TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022100433
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-07-06
出願番号2020214391
出願日2020-12-24
発明の名称入学試験管理システム
出願人株式会社サマデイ
代理人個人
主分類G06Q 50/20 20120101AFI20220629BHJP(計算;計数)
要約【課題】多言語に対応する入学試験管理システムを提供する。
【解決手段】入学試験管理システム1は、学校ごと言語ごとに学校に関する情報を格納する大学データベース201と、学校が募集する募集の内容を格納する募集データベース202と、募集の内容を示すフォームをフォームに配置する要素に関する情報とともに言語ごとに募集に関連付けて格納するコンテンツ管理データベース206と、ユーザによって指定された学校に関する情報を学校データベースに言語ごとに格納する学校情報編集部と、ユーザによって学校ごとに指定される募集の内容を言語ごとに学校に関連付けて募集データベース202に格納する募集編集部と、ユーザによって指定される要素をユーザによって指定されるフォームのユーザによって指定される位置に配置し、募集に関連付けて言語ごとにコンテンツ管理データベース206に格納するフォーム編集部と、を備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
学校ごと言語ごとに前記学校に関する情報を格納する学校データベースと、
前記学校が募集する募集の内容を前記募集ごと、前記言語ごとに前記学校に関連付けて格納する募集データベースと、
前記募集の内容を示すフォームを前記フォームに配置する要素に関する情報とともに前記言語ごとに前記募集に関連付けて格納するコンテンツ管理データベースと、
ユーザによって指定された前記学校に関する情報を前記学校データベースに前記言語ごとに格納する学校情報編集部と、
前記ユーザによって前記学校ごとに指定される前記募集の内容を前記言語ごとに前記学校に関連付けて前記募集データベースに格納する募集編集部と、
前記ユーザによって指定される要素を前記ユーザによって指定される前記フォームの前記ユーザによって指定される位置に配置し、前記募集に関連付けて前記言語ごとに前記コンテンツ管理データベースに格納するフォーム編集部と、
を備える入学試験管理システム。
続きを表示(約 660 文字)【請求項2】
出願者の出願者端末から指定される前記言語及び検索キーワードに基づいて、前記学校データベースを検索し、前記言語の前記学校に関する情報が前記学校データベースに格納されている場合にのみ、検索結果を示す画面に情報が公開されていることを示す公開識別子を表示する学校情報検索部をさらに備える請求項1に記載の入学試験管理システム。
【請求項3】
前記コンテンツ管理データベースは、
前記要素の表示順をさらに格納し、
前記フォーム編集部は、
前記ユーザの指示に従って変更された前記要素の前記表示順を前記コンテンツ管理データベースに格納する請求項1に記載の入学試験管理システム。
【請求項4】
前記ユーザが任意に設定する選択肢であるカスタム選択肢の内容を前記言語ごと、前記カスタム選択肢ごとに格納する選択肢データベースと、
前記カスタム選択肢を、前記ユーザの指定に従って前記募集に関連付けられる募集フォームの募集項目に関連付けて前記選択肢データベースに格納するカスタム選択肢編集部と、
をさらに備える請求項1に記載の入学試験管理システム。
【請求項5】
前記選択肢データベースは、
前記カスタム選択肢の内容の表示順をさらに格納し、
前記カスタム選択肢編集部は、
前記ユーザの指示に従って変更された前記カスタム選択肢の内容の前記表示順を前記選択肢データベースに格納する請求項4に記載の入学試験管理システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、入学試験管理システムに関する。
続きを表示(約 1,300 文字)【背景技術】
【0002】
例えば大学入学試験のように、採用者が志願者を試験によって採否を決定することが従来行われている。
【0003】
志願者は採用者が独自に定める願書に必要事項を記載し、期日までに提出しなければ試験を受けることができない。志願者は複数の大学の受験を希望する場合には、各大学により異なる願書に必要事項等を記載する必要がある。しかしこのような状況は国際的にみると日本に独自のものとなりつつある。
【0004】
例えば、アメリカ合衆国においては、統一された願書フォームが志願者にインターネットを介して提供され、志願者は一度入力した項目を再入力することなくオンラインによって出願できるシステムが稼働している。そして、このシステムはアメリカ合衆国以外に居住する志願者も利用することができる。このため、アメリカ合衆国の大学は世界各国から優秀な学生を集めることに成功している。
【0005】
この点に関し、大学が独自のフォーマットを作成することができるオンライン出願システムが提案されている(例えば、特許文献1。)。
【0006】
しかし、このシステムにおいては次のような問題点が解決されていない。
【0007】
(1)複数の大学によって共通の願書フォーマットを使用することにより、志願者の負担を軽減すること。
(2)外国語を母国語とする志願者が利用しやすい願書フォーマット等を提供すること。
(3)大学側の管理者の作業負担をより軽減すること。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0008】
特開2005-189924公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0009】
本発明が解決しようとする課題は、多言語に対応する入学試験管理システムを提供することである。
【課題を解決するための手段】
【0010】
本発明は、学校ごと言語ごとに前記学校に関する情報を格納する学校データベースと、前記学校が募集する募集の内容を前記募集ごと、前記言語ごとに前記学校に関連付けて格納する募集データベースと、前記募集の内容を示すフォームを前記フォームに配置する要素に関する情報とともに前記言語ごとに前記募集に関連付けて格納するコンテンツ管理データベースと、ユーザによって指定された前記学校に関する情報を前記学校データベースに言語ごとに格納する学校情報編集部と、前記ユーザによって前記学校ごとに指定される募集の内容を言語ごとに前記学校に関連付けて前記募集データベースに格納する募集編集部と、前記ユーザによって指定される要素を前記ユーザによって指定されるフォームの前記ユーザによって指定される位置に配置し、前記募集に関連付けて言語ごとに前記コンテンツ管理データベースに格納するフォーム編集部と、を備える入学試験管理システムを提供する。
【発明の効果】
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
新人工知能
24日前
個人
広告システム
29日前
個人
計数装置
1か月前
個人
端末装置
9日前
個人
商品調達システム
15日前
個人
管理サーバ
1日前
個人
広告宣伝方法
1日前
個人
九列五段キーボード
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
1か月前
凸版印刷株式会社
ICカード
17日前
個人
画像投影型タッチパネル
10日前
個人
接客システム装置
1か月前
個人
商品販売システム
1日前
個人
リコメンドシステム
1か月前
個人
鉄鋼製造のコスト削減方法
24日前
個人
外出付添いサービスシステム
1か月前
個人
商取引エージェントシステム
29日前
個人
足又は足指操作可能なマウス
9日前
個人
セメント製造のコスト削減方法
24日前
個人
バナー広告提供システム
4日前
KYB株式会社
検査システム
1か月前
個人
配送管理システム
1か月前
Yper株式会社
情報処理装置
15日前
個人
認証システム、プログラム
4日前
個人
市場取引銘柄表示システム
8日前
有限会社カツミ工業
管理サーバ
29日前
東洋電装株式会社
操作装置
8日前
個人
葬儀サービスの提供システム
1か月前
株式会社アジラ
行動推定システム
8日前
個人
イベント開催方法、発券装置
15日前
株式会社キネカ
情報処理システム
1か月前
個人
電子伝票の統合管理・運用システム
16日前
株式会社アイズ
情報処理装置
15日前
個人
プラスチックの製造コスト削減方法。
24日前
株式会社リコー
リモコン装置
4日前
株式会社アイエム
人工頭脳システム
4日前
続きを見る