TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022123830
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-08-24
出願番号2021202663
出願日2021-12-14
発明の名称画像形成装置
出願人キヤノン株式会社
代理人個人,個人
主分類G03G 21/00 20060101AFI20220817BHJP(写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ)
要約【課題】 ピックアップローラを駆動するモータにおける初期位置の推定動作が省略されていなければ、画像形成装置における印刷ジョブ2のFPOTを短縮することはできない。また、印刷ジョブ1が終了してから印刷ジョブ2が開始されるまでの期間、常にホールドされると消費電力が増大する。
【解決手段】 ピックアップローラ19を駆動するモータ402の巻線の励磁が、印刷ジョブ1の終了から所定時間が経過するまでの期間維持される。その結果、印刷ジョブ2におけるFPOTが短縮される。また、印刷ジョブ1が終了してから印刷ジョブ2の開始が指示されるまでの期間中、常にロータがホールドされる場合に比べて、消費電力を抑制することができる。
【選択図】 図8
特許請求の範囲【請求項1】
記録媒体が積載される積載部と、
前記積載部に積載された記録媒体を給送するピックアップローラと、
前記ピックアップローラを駆動する第1モータと、
前記ピックアップローラによって給送された記録媒体に画像を形成する画像形成手段と、
前記記録媒体に画像を形成する画像形成ジョブの開始の指示を受信する受信部と、
前記受信部が前記画像形成ジョブとしての第1のジョブの開始の指示を受信すると、前記第1モータの回転子が停止している第1停止状態において当該第1モータの巻線に電流を供給し当該巻線に流れる電流に基づいて前記第1停止状態における前記回転子の位相を決定する第1初期動作を実行する制御手段であって、前記第1初期動作によって決定された位相に基づいて、前記第1停止状態における前記回転子が回転するように前記巻線に供給される電流を制御する制御手段と、
を有し、
前記制御手段は、前記第1のジョブが終了すると、前記回転子が第1の位相に保持されるように、前記巻線に供給される電流を制御し、
前記制御手段は、前記回転子が前記第1の位相に保持されてから第1所定時間が経過するまでの第1期間に前記受信部が前記画像形成ジョブとしての第2のジョブの開始の指示を受信した場合は、前記第1初期動作を実行せずに、保持されている前記回転子が回転するように前記巻線に供給される電流を制御し、
前記制御手段は、前記受信部が前記第2のジョブの開始の指示を前記第1期間中に受信しない場合は、前記巻線への電流の供給を停止することを特徴とする画像形成装置。
続きを表示(約 2,100 文字)【請求項2】
前記画像形成装置は、
前記記録媒体が搬送される搬送方向において前記ピックアップローラよりも下流に設けられ、前記ピックアップローラによって給送された記録媒体を搬送する搬送ローラと、
前記搬送ローラを駆動する第2モータと、
を有し、
前記制御手段は、受信部が前記第1のジョブの開始の指示を受信すると、前記第2モータの回転子が停止している第2停止状態において当該第2モータの巻線に電流を供給し当該第2モータの巻線に流れる電流に基づいて前記第2停止状態における前記第2モータの回転子の位相を決定する第2初期動作を実行し、
前記制御手段は、前記第2初期動作によって決定された位相に基づいて、前記第2停止状態における前記第2モータの回転子が回転するように前記第2モータの巻線に供給される電流を制御し、
前記制御手段は、前記第2モータの回転子の回転を停止させると、前記第2モータの巻線への電流の供給を停止し、
前記制御手段は、前記第2のジョブの開始の指示を受信した場合は、前記第2初期動作を実行した後に、前記第2初期動作によって決定された位相に基づいて、前記第2停止状態における前記第2モータの回転子が回転するように前記第2モータの巻線に供給される電流を制御することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項3】
前記画像形成装置は、
前記記録媒体が搬送される搬送方向において前記ピックアップローラよりも下流に設けられ、前記ピックアップローラによって給送された記録媒体を搬送する搬送ローラと、
前記搬送ローラを駆動する第2モータと、
を有し、
前記制御手段は、受信部が前記第1のジョブの開始の指示を受信すると、前記第2モータの回転子が停止している第2停止状態において当該第2モータの巻線に電流を供給し当該第2モータの巻線に流れる電流に基づいて前記第2停止状態における前記第2モータの回転子の位相を決定する第2初期動作を実行し、
前記制御手段は、前記第2初期動作によって決定された位相に基づいて、前記第2停止状態における前記第2モータの回転子が回転するように前記第2モータの巻線に供給される電流を制御し、
前記制御手段は、前記第2モータの回転子の回転を停止させると、前記第2モータの回転子が第2の位相に保持されるように前記第2モータの巻線に供給される電流を制御し、
