TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
10個以上の画像は省略されています。
公開番号2022094968
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-06-28
出願番号2020208001
出願日2020-12-16
発明の名称紙葉類計数装置及び紙葉類計数システム
出願人個人
代理人個人
主分類G06M 9/00 20060101AFI20220621BHJP(計算;計数)
要約【課題】小型で持ち運びが可能であり、かつ、積層した複数の紙葉類の枚数計測を正確かつ迅速に行うことができる紙葉類計数装置及び紙葉類計数システムを提供する。
【解決手段】積層した紙葉類の側縁部Sbに光を照射する光源15と、光源15が照射された側縁部Sbからの反射光を受光して、反射光を光学データとして出力する受光部16とを有する光学センサ部17と、光学データから紙葉類の枚数を検出する枚数検出部と、積層した紙葉類を保持する紙葉類保持部とを備え、紙葉類保持部は、積層した紙葉類の積層方向の一端側の表面に当接する表面当接面と、積層した紙葉類の側縁部Sbが当接し、表面当接面に対して鋭角の傾斜角を有する側縁部当接面とを有し、光学センサ部17の受光部16は、側縁部当接面に当接した状態の紙葉類の側縁部Sbからの反射光を受光するように構成されている。
【選択図】図3
特許請求の範囲【請求項1】
積層した紙葉類の側縁部に光を照射する光源と、当該光源が照射された前記側縁部からの反射光を受光して、当該反射光を光学データとして出力する受光部とを有する光学センサ部と、前記光学データから前記紙葉類の枚数を検出する枚数検出部と、を備えた紙葉類計数装置であって、
前記積層した紙葉類を保持する紙葉類保持部を備え、
前記紙葉類保持部は、前記積層した紙葉類の積層方向の一端側の表面に当接する表面当接面と、前記積層した紙葉類の側縁部が当接し、前記表面当接面に対して鋭角の傾斜角を有する側縁部当接面とを有し、
前記光学センサ部の受光部は、前記側縁部当接面に当接した状態の前記紙葉類の側縁部からの反射光を受光するように構成されている紙葉類計数装置。
続きを表示(約 1,000 文字)【請求項2】
前記紙葉類保持部は、前記側縁部当接面として、
前記積層した紙葉類の一側縁部が当接し且つ前記表面当接部に対して鋭角の第1傾斜角を有する一側縁部当接面と、前記積層した紙葉類の一側縁部に隣接する他の側縁部である他側縁部が当接し且つ前記表面当接面に対して鋭角の第2傾斜角を有する他側縁部当接面を有し、
前記光学センサ部の受光部は、前記一側縁部からの反射光を受光するように構成されている第1受光部と、前記他側縁部からの反射光を受光するように構成されている第2受光部とを有し、前記枚数検出部は、前記第1受光部から出力される第1光学データと、前記第2受光部から出力された第2光学データとに基づいて前記紙葉類の枚数を検出する請求項1に記載の紙葉類計数装置。
【請求項3】
前記光学センサ部と前記紙葉類保持部とが本体に設けられ、当該本体とは別体に形成された別体光学センサ部を備え、
前記別体光学センサ部は、積層した紙葉類の側縁部に光を照射する別体光源と、当該別体光源が照射された前記積層した紙葉類の側縁部の反射光を受光して、当該反射光を光学データとして出力する別体受光部とを有し、前記別体光学センサ部の計測部を前記積層した紙葉類の側縁部に接触させつつ移動させることにより、前記積層した紙葉類の側縁部からの反射光を受光するように構成され、
前記枚数検出部は、前記受光部から出力された光学データ及び前記別体受光部から出力された光学データに基づいて前記紙葉類の枚数を検出する請求項1または2に記載の紙葉類計数装置。
【請求項4】
画像を撮影可能な撮像手段と、当該撮像手段により撮影した画像に映っている人の人数を検出可能な画像分析手段と、当該画像分析手段により検出された人数と前記計数検出部により検出された前記積層した紙葉類の枚数とを比較する比較部とを備えた請求項1から3のいずれか1項に記載の紙葉類計数装置。
【請求項5】
