TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022109691
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-07-28
出願番号2021005147
出願日2021-01-15
発明の名称車載装置
出願人住友電装株式会社
代理人個人,個人
主分類B60R 16/02 20060101AFI20220721BHJP(車両一般)
要約【課題】車両に搭載される灯体装置に対する効率的な配策を行う車載装置を提供する。
【解決手段】車載装置は、車両に搭載され、前方灯体及び後方灯体を含む灯体装置の駆動を制御する車載装置であって、前記車両に搭載される電源装置と接続され、前記前方灯体とは、通信線及び、前記電源装置から出力された電力を分配するための電源線により接続され、前記後方灯体とは、前記通信線又は前記電源線により接続される。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
車両に搭載され、前方灯体及び後方灯体を含む灯体装置の駆動を制御する車載装置であって、
前記車両に搭載される電源装置と接続され、
前記前方灯体とは、通信線及び、前記電源装置から出力された電力を分配するための電源線により接続され、
前記後方灯体とは、前記通信線又は前記電源線により接続される
車載装置。
続きを表示(約 640 文字)【請求項2】
自装置と、前記前方灯体及び前記後方灯体とを、前記通信線又は前記電源線にて接続することにより、自装置を中心としたスター形状のネットワークトポロジーが形成される
請求項1に記載の車載装置。
【請求項3】
前記灯体装置は、側方灯体を含み、
前記灯体装置に含まれる前記前方灯体、前記後方灯体及び前記側方灯体それぞれと前記通信線又は前記電源線により接続され、
前記電源装置から出力された電力を、前記前方灯体、前記後方灯体及び前記側方灯体における前記電源線にて接続される灯体に分配する
請求項1又は請求項2に記載の車載装置。
【請求項4】
前記電源装置とは、室内電気箱又は室外電気箱を介して接続され、
前記室内電気箱又は前記室外電気箱のいずれかの電気箱には、該電気箱を介して接続される前記灯体装置に応じて特性が決定されるヒューズが設けられている
請求項1から請求項3のいずれか1項に記載の車載装置。
【請求項5】
前記車両に搭載される車載ECUと通信するための通信部と、
自装置に接続されるスイッチからの信号が入力される入力部と、
前記灯体装置の駆動を制御する制御部とを備え、
前記制御部は、前記通信部又は前記入力部を介して、前記灯体装置の駆動要求に関する灯体駆動情報を集約する
請求項1から請求項4のいずれか1項に記載の車載装置。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、車載装置に関する。
続きを表示(約 1,200 文字)【背景技術】
【0002】
車両には、例えば、ワイパー駆動装置、車両の内外の灯火装置、ドアロック装置、パワーウインドウ等のボディ系の装置の制御を行う車載ECUであるボディECUが搭載されている(例えば特許文献1)。特許文献1のワイパー駆動装置は、車載ECUを含み、車載ECUに適用されている制御プログラムにより駆動される。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0003】
特開2017-224926号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0004】
しかしながら、特許文献1の駆動装置においては、車両に搭載される灯体装置に対する通信及び電源に関するケーブル等を集約し、当該灯体装置に対する効率的な配策に関する考慮がされていないという問題点がある。
【0005】
本開示は、車両に搭載される灯体装置に対する効率的な配策を行うことができる車載装置を提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本開示の一態様に係る車載装置は、車両に搭載され、前方灯体及び後方灯体を含む灯体装置の駆動を制御する車載装置であって、前記車両に搭載される電源装置と接続され、前記前方灯体とは、通信線及び、前記電源装置から出力された電力を分配するための電源線により接続され、前記後方灯体とは、前記通信線又は前記電源線により接続される。
【発明の効果】
【0007】
本開示の一態様によれば、車両に搭載される灯体装置に対する効率的な配策を行う車載装置を提供することができる。
【図面の簡単な説明】
【0008】
実施形態1に係る車載装置(灯体ECU)等を含む車載システムの構成を例示する模式図である。
車載装置の内部構成を例示するブロック図である。
車載装置の制御部の処理を例示するフローチャートである。
実施形態2(側方灯体)に係る車載装置(灯体ECU)等を含む車載システムの構成を例示する模式図である。
【発明を実施するための形態】
【0009】
[本開示の実施形態の説明]
最初に本開示の実施態様を列挙して説明する。また、以下に記載する実施形態の少なくとも一部を任意に組み合わせてもよい。
【0010】
(1)本開示の一態様に係る車載装置は、車両に搭載され、前方灯体及び後方灯体を含む灯体装置の駆動を制御する車載装置であって、前記車両に搭載される電源装置と接続され、前記前方灯体とは、通信線及び、前記電源装置から出力された電力を分配するための電源線により接続され、前記後方灯体とは、前記通信線又は前記電源線により接続される。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
電気自動車
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
14日前
日本精機株式会社
表示装置
28日前
日本精機株式会社
表示装置
7日前
P-パスコ合同会社
電動車
14日前
極東開発工業株式会社
車両
15日前
ダイハツ工業株式会社
車両
1か月前
日本精機株式会社
車両用表示装置
1か月前
個人
キャスター付爪先ドア開閉具
3日前
株式会社ブリヂストン
タイヤ
1か月前
旭産業株式会社
エアチャック
21日前
トヨタ車体株式会社
車両
1か月前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
1か月前
ダイハツ工業株式会社
車両構造
1か月前
個人
可動型前照灯カウル
1か月前
トヨタ自動車株式会社
プロテクタ
22日前
個人
ハイブリッド型新幹線用バッテリー
21日前
個人
ハイブリッド型気動車用バッテリー
21日前
ダイハツ工業株式会社
シート構造
1か月前
個人
コンピユーターの目(PCEYE)
1か月前
新明和工業株式会社
車両に搭載された荷箱
1か月前
芦森工業株式会社
トノカバー
15日前
ダイハツ工業株式会社
車室換気装置
1か月前
住友電装株式会社
ブラケット
3日前
株式会社アイシン
カバー装置
1か月前
株式会社豊田自動織機
産業車両
3日前
ダイハツ工業株式会社
カメラ搭載構造
1か月前
株式会社クボタ
作業車
29日前
株式会社アドヴィックス
車両の制動制御装置
8日前
株式会社クボタ
作業車
29日前
株式会社アドヴィックス
車両の制動制御装置
8日前
株式会社東海理機
車両用ワイパ
23日前
豊田合成株式会社
歩行者用エアバッグ
1か月前
ダイハツ工業株式会社
車両用制御装置
3日前
株式会社豊田自動織機
認識装置
3日前
日本精機株式会社
ヘッドアップディスプレイ
1か月前
続きを見る