TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022129629
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-09-06
出願番号2021028370
出願日2021-02-25
発明の名称光硬化性樹脂組成物
出願人アイカ工業株式会社
代理人
主分類C08F 299/02 20060101AFI20220830BHJP(有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物)
要約【課題】 基材との密着性が良好で、薬品に対する耐久性が高く、光沢が抑制されており、防滑性に優れ、巻き取りの際に亀裂や白化が発生する可能性を著しく低下させることができる光硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 ウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー(A)と、ポリエステル変性シリコーン(メタ)アクリレートオリゴマー(B)と、カプロラクトン骨格を有する単官能(メタ)アクリレートモノマー(C)と、光重合開始剤(D)と、を含有することを特徴とする光硬化性樹脂組成物。
【選択図】なし
特許請求の範囲【請求項1】
ウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー(A)と、ポリエステル変性シリコーン(メタ)アクリレートオリゴマー(B)と、カプロラクトン骨格を有する単官能(メタ)アクリレートモノマー(C)と、光重合開始剤(D)と、を含有することを特徴とする光硬化性樹脂組成物。
続きを表示(約 49 文字)【請求項2】
床材に用いられることを特徴とする請求項1記載の光硬化性樹脂組成物。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、光硬化性樹脂組成物に関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
一般に、光硬化性樹脂組成物は、短時間で硬化可能で、非常に扱いやすい材料であることから、電子・電気部品や、印刷、塗装など幅広く用いられている。
【0003】
過去に、出願人は、硬さと伸張性を備え、更に耐溶剤性を有する光硬化樹脂組成物を発明した。具体的には、ポリエステル主鎖のウレタンアクリレートと芳香環を有する単官能アクリレートが含まれ、嵩高官能基を有する単官能アクリレート或いは単官能アクリルアミドのいずれかが含まれることを特徴とする光硬化樹脂組成物を得た(特許文献1)。当該組成物は、硬さと伸張性とを備えた上で、耐溶剤性に優れていることから、機構部品として、変形が必要な部位等のシール、接着、充填に向くという性質をもつものであった。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2014-77069号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
従来から、塩化ビニル樹脂などのポリマーを基材とし、その表面に光硬化性樹脂組成物を塗工した床材が各種提供されている。特に光硬化性樹脂組成物は、溶剤を含まず乾燥工程を必要としないことから、短時間のうちに安価な床材を大量に製造することが可能である。
【0006】
近年では、製造工程・施工過程の簡略化のため、基材に対してライン上にてダイコーターにより光硬化性樹脂組成物を塗工し、即座に硬化させ、ロールに巻き取り保管しておき、必要時に必要量だけカットし現場施工するという手法が採用されている。ここで、特許文献1に記載された光硬化樹脂組成物は、硬度や強度が比較的高いため、巻き取りの際に亀裂や白化が発生する可能性があった。
【0007】
また、光硬化性樹脂組成物は、床材の表面層を構成するため、薬品等に対する耐久性に加え、太陽光などの反射による光沢の抑制が強く求められていた。さらに、安全性の確保のため、防滑性を付与することが必要であり、さらなる改善の余地があった。
【0008】
本発明が解決しようとする課題は、基材との密着性が良好で、薬品に対する耐久性が高く、光沢が抑制されており、防滑性に優れ、巻き取りの際に亀裂や白化が発生する可能性を著しく低下させることができる光硬化性樹脂組成物を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0009】
本発明は、ウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー(A)と、ポリエステル変性シリコーン(メタ)アクリレートオリゴマー(B)と、カプロラクトン骨格を有する単官能(メタ)アクリレートモノマー(C)と、光重合開始剤(D)と、を含有することを特徴とする光硬化性樹脂組成物である。
【発明の効果】
【0010】
本発明にかかる光硬化性樹脂組成物は、基材との密着性が良好で、薬品に対する耐久性が高く、光沢が抑制されており、防滑性に優れ、巻き取りの際に亀裂や白化が発生する可能性を著しく低下させることができるという効果がある。
【発明を実施するための形態】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
立体造形硬化物
18日前
東レ株式会社
多孔質膜
2か月前
東レ株式会社
フィルム
1日前
株式会社日本触媒
結合剤
1か月前
株式会社クラレ
樹脂組成物
1か月前
東ソー株式会社
樹脂改質剤
1か月前
株式会社KRI
軽量化放熱材
1か月前
JNC株式会社
重合性化合物
2か月前
株式会社カネカ
光学フィルム
1か月前
JNC株式会社
光硬化性組成物
2か月前
JNC株式会社
熱硬化性組成物
1か月前
東ソー株式会社
ポリマー組成物
1か月前
三井化学株式会社
光学部品
1か月前
東ソー株式会社
粘着性ゴム組成物
1か月前
東レ株式会社
水分散型樹脂組成物
2か月前
東レ株式会社
ポリエステルフィルム
1か月前
東レ株式会社
成形材料および成形品
1か月前
東レ株式会社
ポリオレフィン微多孔膜
1か月前
サンノプコ株式会社
粘性改良剤
2か月前
株式会社日本触媒
二液型硬化性組成物
2か月前
株式会社日本触媒
カルボン酸系重合体
1か月前
アイカ工業株式会社
難燃性樹脂組成物。
1か月前
東レ株式会社
共重合ポリエステル組成物
1か月前
AGC株式会社
液状組成物
22日前
アイカ工業株式会社
光硬化性樹脂組成物
2か月前
三洋化成工業株式会社
ブロックポリマー
2か月前
ユニチカ株式会社
ポリアミドイミド組成物
25日前
ユニチカ株式会社
水性分散体、および塗膜
1か月前
アイカ工業株式会社
有機微粒子の製造方法
1か月前
グンゼ株式会社
フィルムの製造方法
1か月前
株式会社エフコンサルタント
硬化性組成物
1か月前
株式会社日本触媒
フィルムおよびその製法
1か月前
ダイキン工業株式会社
分散液
17日前
山形県
ポリイミド前駆体粉末
2か月前
住友化学株式会社
水性分散体
1か月前
グンゼ株式会社
フィルムの製造方法
1か月前
続きを見る