TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022111981
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-08-01
出願番号2021177439
出願日2021-10-29
発明の名称学校教材販売システム
出願人株式会社はくぶん
代理人個人
主分類G06Q 50/20 20120101AFI20220725BHJP(計算;計数)
要約【課題】教材取扱店が簡単にECサイトを構築しつつ広告物を作成可能な学校教材販売システムを提供することである。
【解決手段】学校教材販売システム10は、教材取扱店8が取引する複数の教材メーカー1が取り扱う複数の教材をECサイト部に登録する登録処理部14と、ECサイト部に登録された複数の教材の中から複数の小学校3又は複数のエリア毎に販売したい教材を分類して学校用サイト又はエリア用サイトを作成するとともに、学校又はエリア毎に割り振られた識別コードを有する広告物を作成する作成処理部16と、児童4、生徒、又は、児童及び生徒の関係者が識別コードを用いて、前記識別コード、及び、ID又はパスワードを用いて販売用サイトにアクセスして所望の教材を購入可能な購入処理部18と、を備える。
【選択図】図1


特許請求の範囲【請求項1】
教材の販売先として予め取り決めされた複数の学校又は複数のエリア内に属する児童又は生徒のみに複数の教材の販売を行う教材取扱店がECサイト部上で前記複数の教材を販売するための学校教材販売システムであって、
前記教材取扱店が取引する複数の教材メーカーが取り扱う前記複数の教材を前記ECサイト部に登録する登録処理部と、
前記ECサイト部に登録された前記複数の教材の中から前記複数の学校又は前記複数のエリア毎に販売したい教材を分類して複数の販売用サイトを作成するとともに、識別コードを有する広告物を作成する作成処理部と、
前記児童、前記生徒、又は、前記児童及び前記生徒の関係者が前記識別コード、及び、ID又はパスワードを用いて対応する前記販売用サイトにアクセスして所望の教材を購入可能な購入処理部と、
を備えることを特徴とする学校教材販売システム。
続きを表示(約 550 文字)【請求項2】
請求項1に記載の学校教材販売システムにおいて、
同一の教材に対して学校又はエリア毎に異なる価格を設定可能な価格設定部を備えることを特徴とする学校教材販売システム。
【請求項3】
請求項1または請求項2に記載の学校教材販売システムにおいて、
前記購入処理部により購入された教材を納品する際に添付する納品書の個人情報をマスキングするマスキング処理部を備えることを特徴とする学校教材販売システム。
【請求項4】
請求項1から請求項3のいずれか1項に記載の学校教材販売システムにおいて、
前記広告物は、複数の紙チラシ部を有し、
前記各紙チラシ部を仕上がりサイズに断裁するためのトンボ部を印刷するためのトンボ処理部を備えることを特徴とする学校教材販売システム。
【請求項5】
請求項1から請求項4のいずれか1項に記載の学校教材販売システムにおいて、
前記複数の販売用サイトの入口となる販売用入口サイトの短縮前のURLを短縮URL生成サイトに送信し、前記短縮URL生成サイトにより変換された短縮後のURLを用いて生成された前記識別コードを取得する識別コード取得部を備えることを特徴とする学校教材販売システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、学校教材販売システムに関する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
従来、小学校などの学校で使用する教材を販売するビジネスモデルとして、各教材メーカーが制作する申込袋を教材取扱店が自店営業エリアの学校に配布し、児童や保護者などが好みの教材を選択して必要な現金を申込袋に入れて学校に持っていく。その後、教材取扱店が現金入りの申込袋を回収し、各教材メーカーに商品の発注を行い、教材取扱店に送付された教材を各学校に納品している。
【0003】
