TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022136349
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-20
出願番号2021072174
出願日2021-03-07
発明の名称画像投影型タッチパネル
出願人個人
代理人
主分類G06F 3/041 20060101AFI20220912BHJP(計算;計数)
要約【課題】像の大きさと座標の指定を可能にすることで、画像投影型タッチパネルの小型化及び軽量化を実現し、持ち運びをすることができる画像投影型タッチパネルを提供することを目的とする。
【解決手段】箱形の保護具7と、前記保護具7の底面一端に位置する発光性を有する画像を表示できる表示用パネル4と、前記表示用パネル4と平行な位置関係にあり、前記表示用パネル4から発せられる光が入射し空中に像を結ぶ結像用パネル3と、前記結像用パネル3を間に前記表示用パネル4と反対側に位置し、前記結像用パネル3を経由した光を反射させ空中にできる像を拡大化させる拡大用パネル2と、前記表示用パネル4に表示された画像が投影される空中の投影部1を有効範囲とした、超音波発生装置と赤外線センサーを兼ね備えた可動式の非接触位置検出装置5とを備えることを特徴とする。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
箱形の保護具と、
前記保護具の底面一端に位置する発光性を有する画像を表示できる表示用パネルと、
前記表示用パネルと平行な位置関係にあり、前記表示用パネルから発せられる光が入射し空中に像を結ぶ結像用パネルと、
前記結像用パネルを間に前記表示用パネルと反対側に位置し、前記結像用パネルを経由した光を反射させ空中にできる像を拡大化させる拡大用パネルと、
前記表示用パネルに表示された画像が投影される空中の投影部を有効範囲とした、超音波発生装置と赤外線センサーを兼ね備えた可動式の非接触位置検出装置と
を有する画像投影型タッチパネル。
続きを表示(約 450 文字)【請求項2】
請求項1に記載した画像投影型タッチパネルにおいて、前記結像用パネルと前記拡大用パネルとの間の距離を調節することで画像の投影部の座標指定が可能である画像投影がタッチパネル。
【請求項3】
請求項1に記載した画像投影型タッチパネルにおいて、前記拡大用パネルは変形することで投影した画像の拡大及び縮小を可能とした画像投影型タッチパネル。
【請求項4】
請求項1に記載した画像投影型タッチパネルにおいて、スピーカー及び超音波及び画像投影の光の強さによって使用者に操作ができたか否かの情報を知らせることが可能な画像投影型タッチパネル。
【請求項5】
請求項1に記載した画像投影型タッチパネルにおいて、可動式アームを用いて非接触位置検出装置の位置を動かすことが可能な画像投影型タッチパネル。
【請求項6】
請求項1に記載した画像投影型タッチパネルにおいて、樹脂材料を使用した保護具で囲まれた箱形の画像投影型タッチパネル。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、持ち運びが可能でスマートフォンやパソコンなどのデバイスと接続が可能な、画像投影型タッチパネルに関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
画像投影型タッチパネルとは空中タッチパネルとも呼ばれており、三次元空間内に投影させた像に使用者が触れることで画像やディスプレイを操作したり、パネルとしてボタンを押したり、文字を打つことができる装置である。
【0003】
その仕組みとしては特許文献1のように、発光性を有する画像を表示できるディスプレイと特殊なパネルを用いることで、表示させた画像を空中に投影することができる。これに使用者が触れ、その指の動きをセンサーカメラで得ることで表示されている画像を動かすことができるというものである。
【0004】
この装置は特許文献2のように、食品加工現場や医療現場などの衛生面がとても重要になってくる場で、使用者の手の状態を気にせずに画像を動かしたり、文字を打ったりするのに非常に有効である。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2014-67071号公報
特開2016-95634号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
これまでの技術では空中にできる像の大きさが、画像を表示するディスプレイや空中に像を結ぶパネルと同じであるため、小型のものがなかった。小型にしてしまうとディスプレイやパネルも小さくなってしまうため、投影される像が見えづらくなってしまうからだ。
【0007】
例えばATMやインターフォンなどのように、ある程度の大きさがあり位置が固定されているものに対して空中タッチパネルは有用であった。しかし、スマートフォンやノートパソコンなどをはじめとした、携帯型機器と一緒に持ち運ぶことはできなかった。
【0008】
本発明は、像の大きさと座標の指定を可能にすることで、画像投影型タッチパネルの小型化及び軽量化を実現し、持ち運びをすることができる画像投影型タッチパネルを提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0009】
上記課題を解決するため、本発明は、箱形の保護具と、
前記保護具の底面一端に位置する発光性を有する画像を表示できる表示用パネルと、
前記表示用パネルと平行な位置関係にあり、前記表示用パネルから発せられる光が入射し空中に像を結ぶ結像用パネルと、
前記結像用パネルを間に前記表示用パネルと反対側に位置し、前記結像用パネルを経由した光を屈折させ空中にできる像を拡大化させる拡大用パネルと、
前記表示用パネルに表示された画像が投影される空中の投影部を有効範囲とした、超音波発生装置と赤外線センサーを兼ね備えた可動式の非接触位置検出装置とを備えることを特徴とする。
【0010】
前記結像用パネルと前記拡大用パネルとの間の距離を調節することで画像の投影部の座標指定が可能である。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
管理サーバ
1か月前
個人
VRショールーム
11日前
個人
配送支援装置
1か月前
個人
なりすまし検知システム
2日前
個人
通販価格の抑制システム
8日前
株式会社ワコム
通信方法
1日前
日本精機株式会社
タッチ入力装置
1か月前
個人
食品衛生管理の情報システム
22日前
日精産業株式会社
樹脂製品
17日前
個人
デザイン評価の方法及び装置
17日前
日立金属株式会社
材料特性評価方法
16日前
船井電機株式会社
配達システム
25日前
学校法人古沢学園
入力補助装置
1か月前
個人
商品販売促進サーバ
1か月前
キヤノン株式会社
情報処理装置
22日前
株式会社将星
商標支援システム
9日前
株式会社RCG
輸出手配システム
22日前
三菱電機株式会社
分析装置
26日前
個人
領収書請求書書き込み+ 税務くん
1か月前
シャープ株式会社
半導体装置
9日前
個人
管理サーバおよび損害補償方法
26日前
個人
タブレットなどの載置用スタンド
25日前
アルプスアルパイン株式会社
入力装置
2日前
中国電力株式会社
計器管理装置
1か月前
小西医療器株式会社
判定システム
25日前
小西医療器株式会社
表示システム
25日前
株式会社LBB
商品注文システム
1か月前
小西医療器株式会社
小分システム
25日前
セールスワン株式会社
道具管理システム
1か月前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
個人
カラー二次元コード カラー三次元コード
1か月前
株式会社えくぼ
ペット飼育信託システム
1日前
株式会社不二越
電源電圧監視回路
9日前
株式会社デンソー
操作装置
15日前
株式会社オープンロジ
倉庫管理システム
1か月前
日本信号株式会社
監理装置
1日前
続きを見る