TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022096624
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-06-29
出願番号2021201480
出願日2021-12-13
発明の名称デジタル学生証変換システム
出願人日本カード製造株式会社
代理人個人
主分類G06Q 50/20 20120101AFI20220622BHJP(計算;計数)
要約【課題】学生証をデジタル化するデジタル学生証変換システムを提供する。
【解決手段】携帯する電子媒体50にデジタル学生証を表示するデジタル学生証変換システム100であって、学校が有する学生又は生徒情報からデジタル学生証に変換するための情報が入力された学校データベース10と、デジタル学生証へと変換するための学生証アプリ20と、学生証アプリ20及び学校データベース10を管理及び運営する運営管理サーバー30と、を備え、学校データベース10は、運営管理サーバー30からデジタル学生証のための学校ごとの学校用アカウント40が割り当てられ、かつ、学生又は生徒ごとのID及びパスワードを有し、携帯する電子媒体50によりダウンロードされた学生証アプリ20によって、前記ID及びパスワードと、携帯する電子媒体50に保存された顔写真をもとに、デジタル学生証に変換することを特徴とする。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
携帯する電子媒体にデジタル学生証を表示させるデジタル学生証変換システムであって、
それぞれの学校が有する学生又は生徒情報から前記デジタル学生証に変換するための情報が入力された学校データベースと、
前記学生又は生徒情報から前記デジタル学生証へと変換するための学生証アプリと、
前記学生証アプリ及び前記学校データベースを管理及び運営する運営管理サーバーと、を備え、
前記学校データベースは、前記運営管理サーバーから前記デジタル学生証のための学校ごとの学校用アカウントが割り当てられ、かつ、前記学生又は生徒ごとのID及びパスワードを有し、
前記学校の学生又は生徒によって、前記携帯する電子媒体によりダウンロードされた前記学生証アプリによって、前記ID及びパスワードと、前記携帯する電子媒体に保存された顔写真をもとに、前記デジタル学生証に変換することを特徴とするデジタル学生証変換システム。
続きを表示(約 1,600 文字)【請求項2】
前記学生証アプリは、
前記ID及びパスワードを用い前記学生又は生徒によってログインされる前記学生証アプリ内のログイン表示画面と、
少なくとも学生証表示機能を含む多機能表示画面と、
前記顔写真の表示、及び前記学生証アプリのログイン時に前記学校データベースから通信される前記学生又は生徒情報の表示画面をもって、前記学校データベースに送信し、前記デジタル学生証を登録申請する学生証登録申請表示画面と、
前記学生証登録申請表示画面からの前記デジタル学生証の登録申請後、前記学校データベースの管理者によってデジタル学生証の登録を承認して表示されるタイムスタンプ表示画面が付された承認済学生証表示画面を、さらに有することを特徴とする請求項1に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項3】
前記学生証アプリは、通学定期券を購入するための通学証明書機能をさらに有し、
前記通学証明書機能は、
前記学生又は生徒によって通学経路が入力表示された通学経路申請表示画面と、
前記通学経路申請表示画面を通じて前記学校データベースに通学証明書登録申請の後、前記通学定期券を購入する場所に設置された通学定期券購入用識別記号を読み取り、前記学校が通学証明書を承認したときに自動的に付されるタイムスタンプ付きの承認済通学証明書表示画面を有し、
前記通学定期券購入用識別記号を読み取ることによって、前記承認済通学証明書表示画面が表示されることを特徴とする請求項1又は2に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項4】
前記運営管理サーバーは、前記通学定期券購入用識別記号を読み取ることによって、過去購入内容履歴を記録するための購入履歴記録用アカウントがさらに設けられていることを特徴とする請求項3に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項5】
前記学校データベースは、前記デジタル学生証のための前記学生又は生徒ごとの個人用アカウントを有し、該個人用アカウントを通じて、前記学校データベースの管理者によって前記デジタル学生証の登録を承認することを特徴とする請求項1~4のいずれか1項に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項6】
前記運営管理サーバーが発行する学生証アプリダウンロード用識別記号をさらに有し、
前記学生証アプリダウンロード用識別記号は、前記学校データベースを通じて前記学生又は生徒に配布されることを特徴とする請求項1~5のいずれか1項に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項7】
前記学生証アプリは、前記学校が発信する情報を受信可能な通知サービス機能を有することを特徴とする請求項1~6のいずれか1項に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項8】
前記学生証アプリは、校則及び行事情報を前記学校の学校データベースから閲覧可能なダウンロード機能を有することを特徴とする請求項1~7のいずれか1項に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項9】
前記学生証アプリは、図書館用又は食堂用のQRコード(登録商標、以下省略)表示画面又はバーコード表示画面をさらに有し、
前記図書館又は食堂用のQRコード表示画面又はバーコード表示画面により、前記学校の図書館で入館、退館若しくは貸し借り、又は前記学校の食堂で購入、又は前記学校の授業の出欠席確認可能であることを特徴とする請求項1~8のいずれか1項に記載のデジタル学生証変換システム。
