルートとの近似度の程度を表す指標を作成することを特徴とする配送管理装置。
【請求項3】
請求項1または2に記載の配送管理装置において、
前記中継地点候補設定部により設定された複数の前記中継地点候補における、駐車可能時間の情報を取得する駐車可能時間取得部をさらに備え、
前記指標作成部は、前記駐車可能時間取得部により取得された前記駐車可能時間の程度を表す指標を作成することを特徴とする配送管理装置。
【請求項4】
請求項1から3のいずれか1項に記載の配送管理装置において、
前記中継地点候補設定部により設定された前記中継地点候補の交通渋滞情報を取得する交通渋滞情報取得部をさらに備え、
前記指標作成部は、前記交通渋滞情報取得部により取得された交通渋滞の程度を表す指標を作成することを特徴とする配送管理装置。
【請求項5】
請求項1から4のいずれか1項に記載の配送管理装置において、
前記地図情報取得部が取得する前記駐車場情報は、該駐車場の屋根の有無の情報を含み、
前記指標作成部は、前記地図情報取得部により取得された前記屋根の有無を表す指標を作成することを特徴とする配送管理装置。
【請求項6】
請求項5に記載の配送管理装置において、
前記中継地点候補設定部により設定される複数の中継地点候補の天候情報を取得する天候情報取得部をさらに備え、
前記指標作成部は、前記天候情報取得部が取得する前記天候情報に基づいて、前記屋根の有無を表す指標に重み付けすることを特徴とする配送管理装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、荷物の配送を管理する配送管理装置に関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
この種の装置として、従来、複数の配達人によるリレー形式での荷物の運搬を設定し、これを管理するようにした装置が知られている(例えば、特許文献1参照)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2019-87005号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1記載の装置では、配達人同士が荷物を受け渡す場所として予め固定の場所が設定される。このため、受け渡し場所が混雑している等、受け渡し場所の状況によっては、効率的に配送を行うことが困難である。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明の一態様は、車両による荷物の配送を管理する配送管理装置である。配送管理装置は、ユーザ機器を介してユーザにより要求される、荷物の預け入れ希望エリア、預け入れ希望時刻、配送先情報および配送先での受け取り希望時刻を含む荷物情報を取得する荷物情報取得部と、車両の識別情報および車両の利用計画情報を含む車両情報を取得する車両情報取得部と、道路地図情報および車両を駐車可能な駐車場情報を含む地図情報を取得する地図情報取得部と、車両情報取得部により取得された利用計画情報に基づいて、預け入れ希望時刻に預け入れ希望エリアに存在する予定の車両のうち、荷物を預け入れ可能な預入車両を決定するとともに、受け取り希望時刻に配送先エリアに存在する予定の車両のうち、預入車両に預け入れられた荷物を積み替えて配送可能な配送車両を決定する車両決定部と、地図情報取得部により取得された駐車場情報に基づいて、預入車両から配送車両に荷物を積み替えることが可能な複数の中継地点候補を設定する中継地点候補設定部と、中継地点候補設定部により設定されたそれぞれの中継地点候補で荷物の積み替えが終わるまでの作業に関連する事項の程度を表す指標を作成する指標作成部と、指標作成部により作成された指標に基づいて、複数の中継地点候補の中から中継地点を決定する中継地点決定部と、を備える。
【発明の効果】
【0006】
本発明によれば、荷物の配送を効率的に行うことができる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本発明の実施形態に係る配送管理装置を備えるシステムの構成の一例を示す図。
図1の事業体端末の要部構成を示すブロック図。
図1の車両に搭載される車載装置の要部構成を示すブロック図。
図1のドライバ端末の要部構成を示すブロック図。
図1のユーザ端末の要部構成を示すブロック図。
本発明の実施形態に係る配送管理装置の要部構成を示すブロック図。
本発明の実施形態に係る配送管理装置の指標作成部により作成される指標の一例を示す図。
配送管理装置の演算部で実行される中継地点設定処理の一例を示すフローチャート。
【発明を実施するための形態】
【0008】
以下、図1~図8を参照して本発明の実施形態について説明する。本発明の実施形態に係る配送管理装置は、車両を用いて荷物を配送する配送サービスを効率的に提供するための装置である。図1は、本発明の実施形態に係る配送管理装置を備えるシステム(以下、配送管理システムと呼ぶ)の構成の一例を示す図である。図1に示すように、配送管理システム100は、事業体端末1と、複数の車両2と、ドライバ端末3と、ユーザ端末(ユーザ機器)4と、配送管理装置5とを備える。
【0009】
事業体端末1、複数の車両2、ドライバ端末3、ユーザ端末4および配送管理装置5は、通信網6を介して互いに通信可能に構成される。通信網6には、インターネット網や携帯電話網等に代表される公衆無線通信網だけでなく、所定の管理地域ごとに設けられた閉鎖的な通信網、例えば無線LAN、Wi-Fi(登録商標)等も含まれる。
【0010】
事業体端末1は、予め登録したICカードを用いて無人での車両の貸し出しを行うカーシェアリングサービスを提供する事業体に設けられる。図2は、図1の事業体端末1の要部構成を示すブロック図である。図2に示すように、事業体端末1は、CPU等の演算部11と、ROM、RAM等の記憶部12と、I/Oインターフェース等の図示しない周辺回路とを有するコンピュータを含んで構成される。事業体端末1は、通信部13を有し、通信部13は、通信網6を介して、複数の車両2、ドライバ端末3および配送管理装置5等と無線通信可能に構成される。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
送受信システム
今日
個人
VRショールーム
23日前
個人
管理サーバ
1か月前
個人
配送支援装置
1か月前
個人
炭素コイン装置
8日前
個人
なりすまし検知システム
14日前
個人
廃棄コスト計算システム
8日前
個人
通販価格の抑制システム
20日前
個人
画像ワンタイムパスワード
8日前
株式会社ワコム
通信方法
13日前
日本精機株式会社
タッチ入力装置
1か月前
個人
デザイン評価の方法及び装置
29日前
日精産業株式会社
樹脂製品
29日前
個人
WEBページ生成装置
今日
個人
食品衛生管理の情報システム
1か月前
日立金属株式会社
材料特性評価方法
28日前
株式会社将星
商標支援システム
21日前
船井電機株式会社
配達システム
1か月前
個人
商品販売促進サーバ
1か月前
学校法人古沢学園
入力補助装置
1か月前
キヤノン株式会社
情報処理装置
1か月前
株式会社刀
来場数予測装置
6日前
個人
領収書請求書書き込み+ 税務くん
1か月前
三菱電機株式会社
分析装置
1か月前
シャープ株式会社
表示装置
1日前
株式会社RCG
輸出手配システム
1か月前
個人
管理サーバおよび損害補償方法
1か月前
シャープ株式会社
半導体装置
21日前
シャープ株式会社
タッチパネル装置
今日
富士通株式会社
自動光学ガイド
今日
株式会社 楓の風
介護計画の補助装置
6日前
中国電力株式会社
計器管理装置
1か月前
個人
タブレットなどの載置用スタンド
1か月前
アルプスアルパイン株式会社
入力装置
14日前
個人
カラー二次元コード カラー三次元コード
1か月前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
続きを見る