TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022096421
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-06-29
出願番号2020209519
出願日2020-12-17
発明の名称宿泊施設の客室管理システム
出願人株式会社コンフォール
代理人個人
主分類G06Q 50/12 20120101AFI20220622BHJP(計算;計数)
要約【課題】清掃作業の効率を向上できるシステムを提供する。
【解決手段】宿泊施設の部屋配置を含むフロアDB21と、宿泊施設の清掃スタッフチームの作業情報を含むチームDB22とにアクセス可能な管理システム10を提供する。管理システム10は、リネン室3などに配置された既存のルームインジケータ4の盤面4aを撮像した画像15をネットワーク9経由で、リアルタイムに取得する第1のインターフェイス11と、取得した画像を解析して得られた情報に基づき清掃スケジュール16を立案する清掃管理ユニット30と、立案された清掃スケジュールに関する情報を、ネットワーク経由で、清掃スタッフチームの端末61に伝達する第2のインターフェイス12とを有する。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
宿泊施設の部屋配置を含むフロアデータベースと、前記宿泊施設の清掃スタッフチームの作業情報を含む清掃スタッフチームデータベースとにアクセス可能な管理システムであって、
前記宿泊施設の清掃管理またはリネン類を保管している箇所に配置された既存のルームインジケータの盤面を撮像した画像をネットワーク経由で、リアルタイムに取得する第1のインターフェイスと、
取得した画像を解析して得られた情報に基づき、前記フロアデータベースおよび清掃スタッフチームデータベースを参照して清掃スケジュールを立案する清掃管理ユニットと、
立案された清掃スケジュールに関する情報を、ネットワーク経由で、清掃中または清掃終了後の前記清掃スタッフチームの端末に伝達する第2のインターフェイスとを有する、管理システム。
続きを表示(約 1,700 文字)【請求項2】
請求項1において、
前記清掃スタッフチームデータベースの前記作業情報は、清掃スタッフチーム毎の作業中の位置に関する情報を含み、
前記清掃管理ユニットは、前記取得した画像に示される清掃を要する部屋と前記作業中の位置とを参照して、清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案する機能を含む、管理システム。
【請求項3】
請求項2において、
前記清掃スタッフチームデータベースの前記作業情報は、清掃スタッフチーム毎の過去の作業実績に関する情報を含み、
前記清掃管理ユニットは、前記取得した画像に示される清掃を要する部屋と前記作業中の位置とに加え、前記作業実績を参照して、清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案する機能を含む、管理システム。
【請求項4】
請求項1において、
前記清掃スタッフチームデータベースの前記作業情報は、清掃スタッフチーム毎の作業中の位置に関する情報および過去の作業実績に関する情報を含み、
前記清掃管理ユニットは、各フロアの清掃を要する部屋の配置および/または数と、清掃スタッフチームの作業中の位置および作業実績とに基づき最適な清掃スケジュールを立案するように機械学習した学習モデルにより、前記取得した画像に示される清掃を要する部屋と前記清掃スタッフチームデータベースの前記作業情報とにより清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案する機能を含む、管理システム。
【請求項5】
請求項1ないし4のいずれかにおいて、
前記第2のインターフェイスは、前記取得した画像を送信する機能を含む、管理システム。
【請求項6】
請求項1ないし5のいずれかにおいて、
前記清掃スタッフチームの端末に伝達する前記立案された清掃スケジュールに関する情報は、清掃スタッフチーム毎の清掃が委託される複数の部屋に関する情報を含む、管理システム。
【請求項7】
請求項1ないし6のいずれかにおいて、
清掃作業後の検査結果を検査員の端末から、ネットワーク経由で取得する第3のインターフェイスと、
取得した検査結果を前記清掃スタッフチームデータベースの作業情報に追加する清掃スタッフ管理ユニットとを有する、管理システム。
【請求項8】