【請求項10】
前記携帯する電子媒体に保存された顔写真に代えて、前記学校データベースに既に保存された顔写真をもとに、前記デジタル学生証に変換することを特徴とする請求項1~9のいずれか1項に記載のデジタル学生証変換システム。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、携帯する電子媒体にデジタル学生証を表示させるデジタル学生証変換システムに関する。本出願は、2020年12月17日に日本に出願された特願2020-209747号に優先権を主張し、その内容をここに援用する。
続きを表示(約 1,500 文字)【背景技術】
【0002】
学生証や身分証明書はカードや紙媒体であることが通常である。学校のサーバーに学生等の情報を入力し、その学生等の情報をカードや紙媒体に印刷し、学生証を作成する。学生証の作成を容易にする提案が下記になされている。
【0003】
例えば、特許文献1には、入学試験に合格した新入生の学生証を作成して発行する学生証発行システムであって、いくつかのサーバーを用い、インターネットを介してサーバーが学生証発行に必要なデータを収集・一元化して、学生証発行に関する作業負荷を平準化して、学生証を作成することが提案されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特開2006-031215号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかし、上記の特許文献1の学生証の発行システムは、カードや紙媒体であり、近年ではプラスチックごみが海洋汚染や生態系への悪影響を引き起こしているとして、世界の関心が高まっている。よって、プラスチックの使用を減少することが望まれている。
【0006】
また、学生証がカードや紙媒体の場合、発行や再発行の手間やコストがかかる。
【0007】
そこで本発明は、上記課題に鑑みてなされたものであり、学生証をデジタル化し、プラスチックの使用を減らして環境問題への負荷低減、及び学生証の発行や再発行の手間やコストを解消できるデジタル学生証の変換システムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0008】
本発明の一態様に係るデジタル学生証変換システムは、携帯する電子媒体にデジタル学生証を表示するデジタル学生証変換システムであって、それぞれの学校が有する学生又は生徒情報から前記デジタル学生証に変換するための情報が入力された学校データベースと、前記学生又は生徒情報から前記デジタル学生証へと変換するための学生証アプリと、前記学生証アプリ及び前記学校データベースを管理及び運営する運営管理サーバーと、を備え、前記学校データベースは、前記運営管理サーバーから前記デジタル学生証のための学校ごとの学校用アカウントが割り当てられ、かつ、前記学生又は生徒ごとのID及びパスワードを有し、前記学校の学生又は生徒によって前記携帯する電子媒体によりダウンロードされた前記学生証アプリによって、前記ID及びパスワードと、前記携帯する電子媒体に保存された顔写真をもとに、前記デジタル学生証に変換することを特徴とする。
【0009】
このようにすれば、学生証をデジタル化し、プラスチックの使用を減らして環境問題への負荷低減、及び学生証の発行や再発行の手間やコストを解消できるデジタル学生証変換システムを提供することができる。
【0010】
このとき、本発明の一態様では、前記学生証アプリは、前記ID及びパスワードを用い前記学生又は生徒によってログインされる前記学生証アプリ内のログイン表示画面と、少なくとも学生証表示機能を含む多機能表示画面と、前記顔写真の表示、及び前記学生証アプリのログイン時に前記学校データベースから通信される前記学生又は生徒情報の表示画面をもって、前記学校データベースに送信し、前記デジタル学生証を登録申請する学生証登録申請表示画面と、前記学生証登録申請表示画面からの前記デジタル学生証の登録申請後、前記学校データベースの管理者によってデジタル学生証の登録を承認して表示されるタイムスタンプ表示画面が付された承認済学生証表示画面を、さらに有することとしてもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
対話システム
20日前
個人
接触型ICカード
1か月前
個人
エア入力システム
6日前
個人
ランド形成システム
6日前
個人
情報処理装置
1か月前
株式会社リコー
学習装置
19日前
個人
発想支援プログラム及び方法
2日前
辰巳電子工業株式会社
情報処理装置
2日前
株式会社クボタ
刈取計画装置
1か月前
株式会社ツガワ
端末処理装置
4日前
有限会社田中光学
PC操作補助具
24日前
個人
情報マップ生成プログラム及び方法
2日前
日本信号株式会社
入力装置
24日前
個人
故人を偲び仏行のお勤めできる仏壇
11日前
株式会社末広システム
駅伝蓄電システム
6日前
金井電器産業株式会社
キーボード
13日前
京セラ株式会社
RFIDタグ
4日前
個人
情報処理システム
1か月前
CKD株式会社
データ管理システム
24日前
株式会社ノンピ
情報処理装置
10日前
個人
電子文書の閲覧用電子機器、表示方法
23日前
株式会社サマデイ
スカウトシステム
1か月前
株式会社PSI
情報処理装置
13日前
個人
情報処理システム、及び情報処理方法
13日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
11日前
株式会社はくぶん
学校教材販売システム
13日前
個人
情報出力装置及びプログラム
13日前
株式会社サマデイ
入学試験管理システム
1か月前
アンサー株式会社
勤務状況共有システム
1か月前
栗田工業株式会社
水処理システム
16日前
株式会社SUBARU
個人認識システム
1か月前
株式会社リコー
媒体、及び収容体
10日前
株式会社フクモト工業
情報管理システム
1か月前
株式会社東進
受講生評価システム
19日前
株式会社デンソー
車両用装置
9日前
トヨタ自動車株式会社
情報処理装置
12日前
続きを見る