TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022138163
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-22
出願番号2022082461,2020557185
出願日2022-05-19,2019-04-09
発明の名称ドラム洗濯機及びそのスプレーシステム
出願人青島海爾滾筒洗衣机有限公司,QINGDAO HAIER DRUM WASHING MACHINE CO.,LTD.,ハイアール・スマート・ホーム・カンパニー・リミテッド,HAIER SMART HOME CO., LTD.
代理人個人,個人,個人
主分類D06F 39/08 20060101AFI20220914BHJP(繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料)
要約【課題】構造が簡単であり、製造コストが低く、且つ濯ぎ速度を大幅に向上できるドラム洗濯機のスプレー装置を提供すること。
【解決手段】ドラム洗濯機は、外から内まで順に設置されるハウジング1、外筒2、及び内筒3が備えられ、スプレーシステムは、循環ポンプ8、出水管9、及び環状遮水構造101が含まれ、環状遮水構造101は、外筒2の内壁と前記内筒3の外壁との間に設置されることにより、外筒口の周縁21と環状遮水構造101との間に噴射口102を有する環状水道10が形成されるようになり、循環ポンプ8は、ハウジング1又は外筒2に設置され、循環ポンプ8は、給水口が外筒2内に通じ、出水口が出水管9を介して環状水道10に連通し、作業時に、洗浄水が噴射口102により前記内筒3に噴射されるように、循環ポンプ8は外筒3における洗浄水を環状水道10にポンプ輸送する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
外から内まで順に設置されるハウジング、外筒、及び内筒が備えられるドラム洗濯機用のスプレーシステムであって、
前記スプレーシステムは、循環ポンプ、出水管、及び環状遮水構造が含まれ、
前記環状遮水構造は、前記外筒の内壁と前記内筒の外壁との間に設置されることにより、前記外筒口の周縁と前記環状遮水構造との間に噴射口を有する環状水道が形成されるようになり、
前記循環ポンプは、給水口が前記外筒内に通じ、出水口が前記出水管を介して前記環状水道に連通し、
作業時に、前記循環ポンプは前記外筒における洗浄水を前記環状水道にポンプ輸送し、前記洗浄水が前記噴射口により前記内筒に噴射される、ドラム洗濯機用のスプレーシステム。
続きを表示(約 900 文字)【請求項2】
前記環状遮水構造は、前記外筒の内壁に設置される環状リブである、請求項1に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項3】
前記環状遮水構造は、前記内筒の外壁に設置される環状リブである、請求項1に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項4】
前記環状遮水構造は、前記外筒の内壁に設置される環状リブと、前記内筒の外壁に設置される環状リブとを含む、請求項1に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項5】
前記噴射口には、前記環状水道に入られる洗浄水を環状の滝の水流の形で前記内筒に噴射するための導流構造が設けられる、請求項1に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項6】
前記導流構造は、前記外筒口の周縁に設置される、請求項5に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項7】
前記ドラム洗濯機のハウジング口と外筒口との間には、窓パッキンが設けられており、前記導流構造は、前記窓パッキンに設置される、請求項5に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項8】
前記循環ポンプの出水口は、さらに前記ドラム洗濯機の排水管に連通され、
前記出水管には、前記出水管を選択的に開くまたは閉じるための第1の遮断弁が配置され、前記排水管には、前記排水管を選択的に開くまたは閉じるための第2の遮断弁が配置される、請求項1~7のいずれか一項に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項9】
前記スプレーシステムは、さらに三方弁を含み、前記循環ポンプの出水口は、前記三方弁により前記出水管又は前記ドラム洗濯機の排水管に選択的に連通される、請求項1~7のいずれか一項に記載のドラム洗濯機用のスプレーシステム。
【請求項10】
洗濯機本体が備えられるドラム洗濯機であって、前記ドラム洗濯機は、さらに請求項1~9のいずれか一項に記載のスプレーシステムを備える、ドラム洗濯機。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は家庭電器の分野に関するもので、具体的にはドラム洗濯機及びそのスプレーシステムが提供される。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
