TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022098176
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-07-01
出願番号2020211568
出願日2020-12-21
発明の名称バルブ
出願人株式会社クボタ
代理人個人,個人
主分類F16K 37/00 20060101AFI20220624BHJP(機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段)
要約【課題】流路内の各種情報を取得することが可能なバルブを提供する。
【解決手段】弁箱130に形成された流路131aと前記弁箱130の外部とを連通すると共に、弁軸方向に開口するように形成される開口部131bと、前記開口部131bと連通するように接続され、前記開口部131bから前記弁軸方向に延設される筒状の連通部170と、を具備した。
【選択図】図4
特許請求の範囲【請求項1】
弁箱に形成された流路と前記弁箱の外部とを連通すると共に、弁軸方向に開口するように形成される開口部と、
前記開口部と連通するように接続され、前記開口部から前記弁軸方向に延設される筒状の連通部と、
を具備するバルブ。
続きを表示(約 400 文字)【請求項2】
前記開口部と前記連通部との接続部分を止水する止水部をさらに具備する、
請求項1に記載のバルブ。
【請求項3】
前記連通部の抜け出しを防止する保持部をさらに具備する、
請求項1又は請求項2に記載のバルブ。
【請求項4】
前記保持部は、
前記弁箱のうち、前記流路から退避した弁体が収容される弁体収容部に一体に形成、あるいは着脱可能に取り付けられる、
請求項3に記載のバルブ。
【請求項5】
前記連通部に外部機器を取り付け可能なアタッチメントをさらに具備する、
請求項1から請求項4までのいずれか一項に記載のバルブ。
【請求項6】
前記連通部と前記アタッチメントとを接続し、前記連通部に対する前記アタッチメントの変位を許容する許容部をさらに具備する、
請求項5に記載のバルブ。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、流路を開閉するためのバルブの技術に関する。
続きを表示(約 1,000 文字)【背景技術】
【0002】
従来、水道管等の管路(流路)内の情報を取得する方法として、水質監視装置や流量計等の専用機器を流路の中途部に設置して恒久的に情報を取得する方法や、既存の消火栓等を介して各種センサを一時的に流路内に導入して情報を取得する方法がある。
【0003】
しかしながら、前者の方法では、設置費用が比較的高く、また専用の設置スペースが必要になる場合もあるため、管路網の情報を広範囲に取得することは困難である。また後者の方法では、限られた期間と場所での情報の取得は可能であるものの、管路網の情報を広範囲かつ恒久的に取得することは困難である。
【0004】
ここで、水道管等の管路には、流体の流路を開閉するバルブが適宜設けられる。例えば、一般的なバルブとしては、特許文献1に記載のようなバルブが知られている。このようなバルブは管路網において多数設置されているため、このバルブを用いて流路内の情報を取得することができれば、管路網の情報を広範囲かつ恒久的に取得することができる。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特許第6066722号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
本発明は、以上の如き状況を鑑みてなされたものであり、その解決しようとする課題は、流路内の各種情報を取得することが可能なバルブを提供するものである。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明の解決しようとする課題は以上の如くであり、次にこの課題を解決するための手段を説明する。
【0008】
即ち、請求項1においては、弁箱に形成された流路と前記弁箱の外部とを連通すると共に、弁軸方向に開口するように形成される開口部と、前記開口部と連通するように接続され、前記開口部から前記弁軸方向に延設される筒状の連通部と、を具備するものである。
【0009】
請求項2においては、前記開口部と前記連通部との接続部分を止水する止水部をさらに具備するものである。
【0010】
請求項3においては、前記連通部の抜け出しを防止する保持部をさらに具備するものである。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

株式会社クボタ
圃場作業車
今日
株式会社クボタ
ロータリ耕耘装置
6日前
株式会社クボタ
作業車両の動作を制御するためのシステムおよび方法
7日前
株式会社クボタ
作業車
7日前
株式会社クボタケミックス
排水栓、圃場の水管理システム及び圃場の水管理方法
4日前
株式会社クボタ
自動走行支援装置、作業車両及び作業車両の自動走行方法
4日前
個人
倍力装置
4日前
個人
締結部材
2か月前
個人
歯車馬力増倍機
1か月前
株式会社KY7
断熱材
4日前
個人
自転車無段変速機
1か月前
個人
ボルト仮締め工具
2か月前
株式会社フジキン
開閉弁
2か月前
株式会社コロナ
器具本体
2か月前
個人
玉軸受
1か月前
ユニチカ株式会社
樹脂歯車
6日前
KYB株式会社
緩衝器
2か月前
KYB株式会社
緩衝器
2か月前
個人
管運搬装置
2か月前
KYB株式会社
緩衝器
2か月前
KYB株式会社
緩衝器
2か月前
KYB株式会社
緩衝器
26日前
株式会社テイエルブイ
自動弁
1か月前
KYB株式会社
緩衝器
2か月前
個人
軸継手を有する駆動構造
2か月前
個人
電磁サスペンション装置
15日前
株式会社豊田自動織機
クリップ
26日前
株式会社不二工機
電動弁
1か月前
株式会社ダンレイ
逆止弁
15日前
コクヨ株式会社
リベット
22日前
株式会社峰生
締結構造体
2か月前
株式会社エーエス
免震装置
18日前
株式会社エーエス
免震装置
2か月前
株式会社エーエス
基礎構造
1か月前
株式会社 空スペース
転がり軸受
2か月前
株式会社エーエス
免震装置
1か月前
続きを見る