TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022138158
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-22
出願番号2022037172,2021037507
出願日2022-03-10,2021-03-09
発明の名称3Dオブジェクトのストリーミング方法、装置、及びプログラム
出願人株式会社Mawari
代理人弁理士法人鷲田国際特許事務所
主分類H04N 21/2343 20110101AFI20220914BHJP(電気通信技術)
要約【課題】3D画像をサーバからクライアントに送る際のデータ転送量を削減可能な方法、装置、及びプログラムを提供する。
【解決手段】サーバからクライアントへ、3Dオブジェクトを送信する本開示による方法は、前記サーバ上の前記3Dオブジェクトからカラー情報、アルファ情報及びジオメトリ情報を抽出することと、前記ジオメトリ情報を単純化することと、前記サーバから前記クライアントへ、前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記単純化されたジオメトリ情報を含むストリームを符号化して送信することと、を含む。
【選択図】図13
特許請求の範囲【請求項1】
サーバからクライアントへ、3Dオブジェクトを送信する方法であって、
前記サーバ上の前記3Dオブジェクトからカラー情報、アルファ情報及びジオメトリ情報を抽出することと、
前記ジオメトリ情報を単純化することと、
前記サーバから前記クライアントへ、前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記単純化されたジオメトリ情報を含むストリームを符号化して送信することと、
を含む、方法。
続きを表示(約 1,200 文字)【請求項2】
前記ジオメトリ情報を単純化することは、前記3Dオブジェクトから抽出された点群から三角形の頂点の情報に変換することである、請求項1に記載の方法。
【請求項3】
前記ストリームは、さらに、メタデータ、サウンドデータ、及びコマンドのうちの少なくとも1つを含む、請求項1又は2に記載の方法。
【請求項4】
前記サーバが、前記クライアントから、前記サーバ上の3Dオブジェクトを書き換えるコマンドを受信する、請求項1乃至3のいずれか1項に記載の方法。
【請求項5】
前記サーバが前記クライアントから3Dオブジェクトを書き換えるコマンドを受信した場合、前記サーバは前記サーバ上の3Dオブジェクトを書き換え、前記書き換えた3Dオブジェクトから前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記ジオメトリ情報を抽出し、前記ジオメトリ情報を単純化し、前記サーバから前記クライアントへ前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記単純化されたジオメトリ情報を含むストリームを符号化して送信する、請求項1乃至4のいずれか1項に記載の方法。
【請求項6】
前記カラー情報及び前記アルファ情報は、RGBカメラで取得され、前記ジオメトリ情報は、デプスカメラで取得される、請求項1乃至5のいずれか1項記載の方法。
【請求項7】
サーバ上にある3Dオブジェクトをクライアント上で再現する方法であって、
前記サーバから前記3Dオブジェクトのカラー情報、アルファ情報及びジオメトリ情報を含む符号化されたストリームを受信することと、
前記ストリームを復号し、そこから前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記ジオメトリ情報を抽出することと、
前記ジオメトリ情報に基づいて前記3Dオブジェクトの形状を再現することと、
前記再現された3Dオブジェクトの形状の上に、前記カラー情報と前記アルファ情報を合成した情報を投影することにより前記3Dオブジェクトを再構成することと、
を含む、方法。
【請求項8】
前記再構成された3Dオブジェクトを表示装置上に表示する、請求項7に記載の方法。
【請求項9】
前記表示装置がスマートグラスである、請求項8に記載の方法。
【請求項10】
1つ以上のプロセッサ及びメモリを含むサーバであって、
前記1つ以上のプロセッサが、前記メモリに記憶された命令を実行することによって、
前記サーバ上の3Dオブジェクトからアルファ情報及びジオメトリ情報を抽出し、
前記ジオメトリ情報を単純化し、
前記サーバからクライアントへ、前記アルファ情報及び前記単純化されたジオメトリ情報を含むストリームを符号化して送信する、サーバ。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本開示は、3D(3次元)オブジェクトのストリーミング方法、装置及びプログラムに関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来から3D画像をサーバからクライアントへ送信して表示するという技術はあるが、この場合、例えば、サーバ側で、3D画像を2D画像へ変換するという手法を使っていた(特許文献1)。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