前記制御手段は、前記第2モータの回転子が前記第2の位相に保持されてから前記第1所定時間よりも短い時間が経過すると、前記第2モータの巻線への電流の供給を停止することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。
【請求項4】
前記搬送ローラは、前記記録媒体を前記画像形成装置の外部へ排出する排紙ローラであることを特徴とする請求項2又は3に記載の画像形成装置。
【請求項5】
前記第2モータはブラシレスDCモータであることを特徴とする請求項2乃至4のいずれか一項に記載の画像形成装置。
【請求項6】
前記画像形成装置は、ユーザによって操作される操作部であって前記画像形成部による画像形成条件を設定する操作部を有し、
前記制御手段は、前記第1期間中に前記操作部が操作された場合は、前記所定期間よりも長い期間、前記回転子が前記第1の位相に保持されるように前記巻線に供給される電流を制御することを特徴とする請求項1乃至5のいずれか一項に記載の画像形成装置。
【請求項7】
前記画像形成装置は、赤外線センサにより物体を検知する人感センサを有し、
前記制御手段は、前記第1期間中に前記人感センサが前記物体を検知した場合は、前記所定期間よりも長い期間、前記回転子が前記第1の位相に保持されるように前記巻線に供給される電流を制御することを特徴とする請求項1乃至6のいずれか一項に記載の画像形成装置。
【請求項8】
前記制御手段は、前記第1のジョブの終了として前記第1のジョブにおける最終の記録媒体の前記ピックアップローラによる給送が完了すると、前記回転子が前記第1の位相に保持されるように、前記巻線に供給される電流を制御することを特徴とする請求項1乃至7のいずれか一項に記載の画像形成装置。
【請求項9】
前記制御手段は、前記第1のジョブの終了として前記第1のジョブにおける最終の記録媒体への前記画像形成部による画像形成が完了すると、前記回転子が前記第1の位相に保持されるように、前記巻線に供給される電流を制御することを特徴とする請求項1乃至7のいずれか一項に記載の画像形成装置。
【請求項10】
前記制御手段は、前記第1のジョブの終了として前記第1のジョブにおける最終の記録媒体が前記画像形成装置の外部へ排出されると、前記回転子が前記第1の位相に保持されるように、前記巻線に供給される電流を制御することを特徴とする請求項1乃至7のいずれか一項に記載の画像形成装置。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、画像形成装置におけるモータの制御に関する。
続きを表示(約 2,400 文字)【背景技術】
【0002】
従来、ブラシレスDCモータを起動する際に、ロータの位置に応じてインダクタンスが変化することを利用して、ブラシレスDCモータのロータの停止位置(初期位置)を推定する技術が知られている。特許文献1には、ブラシレスDCモータの巻線に電圧を印加したときの電流の応答性に基づいて初期位置を推定し、推定された初期位置に基づいてブラシレスDCモータの駆動を開始する構成が記載されている。
【0003】
画像形成装置において記録媒体を搬送する搬送ローラを駆動するブラシレスDCモータの駆動が停止されて巻線の励磁が切られた後に当該ブラシレスDCモータの駆動が開始される場合、以下のことが起こる可能性がある。具体的には、ブラシレスDCモータの駆動を開始するときのロータの位置が、画像形成装置の振動等に起因して、停止したときの位置とは異なる位置である可能性がある。そのため、ブラシレスDCモータの巻線の励磁が切られた後に当該ブラシレスDCモータの駆動を開始する際には、上述の初期位置の推定を行う必要がある。初期位置を推定する動作には、所定の時間を要する。
【0004】
特許文献2には、画像形成装置において、記録媒体の斜行補正を行うレジストレーションローラを駆動するブラシレスDCモータのロータを、印刷ジョブ1の終了後、ホールドしておくことが記載されている。前記特許文献2には、このような構成により、印刷ジョブ1の終了後に印刷ジョブ2の開始が指示された際に、レジストレーションローラを駆動するブラシレスDCモータのロータの初期位置を推定する動作を省略することができることが記載されている。更に、前記特許文献2には、上述の構成により、印刷ジョブ2においてユーザが印刷を指示してから1枚目の記録媒体が出力されるまでの時間であるFPOT(First Print Output Time)を短縮することができることが記載されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2015-104263号公報
特開2019-195232号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
レジストレーションローラを駆動するモータにおける初期位置の推定動作が省略されたとしても、積載トレイに積載された記録媒体を給送するピックアップローラを駆動するモータにおける初期位置の推定動作が省略されていなければ、画像形成装置における印刷ジョブ2のFPOTを短縮することはできない。しかしながら、前記特許文献2には、レジストレーションローラを駆動するブラシレスDCモータの制御に関する記載はあるが、ピックアップローラを駆動するモータの制御に関する記載は無い。即ち、前記特許文献2における構成では、画像形成装置における印刷ジョブ2のFPOTを短縮することはできない。