宿泊施設の部屋配置を含むフロアデータベースと、前記宿泊施設の清掃スタッフチームの作業情報を含む清掃スタッフチームデータベースとにアクセス可能な管理システムを用いた管理方法であって、
前記管理システムは、前記宿泊施設の清掃管理またはリネン類を保管している箇所に配置された既存のルームインジケータの盤面を撮像した画像をネットワーク経由で、リアルタイムに取得する第1のインターフェイスを有し、
当該管理方法は、
前記管理システムが、取得した画像を解析して得られた情報に基づき、前記フロアデータベースおよび清掃スタッフチームデータベースを参照して清掃スケジュールを立案することと、
立案された清掃スケジュールに関する情報を、ネットワーク経由で、清掃中または清掃終了後の前記清掃スタッフチームの端末に伝達することとを有する、管理方法。
【請求項9】
請求項8において、
前記清掃スタッフチームデータベースの前記作業情報は、清掃スタッフチーム毎の作業中の位置に関する情報を含み、
前記立案することは、前記取得した画像に示される清掃を要する部屋と前記作業中の位置とを参照して、清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案することを含む、管理方法。
【請求項10】
請求項9において、
前記清掃スタッフチームデータベースの前記作業情報は、清掃スタッフチーム毎の過去の作業実績に関する情報を含み、
前記立案することは、前記取得した画像に示される清掃を要する部屋と前記作業中の位置とに加え、前記作業実績を参照して、清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案することを含む、管理方法。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、ホテル、旅館、病院などの宿泊を伴う施設の部屋(客室)を管理するシステムおよび方法に関するものである。
続きを表示(約 3,100 文字)【背景技術】
【0002】
特許文献1には、ホテル等で客室の利用状況や清掃作業等を管理する装置において、フロントから作業者への清掃等の作業指令及び作業者からフロントへの作業完了報告を効率よく行うことができるようにする装置が開示されている。この客室管理装置は、フロントカウンタに設置されたフロント用制御器と、各客室フロアのリネン室に設置されたリネン用制御器と、これら各制御器間の通信を制御する通信制御器とを備え、フロント用制御器から各リネン用制御器に清掃作業指令を送信して、作業者にチェックアウト後の客室の清掃指令を表示させ、作業者からリネン用制御器に清掃完了報告が入力されると、その旨をフロント用制御器に送信して、フロント側で清掃完了を検知できるようにした管理装置であり、各リネン用制御器に、無線通信可能な子器を設け、子器を介して、清掃指示及び清掃完了入力を行えるようにしている。ホテルでの客室清掃作業等の業務効率を向上することができるフロア管理システムを提供する。
【0003】
特許文献2には、多層階のビルの各フロアの管理用のシステムにおいて、複数のハンディターミナルと、各フロアの所定の範囲についてハンディターミナルと送受信を行う複数の無線送受信器と、無線送受信器を統合して制御するコントローラとから構成され、コントローラに備えられた各フロア毎の管理テーブルの情報に基づいて、該当フロアのハンディターミナルに各客室の空き状態等の所定のデータを送信して表示させるように構成することが記載されている。
【0004】
特許文献3には、チェック及びメンテナンスを事前に計画することが困難であり、ホテルの客室のように多数の異なる管理対象箇所における状態を一覧状態で進捗状況を把握でき、点検管理を適切に行うことができる手段を提供することが記載されている。この客室点検管理システムは、端末がインターネットを介してサーバに接続され、点検日入力手段、点検指示内容入力手段、点検項目実施完了日入力手段及び管理対象一覧表示手段を有すると共に、点検日、点検指示内容及び点検項目実施完了日を記録するデータベースを有し、前記端末の画面に、管理対象一覧表示画面を表示し、該管理対象一覧表示画面において、管理対象である管理区分毎に、設備の点検日及び点検項目実施完了日を表示すると共に点検が実施されていない設定期間に応じて点検日を区別して表示することで進捗状況を表示する。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
実開平5-92860号公報
特開平8-287146号公報
特開2016-38823号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