本発明に関連する技術として、例えば、特許文献1には、商品やサービスに関する情報を、情報通信ネットワークを介してユーザに提供可能なように構成された商品及びサービス情報提供システムであって、前記商品やサービスに関する情報を提供するホームページを管理するホームページ管理手段と、該ホームページ管理手段により管理されたホームページ上の商品やサービスに関する情報をユーザ側端末の表示手段に出力可能なユーザ側ホームページ処理手段と、前記ホームページ管理手段により管理されたホームページ上の商品やサービスに関する情報を店舗に設置された表示手段に出力可能な店舗側ホームページ処理手段と、を備えていることを特徴とする商品及びサービス情報提供システムが開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2006-323566号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
教材取扱店は、複数の教材メーカーと取引しており、また販売する営業エリアは、複数の学校及び複数のエリアに跨っている。ECサイトにて各教材を販売することが望ましいが、各教材をECサイトに登録し、各学校又はエリア毎に異なるチラシを作成するには専門的な知識が必要となる。
【0006】
本発明の目的は、教材取扱店が簡単にECサイトを構築しつつ広告物を容易に作成可能な学校教材販売システムを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明に係る学校教材販売システムは、教材の販売先として予め取り決めされた複数の学校又は複数のエリア内に属する児童又は生徒のみに複数の教材の販売を行う教材取扱店がECサイト部上で前記複数の教材を販売するための学校教材販売システムであって、前記教材取扱店が取引する複数の教材メーカーが取り扱う前記複数の教材を前記ECサイト部に登録する登録処理部と、前記ECサイト部に登録された前記複数の教材の中から前記複数の学校又は前記複数のエリア毎に販売したい教材を分類して複数の販売用サイトを作成するとともに、識別コードを有する広告物を作成する作成処理部と、前記児童、前記生徒、又は、前記児童及び前記生徒の関係者が前記識別コード、及び、ID又はパスワードを用いて対応する前記販売用サイトにアクセスして所望の教材を購入可能な購入処理部と、を備えることを特徴とする。
【0008】
また、本発明に係る学校教材販売システムにおいて、同一の教材に対して学校又はエリア毎に異なる価格を設定可能な価格設定部を備えることが好ましい。
【0009】
また、本発明に係る学校教材販売システムにおいて、前記購入処理部により購入された教材を納品する際に添付する納品書の個人情報をマスキングするマスキング処理部を備えることが好ましい。
【0010】
また、本発明に係る学校教材販売システムにおいて、前記広告物は、複数の紙チラシ部を有し、前記各紙チラシ部を仕上がりサイズに断裁するためのトンボ部を印刷するためのトンボ処理部を備えることが好ましい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
新人工知能
24日前
個人
広告システム
29日前
個人
計数装置
1か月前
個人
端末装置
9日前
個人
商品調達システム
15日前
個人
管理サーバ
1日前
個人
広告宣伝方法
1日前
個人
九列五段キーボード
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
凸版印刷株式会社
ICカード
17日前
個人
商品販売システム
1日前
個人
接客システム装置
1か月前
個人
画像投影型タッチパネル
10日前
個人
鉄鋼製造のコスト削減方法
24日前
個人
リコメンドシステム
1か月前
個人
足又は足指操作可能なマウス
9日前
個人
商取引エージェントシステム
29日前
個人
セメント製造のコスト削減方法
24日前
個人
バナー広告提供システム
4日前
個人
市場取引銘柄表示システム
8日前
有限会社カツミ工業
管理サーバ
29日前
Yper株式会社
情報処理装置
15日前
個人
認証システム、プログラム
4日前
個人
イベント開催方法、発券装置
15日前
個人
電子伝票の統合管理・運用システム
16日前
株式会社キネカ
情報処理システム
1か月前
東洋電装株式会社
操作装置
8日前
株式会社アジラ
行動推定システム
8日前
個人
プラスチックの製造コスト削減方法。
24日前
株式会社アイズ
情報処理装置
15日前
個人
顔動画と音声による本人認証システム
9日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器、表示方法
2日前
株式会社アイエム
人工頭脳システム
4日前
株式会社リコー
リモコン装置
4日前
中国電力株式会社
灯器管理装置
24日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
1か月前
続きを見る