TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022119287
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-08-17
出願番号2021016279
出願日2021-02-04
発明の名称車両構造
出願人ダイハツ工業株式会社
代理人個人
主分類B60R 7/04 20060101AFI20220809BHJP(車両一般)
要約【課題】車両の内装部材に設けられたトレイ内に溜まったゴミや水等を掃き出し易い車両構造を提供する。
【解決手段】車両構造1は、インストルメントパネル2等の車両の内装部材に設けられたトレイ3を備える。前記トレイ3は、底部31と、前記底部31から上方に立ち上がる壁部32とを備える。前記壁部32は、前記トレイ3の内外を連通するように上方に開口している複数の切欠き部33を備え、前記複数の切欠き部33の各々は、前記底部31の表面310とほぼ面一である底面330を備える。
【選択図】図2
特許請求の範囲【請求項1】
車両の内装部材に設けられたトレイを備え、
前記トレイは、底部と、前記底部から上方に立ち上がる壁部とを備え、
前記壁部は、前記トレイの内外を連通するように上方に開口している複数の切欠き部を備え、
前記複数の切欠き部の各々は、前記底部の表面とほぼ面一である底面を備える、
車両構造。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車両構造に関する。
続きを表示(約 1,400 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1は、上方に開口したトレイを備えるインストルメントパネルを開示する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2002-29287号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
インストルメントパネル等の内装部材に設けられたトレイは、代表的には、底部と、底部から上方に立ち上がる壁部とを備える。このようなトレイは、断面凹形状であり、内部にゴミや水等が溜まり易い。
【0005】
本発明の目的の一つは、車両の内装部材に設けられたトレイ内に溜まったゴミや水等を掃き出し易い車両構造を提供することにある。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の一態様に係る車両構造は、
車両の内装部材に設けられたトレイを備え、
前記トレイは、底部と、前記底部から上方に立ち上がる壁部とを備え、
前記壁部は、前記トレイの内外を連通するように上方に開口している複数の切欠き部を備え、
前記複数の切欠き部の各々は、前記底部の表面とほぼ面一である底面を備える。
【発明の効果】
【0007】
本発明の車両構造は、複数の切欠き部によって、トレイ内に溜まったゴミや水等を掃き出し易い。複数の切欠き部を備えることで、隣り合う切欠き部間に突部が構成される。この突部は、バッグ等を掛けるフックとして用いることができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
図1は、実施形態の車両構造が設けられているインストルメントパネルの外観を示す概略斜視図である。
図3は、実施形態の車両構造を説明するための概略構成図である。
図4は、実施形態の車両構造に備わる複数の切欠き部及びその周辺を拡大して示す拡大図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
図1から図3を参照して、本発明の車両構造の実施形態を以下に説明する。図中の同一符号は同一名称物を示す。なお、以下の説明において、「前」、「後」、「左」、「右」、「上」、「下」とは、車両の正面を「前」とし、これを基準とする方向を意味する。図中、「FR」は車両前後方向の前側、「RR」は後側、「UP」は車両上下方向の上側、「LWR」は下側、「RH」は車両幅方向の右側、「LH」は左側を示す。
【0010】
<要旨>
実施形態の車両構造1は、図1及び図2に示すように、車両の内装部材に設けられたトレイ3を備える。トレイ3は、図2に示すように、底部31と、底部31から上方に立ち上がる壁部32とを備える。実施形態の車両構造1の特徴の一つは、壁部32が複数の切欠き部33を備え、複数の切欠き部33の各々が底部31の表面310とほぼ面一である底面330を備える点にある。以下、各構成を詳細に説明する。実施形態では、図1及び図2に示すように、内装部材がインストルメントパネル2であり、助手席の前方に位置するインストルメントパネル2にトレイ3が設けられている例を説明する。図1は、インストルメントパネル2を車室側から見た全体の概略を示す。図2は、図1に示すインストルメントパネル2における助手席の前方を示す。図1及び図2は、車両左側に助手席が設けられている例を図示する。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
駆動力分配装置
2か月前
個人
タイヤ滑り止め装置
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
2か月前
井関農機株式会社
制御装置
1か月前
個人
車両用サスペンション
今日
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
個人
ヨーモーメント制御方法
4日前
マツダ株式会社
車両制御装置
2か月前
日本化薬株式会社
ガス発生器
11日前
個人
キャスター付爪先ドア開閉具
2か月前
日本精機株式会社
車両用表示装置
14日前
豊田鉄工株式会社
冷却装置
2か月前
株式会社辰巳菱機
電動車両
28日前
P-パスコ合同会社
電動車
2か月前
株式会社FUJI
搬送台車
14日前
日本精機株式会社
車両用報知装置
2か月前
極東開発工業株式会社
車両
2か月前
井関農機株式会社
作業車両
26日前
株式会社日新
移動用家屋構造
1か月前
日本化薬株式会社
ガス発生器
1か月前
株式会社クボタ
作業車
4日前
株式会社高知丸高
水陸両用車
25日前
個人
燃料発電蓄電池電気車両
18日前
エムケー精工株式会社
車両処理装置
19日前
豊田合成株式会社
エアバッグ
1か月前
日本化薬株式会社
ガス発生器
1か月前
有限会社古賀設計
キャスターストッパ
1か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
2か月前
マツダ株式会社
車両用操作装置
1か月前
マツダ株式会社
車両用操作装置
1か月前
ダイハツ工業株式会社
制御装置
27日前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
2か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
2か月前
マツダ株式会社
車両用操作装置
1か月前
続きを見る