TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022100246
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-07-05
出願番号2021192349
出願日2021-11-26
発明の名称勤務状況共有システム
出願人アンサー株式会社
代理人個人
主分類G06Q 10/06 20120101AFI20220628BHJP(計算;計数)
要約【課題】自動的な操作ログの収集によらず、ネットワークを介してタイムリーにスケジュールを登録することができる勤務状況共有システムを提供する。
【解決手段】勤怠管理サーバ1と、社員が使用する端末装置2と、表示装置3とを有する勤務状況共有システム100であって、端末装置2は、勤怠管理サーバ1へログインして社員のスケジュールを登録する登録手段を備え、勤怠管理サーバ1は、登録されたスケジュールから現在の社員の状況を抽出する抽出手段と、現在の社員の状況と所定期間の残業時間の累積値とを複数の社員について示す一覧表示画像を生成する画像生成手段と、端末装置2からのログインに応じてポイントを付与する付与手段と、を備え、表示装置3は、複数の社員が視認可能な位置に設置され、一覧表示画像を表示するように構成され、端末装置2は、付与された前記ポイントの範囲内において、費用の清算を申請する申請手段をさらに備える。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
社員の勤務時間を管理する勤怠管理サーバと、ネットワークを介して前記勤怠管理サーバに接続され社員が使用する端末装置と、表示装置とを有する勤務状況共有システムであって、
前記端末装置は、前記勤怠管理サーバへログインして社員のスケジュールを登録する登録手段を備え、
前記勤怠管理サーバは、
登録されたスケジュールから、現在の社員の状況を抽出する抽出手段と、
前記現在の社員の状況と、所定期間の残業時間の累積値とを、複数の社員について示す一覧表示画像を生成する画像生成手段と、
前記端末装置からのログインに応じてポイントを付与する付与手段と、
を備え、
前記表示装置は、複数の社員が視認可能な位置に設置され、前記一覧表示画像を表示するように構成され、
前記端末装置は、付与された前記ポイントの範囲内において、費用の清算を申請する申請手段をさらに備える勤務状況共有システム。
続きを表示(約 950 文字)【請求項2】
前記申請手段は、前記ポイントを示すコードを含む申請画像を生成する請求項1に記載の勤務状況共有システム。
【請求項3】
前記費用は、福利厚生費である請求項1又は2に記載の勤務状況共有システム。
【請求項4】
前記一覧表示画像は、前記現在の社員の状況を示すリスト表示部と、前記所定期間の残業時間の累積値を示すグラフ表示部とを含む請求項1~3の何れか一項に記載の勤務状況共有システム。
【請求項5】
前記スケジュールは、出張予定、及び休暇予定を含み、
前記一覧表示画像は、前記現在の社員の状況が出張、又は休暇であることを、前記リスト表示部における背景色により示す請求項4に記載の勤務状況共有システム。
【請求項6】
前記登録手段は、前記勤怠管理サーバへのログイン時に、その時の社員の気分を示す気分情報をさらに登録し、
前記一覧表示画像に含まれる前記リスト表示部に、最後に登録された前記気分情報により示される気分に対応するアイコンが表示される請求項4又は5に記載の勤務状況共有システム。
【請求項7】
前記所定期間は、直近の二ヶ月から六ヶ月、又は一年間である請求項1~6の何れか一項に記載の勤務状況共有システム。
【請求項8】
給与計算部をさらに含み、
前記給与計算部は、
勤怠情報に基づいて給与計算表を作成する給与計算表作成手段と、
作成された前記給与計算表が社員の識別情報と関連付けて記録されているデータベースから、前記端末装置からのログインに応じて、ログイン中の社員の識別情報が設定されている前記給与計算表を抽出する抽出手段と、
抽出された前記給与計算表を前記端末装置に送信する送信手段と、
前記端末装置から承認処理された給与計算表を受信する受信手段と、
前記承認処理された給与計算表に基づいて給与を計算する給与計算手段と、
を備える請求項1~7の何れか一項に記載の勤務状況共有システム。
【請求項9】
前記給与計算手段は、前記勤怠管理サーバとは別に設けられる請求項8に記載の勤務状況共有システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、社員の勤務時間を管理する勤怠管理サーバと、ネットワークを介して勤怠管理サーバに接続され社員が使用する端末装置と、表示装置とを有する勤務状況共有システムに関する。
続きを表示(約 1,900 文字)【背景技術】
【0002】
従来、職場における社員間のコミュニケーションや情報の円滑な伝達を図るために、様々な情報の公開促進(所謂、見える化)が図られている。例えば、出張予定や休暇予定等のスケジュールを共有するために、事業所にスケジュール表を記載するホワイトボード等が設置されることがある。
【0003】
また、社員が使用する端末装置の操作ログを収集し、複数の社員について残業時間の一覧を画面表示する労働時間表示装置がある(例えば、特許文献1を参照)。特許文献1の労働時間表示装置では、複数の勤務者の残業時間が見える化されることにより、職場全体での残業時間の管理が容易なものとなる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2020-166854号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
