TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022135053
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-15
出願番号2021034628
出願日2021-03-04
発明の名称袋口締め具
出願人個人
代理人
主分類B65B 67/06 20060101AFI20220908BHJP(運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い)
要約【課題】ビニール袋、紙袋、布製袋などの口を締められると共に、簡単に締める、開けるが繰り返し行え、伸縮紐が切れても絞り部が緩まない、安価な袋口締め具を提供する。
【解決手段】締め具1が、縦部と横部があるかぎ型で、縦部に左ガイド部3、山ガイド部4、右ガイド部5と下端に丸孔7を設けた溝6を複数設けることが可能な、締め具と伸縮紐とからなる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
締め具(1)は、最下端に丸孔(7)を設けた溝(6)を2つ以上有した締め具(1)と伸縮紐(8)であることを特徴とする袋口締め具。
続きを表示(約 460 文字)【請求項2】
締め具(1)が、縦部と横部があるかぎ型で、縦部に左ガイド部(3)、山ガイド部(4)、右ガイド部(5)と、下端に丸孔(7)を設けた溝(6)が複数設けている締め具(1)と伸縮紐(8)を利用したことを特徴とする袋口締め具。
【請求項3】
前記伸縮紐(8)は、図2図(a) 、図4図(c)の凸部の材質が、ゴム材だけでなく金属及び硬質樹脂系のものをコイル状に巻いた複合材を含めた同質又は異質の伸縮材の紐を数本束ねた物を被覆した伸縮紐(8)もあり、その断面の形状は、丸、三角、四角、など形にこだわらず、太さが均一でなく細いところと太い凸部があり太いところが丸孔(7)を通れない太さの伸縮紐(8)も使用可能であることを特徴とする袋口締め具。
【請求項4】
前記締め具(1)は、縦部が横部に対して図1図(a) 、図4図(a) 図4図(b)のように色々な向きに設けることが可能で、丸孔(7)を、伸縮紐(8)の凸部に合う凹部の中に設けられることが可能であることを特徴とする袋口締め具。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ビニール袋、紙袋、布製袋などの口を締められると共に、簡単に締める、開けるが繰り返し行えることが可能で、安価に提供できる袋口締め具に関するものである。
続きを表示(約 2,900 文字)【背景技術】
【0002】
袋の口を締めるには、輪ゴムや特許文献1の輪ゴムを利用した締め具(実登3075473)や、特許文献2のばねを利用した締め具(特開2005-058297)などが提案されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
実登3075473
特開2005-058297
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
輪ゴムと輪ゴムを利用した特許文献1では、袋口を締める部分が細い場合は輪ゴムを余して締めるとすぐに締め付けが緩んでしまい、余さないように締めるには必要以上に締め付ける部分を巻き付ける動作を繰り返さなければならないことになる。袋の中身が湿気ないように袋口を強く締め付けると、輪ゴムは締め付けを解くときに輪ゴムを簡単につまむ事ができず、特許文献1は袋口締め具を抜くことが出来ずにあけにくく、輪ゴムの利用は、輪が切れてしまうと使えなくなる問題がある。
特許文献2は、部品点数が多いこともあり、製作までの工程が多く複雑で商品の製作及び販売のコストが高くなると共に、商品の体積も多く、製作所から個人使用までのすべての工程で収納スペースを広く取らなければならない問題がある。
【課題を解決するための手段】
【0005】
本発明の袋口締め具は、最下端に丸孔(7)を設けた溝(6)を2つ以上有した締め具(1)と伸縮紐(8)で、1例が縦部と横部があるかぎ型の締め具(1)と一本の伸縮性のある伸縮紐(8)とからなり、締め具(1)は、図1に示すように横部が押さえ部(2)になっており、袋(10)の絞り部(12)を共につかめる適度な大きさで、縦部には左ガイド部(3)、山ガイド部(4)、右ガイド部(5)を設け、左ガイド部(3)と山ガイド部(4)の間、右ガイド部(5)と山ガイド部(4)の間に溝(6)があり、溝(6)の最下端に丸孔(7)を設けている。縦部に設けている溝(6)は、山ガイド部(4)を複数設けることによって山ガイド部(4)と山ガイド部(4)の間に最下端には丸孔(7)を設けた溝(6)を増やすことが可能であり、溝(6)の隙間は、上は広く下に行くにしくに従って狭く、一番狭いところは伸縮紐(8)を強く(限界90%~70%)引き伸ばした時の太さの幅で、丸孔(7)の直径は溝(6)の幅より少し(約10%~5%)大きくなっている。
【発明の効果】
【0006】