ホテルなどの宿泊施設において、客室の清掃は必須の業務であり、リネン室などに、清掃スタッフに対し清掃を指示するために部屋の空き状況などを示す表示盤(制御盤)が設置されていることが多い。表示盤(ルームインジケータ)は、ホテルなど宿泊施設の電話交換機に接続されたホテル所有の装置であることが多い。したがって、ルームインジケータを含む館内のシステムを刷新してデジタル化し、清掃スタッフの端末と連携させることは可能であるとしても、ホテル側がその費用を負担することは容易ではない。さらに、昨今、清掃コストのホテル側の負担を軽減するために、清掃業務を外部の請負企業に外注するケースが多く、清掃を含めた客室管理システムの改造のために費用投資をするホテルは少ないのが現状である。
【課題を解決するための手段】
【0007】
本発明の一態様は、宿泊施設の部屋配置を含むフロアデータベースと、宿泊施設の清掃スタッフチームの作業情報を含む清掃スタッフチームデータベースとにアクセス可能な管理システムである。この管理システムは、宿泊施設の清掃管理またはリネン類を保管している箇所に配置された既存のルームインジケータの盤面を撮像した画像をネットワーク経由で、リアルタイムに取得する第1のインターフェイスと、取得した画像を解析して得られた情報に基づき、フロアデータベースおよび清掃スタッフチームデータベースを参照して清掃スケジュールを立案する清掃管理ユニットと、立案された清掃スケジュールに関する情報を、ネットワーク経由で、清掃中または清掃終了後の清掃スタッフチームの端末に伝達する第2のインターフェイスとを有する。WEBカメラなどにより既存のルームインジケータの盤面を撮像して、リアルタイムで、インターネットまたは他のコンピュータネットワークを介して、その画像を取得することにより、既存の客室管理システムとは独立した管理システムを、既存の客室管理システムを改造することなく、さらに、ネットワーク上(クラウド上)に構築することができる。また、取得した画像を解析することにより、クラウド上のシステムで、ルームインジケータに表示された情報をデジタル化することができ、それに基づき立案された清掃スケジュールに関する情報を清掃スタッフチームにネットワーク経由で配信することにより、ホテルなどの宿泊施設内のシステムとは独立したクラウド上のシステムを用いて、その宿泊施設の清掃作業等の業務効率を向上することができる管理システムを提供できる。
【0008】
清掃スタッフチームデータベースの作業情報は、清掃スタッフチーム毎の作業中の位置に関する情報を含み、清掃管理ユニットは、取得した画像に示される清掃を要する部屋と作業中の位置とを参照して、清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案する機能を含んでもよい。清掃スタッフチームの清掃作業間の移動による損失を抑制できる。清掃スタッフチームデータベースの作業情報は、清掃スタッフチーム毎の過去の作業実績に関する情報を含み、清掃管理ユニットは、取得した画像に示される清掃を要する部屋と作業中の位置とに加え、作業実績を参照して、清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案する機能を含んでもよい。作業実績として示される清掃スタッフの熟練度などによる作業効率を考慮して清掃スタッフ毎の作業量を調整することが可能であり、効率が良く、品質も高い清掃サービスを提供する管理システムを提供できる。
【0009】
清掃スタッフチームデータベースの作業情報は、清掃スタッフチーム毎の作業中の位置に関する情報および過去の作業実績に関する情報を含み、清掃管理ユニットは、各フロアの清掃を要する部屋の配置および/または数と、清掃スタッフチームの作業中の位置および作業実績とに基づき最適な清掃スケジュールを立案するように機械学習した学習モデルにより、取得した画像に示される清掃を要する部屋と清掃スタッフチームデータベースの作業情報とにより清掃スタッフチーム毎の清掃スケジュールを立案してもよい。
【0010】
第2のインターフェイスは、取得した画像を送信する機能を含んでもよく、清掃スタッフチームがルームインジケータの盤面を随時確認できるようにしてもよい。清掃スタッフチームの端末に伝達する立案された清掃スケジュールに関する情報は、清掃スタッフチーム毎に清掃が委託される複数の部屋(清掃候補の複数の部屋)に関する情報を含んでもよい。清掃スタッフチームが現場で短期的な清掃スケジュールをフレキシブルに判断できるようにしてもよい。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許