TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022138162
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-22
出願番号2022082366,2022038976
出願日2022-05-19,2021-03-09
発明の名称ゲームシステム、ゲームプログラム、情報処理方法
出願人株式会社アカツキ
代理人One ip弁理士法人
主分類A63F 13/69 20140101AFI20220914BHJP(スポーツ;ゲーム;娯楽)
要約【課題】プレイヤのモチベーションを維持可能なゲームサーバ、ゲームプログラム、情報
処理方法を提供すること。
【解決手段】本発明は所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、プレ
イヤに有利となるようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与部を備えること
を特徴とする、ゲームシステム、ゲームプログラム、情報処理方法を提供するものである
。本発明によれば、プレイヤが所定期間に積極的にゲーム操作をするほどプレイヤに有利
な特典が付与されるため、プレイヤのモチベーションを維持し続けることができる。
【選択図】図4


特許請求の範囲【請求項1】
所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記プレイヤに有利とな
るようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与部を備えることを特徴とする、
ゲームシステム。
続きを表示(約 980 文字)【請求項2】
前記特典付与部は、前日におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記所定のパラ
メータを決定することを特徴とする、請求項1に記載のゲームシステム。
【請求項3】
前記パラメータは、抽選ゲームにおける当選確率である、請求項1または2に記載のゲ
ームシステム。
【請求項4】
前記パラメータは、ゲーム上の所定の演出に関するパラメータである、請求項1~3の
何れかに記載のゲームシステム。
【請求項5】
少なくとも前記所定の単位期間の開始時において、前記所定の単位期間の終了後に抽選
ゲームを実行する権利を前記プレイヤに付与する権利付与部をさらに備え、
前記特典付与部は前記所定の単位期間における前記プレイヤの操作履歴情報に基づいて
、前記権利に係る抽選ゲームにおける条件を変更することを特徴とする、請求項1に記載
のゲームシステム。
【請求項6】
少なくとも前記単位期間中において、前記権利に係る抽選ゲームにおける条件が変更さ
れた旨を前記プレイヤに通知する通知部をさらに備えることを特徴とする、請求項5に記
載のゲームシステム。
【請求項7】
前記特典付与部は、前記所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、
ゲーム内で前記プレイヤが所有するゲーム媒体を他のゲーム媒体と交換するための交換所
の解放、前記交換所で交換可能なゲーム媒体の変更、及び、前記交換所における交換条件
の変更の少なくとも何れかを行う、請求項1~6の何れかに記載のゲームシステム。
【請求項8】
コンピュータに、
所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記プレイヤに有利となる
ようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与処理を実行させることを特徴とす
る、ゲームプログラム。
【請求項9】
所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記プレイヤに有利となる
ようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与ステップ、を有するコンピュータ
による情報処理方法。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明はゲームシステム、ゲームプログラム、情報処理方法に関する。
続きを表示(約 2,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来より、ゲームシステムでは、所謂ガチャと呼ばれる抽選ゲームにより、アイテムや
キャラクタ等の報酬を獲得することができる。こうしたゲームシステムでは、特定期間中
において一定期間ごとに、プレイヤがログインしたときに、ログインボーナスとして、ガ
チャを行うことができる権利を付与することで、ログインの意欲を向上させている(例え
ば、特許文献1)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特許第6684942号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、抽選ゲームでは当選確率の低いゲーム媒体をなかなか取得することがで
きず、また、初めてゲームをするプレイヤと、プレイ期間の長いプレイヤとの間に差異が
ない場合、プレイヤのモチベーションを維持し続けることが難しい、という問題がある。
【0005】
そこで、本発明はプレイヤのモチベーションを維持し続けることが可能なゲームシステ
ム、ゲームプログラム、情報処理方法を提供することを一つの目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明によれば、所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記プ
レイヤに有利となるようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与部を備えるこ
とを特徴とする、ゲームシステム、ゲームプログラム、情報処理方法が得られる。
【発明の効果】
【0007】
本発明によれば、プレイヤのモチベーションを維持し続けることができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
本発明の実施の形態によるシステムの構成例を示す図である。
本発明の実施の形態によるサーバ装置1の構成例を示す図である。
本発明の実施の形態によるプレイヤ端末2の構成例を示す図である。
本発明の実施の形態による処理フローの一例を示す図である。
本発明の実施の形態によるプレイヤ端末2画面の構成例を示す図である。
本発明の実施の形態による処理フローの一例を示す図である。
本発明の実施の形態によるプレイヤ端末2画面の構成例を示す図である。
本発明の実施の形態による処理フローの一例を示す図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
本発明の実施形態の内容を列記して説明する。本発明は、以下のような構成を備える。
[項目1]
所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記プレイヤに有利とな
るようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与部を備えることを特徴とする、
ゲームシステム。
[項目2]
前記特典付与部は、前日におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記所定のパラ
メータを決定することを特徴とする、項目1に記載のゲームシステム。
[項目3]
前記パラメータは、抽選ゲームにおける当選確率である、項目1または2に記載のゲー
ムシステム。
[項目4]
前記パラメータは、ゲーム上の所定の演出に関するパラメータである、項目1~3の何
れかに記載のゲームシステム。
[項目5]
少なくとも前記所定の単位期間の開始時において、前記所定の単位期間の終了後に抽選
ゲームを実行する権利を前記プレイヤに付与する権利付与部をさらに備え、
前記特典付与部は前記所定の単位期間における前記プレイヤの操作履歴情報に基づいて
、前記権利に係る抽選ゲームにおける条件を変更することを特徴とする、項目1に記載の
ゲームシステム。
[項目6]
少なくとも前記単位期間中において、前記権利に係る抽選ゲームにおける条件が変更さ
れた旨を前記プレイヤに通知する通知部をさらに備えることを特徴とする、項目5に記載
のゲームシステム。
[項目7]
前記特典付与部は、前記所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、
ゲーム内で前記プレイヤが所有するゲーム媒体を他のゲーム媒体と交換するための交換所
の解放、前記交換所で交換可能なゲーム媒体の変更、及び、前記交換所における交換条件
の変更の少なくとも何れかを行う、項目1~6の何れかに記載のゲームシステム。
[項目8]
コンピュータに、
所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記プレイヤに有利となる
ようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与処理を実行させることを特徴とす
る、ゲームプログラム。
[項目9]
所定の単位期間におけるプレイヤの操作履歴情報に基づいて、前記プレイヤに有利とな
るようにゲーム上の所定のパラメータを決定する特典付与ステップ、を有するコンピュー
タによる情報処理方法。
【0010】
以下、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
健康具
4か月前
個人
名前ゲーム
4か月前
個人
剣玉様玩具
3か月前
個人
カードセット
2か月前
個人
トスマシーン
4か月前
株式会社三共
遊技機
2日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
1か月前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
5日前
株式会社三共
遊技機
4か月前
株式会社三共
遊技機
1か月前
続きを見る