TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022126104
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-08-30
出願番号2021023986
出願日2021-02-18
発明の名称接客システム装置
出願人個人
代理人個人
主分類G06Q 30/02 20120101AFI20220823BHJP(計算;計数)
要約【課題】顧客満足度を高めることを可能とする接客システム装置を提供する接客システム装置を提供する。
【解決手段】ユーザが実店舗内で商品を購入する際に用いられる接客システム装置10であって、入力部12に、ユーザより所望の商品に関する入力情報を入力されると、商品案内部14は、入力部12により入力された入力情報に基づいて、ユーザが実店舗内で所望の商品を見つけるための案内情報を携帯端末4の表示部に表示させる。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
ユーザが実店舗内で商品を購入する際に用いられる接客システム装置であって、
表示部を有する携帯端末と、
前記ユーザが所望の商品に関する入力情報を入力するための入力部と、
前記入力部により入力された前記入力情報に基づいて、前記ユーザが前記実店舗内で前記所望の商品を見つけるための案内を前記表示部に表示させる商品案内部と、
を備えることを特徴とする接客システム装置。
続きを表示(約 630 文字)【請求項2】
請求項1に記載の接客システム装置において、
前記商品案内部は、前記実店舗内において前記所望の商品が設けられた場所を前記表示部に表示させることを特徴とする接客システム装置。
【請求項3】
請求項1または請求項2に記載の接客システム装置において、
前記商品案内部は、前記所望の商品に関する詳細な商品情報を前記表示部に表示させることを特徴とする接客システム装置。
【請求項4】
請求項1から請求項3のいずれか1項に記載の接客システム装置において、
前記ユーザが前記実店舗内で働く店員を呼び出すための店員呼出部を備えることを特徴とする接客システム装置。
【請求項5】
請求項1から請求項4のいずれか1項に記載の接客システム装置において、
前記商品案内部は、購買データ、商品データ、マーケットデータ、トレンドデータ、天候気温データ及び前記実店舗を運営する組織が所有する独自データの少なくとも1つのデータに基づいて、前記ユーザの前記所望の商品となり得る商品を提案することを特徴とする接客システム装置。
【請求項6】
請求項5に記載の接客システム装置において、
前記購買データ、前記商品データ、前記マーケットデータ、前記トレンドデータ、前記天候気温データ及び前記独自データを蓄積しつつ学習を行う学習部を備えることを特徴とする接客システム装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、接客システム装置に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
従来、百貨店、ホームセンター、ドラッグストアなどの専門店や、ショッピングモールなどの実店舗で被服などが販売されているが、従業員の接客の悪さや、消費者・顧客(ユーザ)にあった商品が見つからないといった問題に対するクレームが課題となっている。
【0003】
本発明に関連する技術として、例えば、特許文献1には、コンピュータネットワークを利用して消費を誘発して販売を促進させる販売促進情報を消費者に提供する販売促進システムであって、消費者の行動に伴う複数の場面毎に対応した形態で前記販売促進情報を当該消費者に提供する複数場面毎情報提供手段と、消費者の行動データに基づいて人工知能が機械学習を行い、その学習結果を前記複数の場面での前記販売促進情報の提供に反映させる機械学習手段と、を備え、前記機械学習手段は、前記複数の場面で前記販売促進情報が提供された後の消費者の行動に基づいて機械学習を行う、販売促進システムが開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2019-28899号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
実店舗において、接客の内容の約90%近くが、顧客(ユーザ)がもともと望んでいる商品の案内のみに終わっており、実店舗の従業員からの顧客(ユーザ)に合った商品の提案が無い場合がほとんどであり、顧客満足度を高めることができない。
【0006】
本発明の目的は、顧客満足度を高めることを可能とする接客システム装置を提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明に係る接客システム装置は、ユーザが実店舗内で商品を購入する際に用いられる接客システム装置であって、表示部を有する携帯端末と、前記ユーザが所望の商品に関する入力情報を入力するための入力部と、前記入力部により入力された前記入力情報に基づいて、前記ユーザが前記実店舗内で前記所望の商品を見つけるための案内を前記表示部に表示させる商品案内部と、を備えることを特徴とする。
【0008】
また、本発明に係る接客システム装置において、前記商品案内部は、前記実店舗内において前記所望の商品が設けられた場所を前記表示部に表示させることが好ましい。
【0009】
また、本発明に係る接客システム装置において、前記商品案内部は、前記所望の商品に関する詳細な商品情報を前記表示部に表示させることが好ましい。
【0010】
また、本発明に係る接客システム装置において、前記ユーザが前記実店舗内で働く店員を呼び出すための店員呼出部を備えることが好ましい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
VRショールーム
11日前
個人
なりすまし検知システム
2日前
個人
通販価格の抑制システム
8日前
株式会社ワコム
通信方法
1日前
個人
食品衛生管理の情報システム
22日前
個人
デザイン評価の方法及び装置
17日前
日精産業株式会社
樹脂製品
17日前
日立金属株式会社
材料特性評価方法
16日前
株式会社将星
商標支援システム
9日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
22日前
船井電機株式会社
配達システム
25日前
株式会社RCG
輸出手配システム
22日前
三菱電機株式会社
分析装置
26日前
個人
管理サーバおよび損害補償方法
26日前
シャープ株式会社
半導体装置
9日前
個人
タブレットなどの載置用スタンド
25日前
アルプスアルパイン株式会社
入力装置
2日前
株式会社えくぼ
ペット飼育信託システム
1日前
小西医療器株式会社
表示システム
25日前
小西医療器株式会社
小分システム
25日前
日本信号株式会社
監理装置
1日前
小西医療器株式会社
判定システム
25日前
株式会社不二越
電源電圧監視回路
9日前
株式会社デンソー
操作装置
15日前
個人
仕入支援システム及び仕入支援方法。
18日前
株式会社ディーエムネットワーク
新聞広告の紙面
1日前
株式会社ライト
情報処理装置
2日前
株式会社クロスリンク
人材派遣の管理装置
22日前
株式会社デンソー
顔認識装置
24日前
株式会社グッドフェローズ
共通券システム
15日前
個人
合成画像提示システム及びプログラム
22日前
株式会社明電舎
推論装置
1日前
日本電気株式会社
検査システム及び検査方法
1日前
トヨタ自動車株式会社
学習装置
2日前
三菱電機株式会社
シミュレーション装置
26日前
個人
マルウェア検知を目的とした改ざん検知システム
22日前
続きを見る