本発明の効果は、ビニール袋、紙袋、布製袋などの絞り部(12)を簡単に締められ,簡単に開けられることを繰り返し行えることが可能で、絞り部(12)を強く締めて丸孔(7)に留めても簡単に巻かれていない側の伸縮紐(8)をつまんで伸縮紐(8)を丸孔(7)から外し、袋(10)の絞り部(12)を解いて袋口(11)を開ける事ができ、伸縮紐(8)とかぎ型の締め具(1)の袋口締め具は、簡単な作りでコストが安く、商品の体積が少ないため保管スペースが小さくできる。
【図面の簡単な説明】
【0007】
本発明の一部である締め具(1)の斜視図の同図(a)、側面図の同図(b)、正面図の同図(c)である。
本発明の一部である締め具(1)の斜視図の同図(a)、伸縮紐(8)の平面図の同図(b)と、袋(10)の平面図の同図(c)である。
本発明の一部である、同図(a)、同図(b)、同図(c) 、同図(d)、同図(e)は、締め具(1)と伸縮紐(8)を用いて絞り部(12)を締める手順図である。
本発明の一部である締め具(1)の同図(a)、同図(b)の2例の斜視図と伸縮紐(8)の同図(c)の1例の斜視図と同図(c)の伸縮紐(8)を締め具(1)の丸孔(7)に留めた拡大断面図の同図(d)である。
【発明を実施するための形態】
【0008】
図1は、本発明の一部である締め具(1)の同図(a) 、同図(b)、同図(c)であり、締め具(1)の押さえ部(2)は袋(10)の絞り部(12)を共につかめる適度な大きさになっており、縦部には左ガイド部(3)、山ガイド部(4)、右ガイド部(5)を設け、左ガイド部(3)と山ガイド部(4)の間、右ガイド部(5)と山ガイド部(4)の間に溝(6)があり、溝(6)の最下端には丸孔(7)を設けている。
また、前記締め具(1)の材質は、木、プラスチック、金属、厚紙などから形成され、前記締め具(1)の縦部に設けている溝(6)は、山ガイド部(4)を複数設けることによって山ガイド部(4)と山ガイド部(4)の間に最下端に丸孔(7)を設けた溝(6)を増やすことが可能であり、溝(6)の隙間は上が広く下がって行くにしたがって狭く、伸縮紐(8)を強く(限界90%~70%)引き伸ばした時の太さの幅になっており、丸孔(7)の直径は溝(6)の最小の幅より少し(約10%~5%)大きくなっている。
【0009】
図2は、本発明の一部である締め具(1)の斜視図の同図(a)で、最下端に丸孔(7)を設けた溝(6)を有した四角い板の簡単なもので、伸縮紐(8)の同図(b)は、伸縮紐(8)の材質がゴム材だけでなく金属及び硬質樹脂系のものをコイル状に巻いた複合材を含め同質又は異質の伸縮材の紐を数本束ねた物を被覆した伸縮紐(8)あり、伸縮紐(8)の断面の形状は、丸、三角、四角、など形にこだわらず太さが均一でなく細いところと太いところがある伸縮紐(8)も可能である。
袋(10)の同図(c)は、ビニール袋、紙袋、布製袋をふくめ、袋口を締めるために絞り部(12)を簡単に締められ、簡単に開けられることを繰り返し行えることが可能であり、数本の材料を束ねるために絞り部(12)を締める道具として利用できることも示している。
【0010】
図3は、本発明の一部で同図(a)、同図(b)、同図(c) 、同図(d)、同図(e)が、締め具(1)と伸縮紐(8)を用いて袋(10)の絞り部(12)を締める手順図で、同図(a)は、伸縮紐(8)の伸縮紐端部(9)から適当な部分を強く引き伸ばしながら左ガイド部(3)と山ガイド部(4)の溝(6)から入れて丸孔(7)で留めて残りの伸縮紐(8)を袋(10)の絞り部(12)を締める準備をしている図で、同図(b)は、丸孔(7)に留められた残りの伸縮紐(8)を袋(10)の絞り部(12)を一回り締め始めた図で、同図(c)は、絞り部(12)を一回り締め始めた伸縮紐(8)を絞り部(12)を何回か締めた残りの伸縮紐端部(9)が下にある図で、同図(d)は、袋(10)の絞り部(12)を締め終わった伸縮紐(8)を留めるために準備をしている図で、同図(e)は、締め終わった伸縮紐(8)を留めるために残った伸縮紐端部(9)から適当な部分を掴んで強く引き伸ばしながら右ガイド部(5)と山ガイド部(4)の溝(6)から入れて丸孔(7)に留め終わった図である。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
袋。
4か月前
個人
収納容器
3か月前
個人
ホルダー
7か月前
個人
袋開口機
6か月前
個人
注ぎ口器具
7か月前
個人
液体用小袋
6か月前
個人
袋口締め具
6か月前
個人
食品掴む具
3か月前
個人
部品供給装置
7か月前
個人
部品供給装置
2か月前
個人
水切りごみ袋
2か月前
個人
テープ巻付機
3か月前
個人
部品供給装置
2か月前
個人
組立式用容器
1か月前
個人
額縁箱
15日前
個人
食品包装容器
5か月前
個人
水切りごみ袋
5か月前
個人
包装体
8日前
個人
テープカッター
6か月前
個人
包装容器
3か月前
個人
卵トレイ
4か月前
個人
組立容器
2か月前
個人
袋綴じ具
4か月前
個人
圧縮蓋付ゴミ箱
3か月前
個人
保冷、乾燥用容器
12日前
個人
飲料用容器
3か月前
凸版印刷株式会社
蓋材
5か月前
個人
ごみ袋拡張固定具
2か月前
個人
多層構造食品容器
6か月前
株式会社KY7
蓋部材
5か月前
個人
容器の閉鎖蓋構造
2か月前
個人
部品搬送ユニット
1か月前
株式会社イシダ
印字装置
4か月前
凸版印刷株式会社
包装袋
3か月前
TOTO株式会社
梱包箱
4か月前
凸版印刷株式会社
パウチ
5か月前
続きを見る