現在のドラム洗濯機はヨーロッパで発祥したものであり、外から内まで主に、ハウジング、外筒、及び内筒を備える。ドラム洗濯機の作動方式は、たたき棒で衣類を叩く原理と似ている。作業時に、内筒が駆動モーターに駆動されて回動する。内筒が回動することに伴い、衣類はドラム中で連続的に持ち上げられて落とされ、再び持ち上げられて落とされ、繰り返し運動を行うことになる。洗剤と水の共同作用で、衣類がきれいに洗浄される。
【0003】
水流による衣類への洗い流しや濯ぎの効果を向上するために、一部のドラム洗濯機には、さらに循環スプレー装置が設けられる。例えば、公開番号CN102482834Bの特許文献に開示されているドラム式洗濯機では、その中に、一端が水槽(外筒)の底端に通じ、他端が水槽開口の周縁に設置される複数の噴出口に通じる循環経路が設けられる。循環経路は、水槽の底端から前記複数の噴出口に洗浄水を供給し、さらにドラム(内筒)に噴出することにより、衣類を循環して洗い流すことができる。
【0004】
公開番号CN102482834Bの特許文献に開示されているドラム式洗濯機は、衣類に対して強力な洗濯能力を有するが、複数の噴出口が設けられる水槽は、構造が複雑であり、生産コストが比較的高い。
【0005】
したがって、上記の問題を解決するために、本分野では新しいドラム洗濯機が必要とされる。
【発明の概要】
【0006】
態様1において、
【0007】
従来技術における上記課題を解決するために、すなわち、従来の循環スプレー機能を有するドラム洗濯機のスプレー装置は取付構造が複雑であり、生産コストが比較的高い問題を解決するために、本発明は外から内まで順に設置されるハウジング、外筒、及び内筒が備えられるドラム洗濯機用のスプレーシステムが提供され、前記スプレーシステムは、循環ポンプ、出水管、及び環状遮水構造が含まれ、前記環状遮水構造は、前記外筒の内壁と前記内筒の外壁との間に設置されることにより、前記外筒口の周縁と前記環状遮水構造との間に噴射口を有する環状水道が形成されるようになり、前記循環ポンプは、給水口が前記外筒内に通じ、出水口が前記出水管を介して前記環状水道に連通し、作業時に、前記循環ポンプは前記外筒における洗浄水を前記環状水道にポンプ輸送し、前記洗浄水が前記噴射口により前記内筒に噴射される。
【0008】
前記スプレーシステムの好ましい実施形態では、前記環状遮水構造は、前記外筒の内壁に設置される環状リブである。
【0009】
前記スプレーシステムの好ましい実施形態では、前記環状遮水構造は、前記内筒の外壁に設置される環状リブである。
【0010】
前記スプレーシステムの好ましい実施形態では、前記環状遮水構造は、前記外筒の内壁に設置される環状リブと、前記内筒の外壁に設置される環状リブとを含む。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
衣類ハンガー
7日前
東レ株式会社
人工皮革
9日前
東レ株式会社
繊維構造物
29日前
東レ株式会社
繊維構造物
29日前
東レ株式会社
繊維捕集体
1か月前
個人
立体布マスクハンガー
1か月前
東レ株式会社
布の評価方法
1か月前
日本バイリーン株式会社
表皮材
13日前
大阪瓦斯株式会社
乾燥装置
28日前
東京瓦斯株式会社
架台
13日前
株式会社伸光製作所
抗菌シート
1か月前
シャープ株式会社
洗濯機
13日前
大阪瓦斯株式会社
衣類乾燥装置
28日前
東レ株式会社
ゴム補強用合成繊維コード
28日前
東レ株式会社
ゴム補強用合成繊維コード
28日前
東レ株式会社
繊維構造物および繊維製品
29日前
クラレプラスチックス株式会社
意匠シート
9日前
花王株式会社
繊維製品処理剤組成物
5日前
大阪瓦斯株式会社
乾燥専用室
1か月前
株式会社クラレ
皮革様シート及び加飾成形体
14日前
東洋紡STC株式会社
制電・抗ウイルス加工繊維製品
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
洗濯機
1か月前
三洋化成工業株式会社
合成繊維用処理剤、繊維、不織布
1か月前
シャープ株式会社
洗濯機
1か月前
大阪瓦斯株式会社
衣類乾燥システム
今日
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
1か月前
パナソニックIPマネジメント株式会社
除湿機
9日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
1か月前
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
20日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
洗濯機
1か月前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類乾燥機
9日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
除湿装置
28日前
パナソニックIPマネジメント株式会社
除湿装置
9日前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類処理装置
28日前
東芝ライフスタイル株式会社
衣類処理装置
28日前
個人
ピンチユニットおよび該ピンチユニットを複数備えた物干し具
13日前
続きを見る