ホワイトボードを用いたスケジュール表は、社員が同一の事業所内で勤務する形態であれば各社員が自身のスケジュールを書き込み、更新することでタイムリーな情報を共有することができる。しかしながら、社員が自社の事業所ではなく顧客の事業所で勤務する、所謂、客先常駐のような勤務形態が多いシステムエンジニアリングサービス等の企業では、客先常駐する社員が自社の事業所に設置されたホワイトボードにスケジュールをタイムリーに書き込むことは困難である。このような勤務形態では、ネットワークを介してスケジュールを登録することができる勤務状況共有システムの利用が望まれる。
【0006】
特許文献1の労働時間表示装置は、端末装置の操作ログの収集によりネットワークを介して社員の情報を登録できるものであるが、客先常駐という勤務形態を想定すると、顧客の事業所における端末装置から操作ログを自動的に収集することはセキュリティの観点から好ましいものではない。
【0007】
本発明は、上記問題点に鑑みてなされたものであり、自動的な操作ログの収集によらず、ネットワークを介してタイムリーにスケジュールを登録することができる勤務状況共有システムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記課題を解決するための本発明に係る勤務状況共有システムの特徴構成は、
社員の勤務時間を管理する勤怠管理サーバと、ネットワークを介して前記勤怠管理サーバに接続され社員が使用する端末装置と、表示装置とを有する勤務状況共有システムであって、
前記端末装置は、前記勤怠管理サーバへログインして社員のスケジュールを登録する登録手段を備え、
前記勤怠管理サーバは、
登録されたスケジュールから、現在の社員の状況を抽出する抽出手段と、
前記現在の社員の状況と、所定期間の残業時間の累積値とを、複数の社員について示す一覧表示画像を生成する画像生成手段と、
前記端末装置からのログインに応じてポイントを付与する付与手段と、
を備え、
前記表示装置は、複数の社員が視認可能な位置に設置され、前記一覧表示画像を表示するように構成され、
前記端末装置は、付与された前記ポイントの範囲内において、費用の清算を申請する申請手段をさらに備えることにある。
【0009】
本構成の勤務状況共有システムによれば、端末装置が、勤怠管理サーバへログインして社員のスケジュールを登録する登録手段を備え、勤怠管理サーバが、登録されたスケジュールから、現在の社員の状況を抽出する抽出手段と、現在の社員の状況と所定期間の残業時間の累積値とを複数の社員について示す一覧表示画像を生成する画像生成手段とを備え、表示装置が、複数の社員が視認可能な位置に設置され、一覧表示画像を表示するように構成されることによって、自動的な操作ログの収集によらず、社員が端末装置によってログイン操作を行うことでネットワークを介してスケジュールを登録することができる。また、表示装置に表示された一覧表示画像を複数の社員が容易に確認することができ、社員の状況を共有することができる。
【0010】
さらに、本構成の勤務状況共有システムによれば、勤怠管理サーバが、端末装置からのログインに応じてポイントを付与する付与手段を備え、端末装置が、付与されたポイントの範囲内において、費用の清算を申請する申請手段を備えることによって、社員による端末装置におけるログイン操作にメリットが生じるため、タイムリーなスケジュールの登録を促進することができる。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
データ構造
1か月前
個人
対話システム
22日前
個人
接触型ICカード
1か月前
個人
エア入力システム
8日前
個人
ランド形成システム
8日前
株式会社リコー
学習装置
21日前
個人
情報処理装置
1か月前
日本精機株式会社
操作認識装置
今日
日本精機株式会社
車載表示装置
1か月前
個人
発想支援プログラム及び方法
4日前
辰巳電子工業株式会社
情報処理装置
4日前
株式会社ツガワ
端末処理装置
6日前
株式会社クボタ
刈取計画装置
1か月前
日本信号株式会社
読取装置
今日
凸版印刷株式会社
非接触通信ICシート
1か月前
株式会社末広システム
駅伝蓄電システム
8日前
日本信号株式会社
入力装置
26日前
有限会社田中光学
PC操作補助具
26日前
個人
故人を偲び仏行のお勤めできる仏壇
13日前
株式会社ノーリツ
給湯装置
1か月前
金井電器産業株式会社
キーボード
15日前
個人
情報マップ生成プログラム及び方法
4日前
京セラ株式会社
RFIDタグ
6日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器、表示方法
25日前
株式会社サマデイ
スカウトシステム
1か月前
個人
情報処理システム、及び情報処理方法
15日前
株式会社ノンピ
情報処理装置
12日前
中国電力株式会社
書類管理システム
1日前
個人
情報処理システム
1か月前
CKD株式会社
データ管理システム
26日前
株式会社PSI
情報処理装置
15日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
13日前
オグラ金属株式会社
食品カウンタ装置
1か月前
株式会社はくぶん
学校教材販売システム
15日前
株式会社SUBARU
個人認識システム
1か月前
栗田工業株式会社
水処理システム
18日前
続きを見る