【0007】
また、前記特許文献2の構成では、初期位置を推定する動作を省略するために、印刷ジョブ1が終了してから印刷ジョブ2の開始が指示されるまでの期間中、常にロータがホールドされる可能性がある。例えば、印刷ジョブ1が終了してから印刷ジョブ2が開始されるまでの期間が数十分以上である場合、前記特許文献2の当該期間における消費電力は、当該期間中にロータをホールドしない場合における消費電力よりも増大する。
【0008】
上記課題に鑑み、本発明は、画像形成装置における消費電力を抑制しつつ、FPOTを短縮することができる画像形成装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0009】
上記課題を解決するために、本発明にかかる画像形成装置は、
記録媒体が積載される積載部と、
前記積載部に積載された記録媒体を給送するピックアップローラと、
前記ピックアップローラを駆動する第1モータと、
前記ピックアップローラによって給送された記録媒体に画像を形成する画像形成手段と、
前記記録媒体に画像を形成する画像形成ジョブの開始の指示を受信する受信部と、
前記受信部が前記画像形成ジョブとしての第1のジョブの開始の指示を受信すると、前記第1モータの回転子が停止している第1停止状態において当該第1モータの巻線に電流を供給し当該巻線に流れる電流に基づいて前記第1停止状態における前記回転子の位相を決定する第1初期動作を実行する制御手段であって、前記第1初期動作によって決定された位相に基づいて、前記第1停止状態における前記回転子が回転するように前記巻線に供給される電流を制御する制御手段と、
を有し、
前記制御手段は、前記第1のジョブが終了すると、前記回転子が第1の位相に保持されるように、前記巻線に供給される電流を制御し、
前記制御手段は、前記回転子が前記第1の位相に保持されてから第1所定時間が経過するまでの第1期間に前記受信部が前記画像形成ジョブとしての第2のジョブの開始の指示を受信した場合は、前記第1初期動作を実行せずに、保持されている前記回転子が回転するように前記巻線に供給される電流を制御し、
前記制御手段は、前記受信部が前記第2のジョブの開始の指示を前記第1期間中に受信しない場合は、前記巻線への電流の供給を停止することを特徴とする。
【発明の効果】
【0010】
本発明によれば、画像形成装置における消費電力を抑制しつつ、FPOTを短縮することができる画像形成装置を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

キヤノン株式会社
記録装置
4日前
キヤノン株式会社
処理装置
5日前
キヤノン株式会社
姿勢調整機構
4日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
4日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
4日前
キヤノン株式会社
画像形成装置
今日
キヤノン株式会社
画像形成装置
4日前
キヤノン株式会社
カメラ制御装置
4日前
キヤノン株式会社
液体吐出ヘッド
4日前
キヤノン株式会社
膜、素子、機器
4日前
キヤノン株式会社
光学系および撮像装置
4日前
キヤノン株式会社
印刷装置、プログラム
4日前
キヤノン株式会社
電子機器および撮像装置
4日前
キヤノン株式会社
撮像装置およびレンズ鏡筒
今日
キヤノン株式会社
回転操作装置および電子機器
4日前
キヤノン株式会社
制御装置およびその制御方法
4日前
キヤノン株式会社
情報処理装置及びその制御方法
4日前
キヤノン株式会社
撮像装置、およびその制御方法
4日前
キヤノン株式会社
走査光学装置及び画像形成装置
今日
キヤノン株式会社
液体収容容器および液体吐出装置
今日
キヤノン株式会社
制振装置および反力処理システム
4日前
キヤノン株式会社
ズームレンズ及びそれを有する撮像装置
4日前
キヤノン株式会社
通信装置、制御方法、およびプログラム
4日前
キヤノン株式会社
冷凍機、判定方法、及び物品の製造方法
今日
キヤノン株式会社
静圧案内装置、転写装置および物品製造方法
今日
キヤノン株式会社
画像処理装置、画像処理方法及びプログラム
4日前
キヤノン株式会社
電子機器、電子機器の制御方法、プログラム
4日前
キヤノン株式会社
情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム
4日前
キヤノン株式会社
プログラム、情報処理方法、及び情報処理装置
4日前
キヤノン株式会社
撮像装置、照明装置、およびそれらの制御方法
4日前
キヤノン株式会社
情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
4日前
キヤノン株式会社
ポリプロピレン着色樹脂組成物及びその製造方法
5日前
キヤノン株式会社
撮像装置及びその制御方法、プログラム、記憶媒体
5日前
キヤノン株式会社
測定装置、測定装置の制御方法、および測定システム
今日
キヤノン株式会社
撮像制御装置、撮像装置、撮像制御方法、及びプログラム
4日前
キヤノン株式会社
インプリント装置、インプリント方法および物品製造方法
4日前
続きを見る