米国特許出願公開2010/0134494号明細書
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
解決しようとする従来の問題点は、3D画像の伝送において、画質を維持しながら、データ伝送に使用する帯域幅を減少することである。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本開示の一態様である方法は、サーバからクライアントへ、3Dオブジェクトを送信する方法であって、前記サーバ上の前記3Dオブジェクトからカラー情報、アルファ情報及びジオメトリ情報を抽出することと、前記ジオメトリ情報を単純化することと、前記サーバから前記クライアントへ、前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記単純化されたジオメトリ情報を含むストリームを符号化して送信することと、を含む。
【0006】
本開示の一態様である方法は、サーバ上にある3Dオブジェクトをクライアント上で再現する方法であって、前記サーバから前記3Dオブジェクトのカラー情報、アルファ情報及びジオメトリ情報を含む符号化されたストリームを受信することと、前記ストリームを復号し、そこから前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記ジオメトリ情報を抽出することと、前記ジオメトリ情報に基づいて前記3Dオブジェクトの形状を再現することと、前記再現された3Dオブジェクトの形状の上に、前記カラー情報と前記アルファ情報を合成した情報を投影することにより前記3Dオブジェクトを再構成することと、を含む。
【0007】
本開示の一態様であるサーバは、1つ以上のプロセッサ及びメモリを含むサーバであって、前記1つ以上のプロセッサが、前記メモリに記憶された命令を実行することによって、前記サーバ上の3Dオブジェクトからアルファ情報及びジオメトリ情報を抽出し、前記ジオメトリ情報を単純化し、前記サーバからクライアントへ、前記アルファ情報及び前記単純化されたジオメトリ情報を含むストリームを符号化して送信する。
【0008】
本開示の一態様であるクライアントは、1つ以上のプロセッサ及びメモリを含むクライアントであって、前記1つ以上のプロセッサが、前記メモリに記憶された命令を実行することによって、サーバから3Dオブジェクトのカラー情報、アルファ情報及びジオメトリ情報を含む符号化されたストリームを受信し、前記ストリームを復号し、そこから前記カラー情報、前記アルファ情報及び前記ジオメトリ情報を抽出し、前記ジオメトリ情報に基づいて前記3Dオブジェクトの形状を再現し、前記再現された3Dオブジェクトの形状の上に、前記カラー情報と前記アルファ情報を合成した情報を投影することにより前記3Dオブジェクトを再構成する。
【0009】
本開示の一態様によるプログラムは、上述のいずれかの方法をプロセッサによって実行するための命令を含む。
【0010】
なお、これらの包括的又は具体的な態様は、システム、装置、方法、集積回路、コンピュータプログラム、又は、記録媒体で実現されてもよく、システム、装置、方法、集積回路、コンピュータプログラム及び記録媒体の任意な組み合わせで実現されてもよい。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
スマートイヤホン
9日前
個人
マイニングシステム
20日前
個人
スピーカーシステム
13日前
キヤノン株式会社
撮像装置
9日前
株式会社光電製作所
移動体
20日前
ヤマハ株式会社
放音制御装置
1日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
個人
磁界可視化システム
2日前
オムロン株式会社
ヘッドフォン
1か月前
キヤノン株式会社
画像形成装置
9日前
個人
スマートフォン用プレート
21日前
キヤノン株式会社
撮像装置
9日前
日本セラミック株式会社
超音波送受信器
9日前
シャープ株式会社
表示装置
20日前
アズビル株式会社
フィールド機器
今日
キヤノン株式会社
撮像装置
9日前
シャープ株式会社
表示装置
20日前
キヤノン株式会社
撮像装置
9日前
キヤノン株式会社
撮像装置
1か月前
株式会社光電製作所
通信システム
28日前
キヤノン株式会社
手持ち型表示装置
1か月前
サクサ株式会社
電話システム
28日前
カシオ計算機株式会社
映像表示装置
1か月前
株式会社アイテス
映像信号変換装置
1か月前
株式会社日立国際電気
回線制御装置
28日前
サクサ株式会社
電話システム
28日前
サクサ株式会社
電話システム
28日前
日本放送協会
送信装置及び受信装置
21日前
株式会社リコー
読取装置および方法
28日前
株式会社JVCケンウッド
スピーカ
2日前
サクサ株式会社
緊急通報装置
9日前
キヤノン株式会社
撮影システム
29日前
株式会社ニコン
撮像装置
1か月前
KDDI株式会社
認証システム
20日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
5日前
株式会社光電製作所
無線機
13日前
続きを見る