請求項1から4の何れか1項に記載の紙葉類計数装置を複数備え、夫々の前記紙葉類計数装置の前記計数検出部により検出された前記積層した紙葉類の枚数と、夫々の前記紙葉類計数装置の前記画像分析手段により検出された人数と、夫々の前記紙葉類計数装置に予め設定した紙葉類の設定枚数又は予め設定した設定人数とを表示する表示部を備えた紙葉類計数システム。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、積層した紙葉類の側縁部に光を照射する光源と、当該光源が照射された前記積層した紙葉類の側縁部からの反射光を受光して、当該反射光を光学データとして出力する受光部とを有する光学センサ部と、前記光学データから前記紙葉類の枚数を検出する枚数検出部と、を備えた紙葉類計数装置及び紙葉類計数システムに関する。
続きを表示(約 2,000 文字)【背景技術】
【0002】
かかる紙葉類計数装置は、計数対象物である積層した複数の紙葉類の枚数を、非接触で一括計測するための装置である。このように非接触で測定することにより、計測の際に紙葉類に傷や汚れが発生することを防止することができる。
【0003】
このような紙葉類計数装置として、積層した複数の紙葉類の一方側の端部を揃えて固定した状態で略直角以上折り曲げることにより、複数の紙葉類の他方側の端部にずれを生じる紙葉類ずらし機構が備えられたものがある(例えば、特許文献1参照)。この特許文献1では、この紙葉類ずらし機構により、複数の紙葉類の他方側の端部において各紙葉類の端部を段差として生じさせて、この段差に光を照射して形成される影を撮像して、その影の数と幅に基づいて複数の紙葉類の枚数を計測するという構成とされている。また、この特許文献1の紙葉類計数装置は、小型で持ち運びが可能なサイズに形成されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
特許第3 0 5 1 1 4 6 号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
特許文献1に記載の技術では、複数の紙葉類の一方側の端部を揃えて固定した状態で湾曲させて、複数の紙葉類の他方側の端部に生じるずれにより複数の紙葉類の枚数を計測するので、複数の紙葉類の夫々の一方側から他方側までの長さにばらつきがある場合は、そのばらつきにより複数の紙葉類の他方側の端部に生じるずれが適切に発生せず、複数の紙葉類の枚数計測を正確に行うことができなくなるという問題がある。また、計数対象物の枚数計測のために、計数対象物の固定と湾曲との作業を行う必要があるため、枚数計測に時間がかかる虞がある。
【0006】
本発明は、上記実情に鑑みてなされたものであって、その目的は、小型で持ち運びが可能であり、かつ、積層した複数の紙葉類の枚数計測を正確かつ迅速に行うことができる紙葉類計数装置及び紙葉類計数システムを提供する点にある。
【課題を解決するための手段】
【0007】
上記目的を達成するための本発明に係る紙葉類計数装置は、
積層した紙葉類の側縁部に光を照射する光源と、当該光源が照射された前記側縁部からの反射光を受光して、当該反射光を光学データとして出力する受光部とを有する光学センサ部と、前記光学データから前記紙葉類の枚数を検出する枚数検出部と、を備えた紙葉類計数装置であって、
前記積層した紙葉類を保持する紙葉類保持部を備え、
前記紙葉類保持部は、前記積層した紙葉類の積層方向の一端側の表面に当接する表面当接面と、前記積層した紙葉類の側縁部が当接し、前記表面当接面に対して鋭角の傾斜角を有する側縁部当接面とを有し、
前記光学センサ部の受光部は、前記側縁部当接面に当接した状態の前記紙葉類の側縁部からの反射光を受光するように構成されている点にある。
【0008】
上記特徴構成によれば、積層した紙葉類を紙葉類保持部に収容することで、積層した紙葉類の一方側の表面が表面当接面に当接する状態で、積層した紙葉類の一側縁が表面当接面に対して鋭角の傾斜角を有する側部当接面に当接して、積層した紙葉類の側縁部が鋭角の傾斜角に沿って収容された状態となる。
【0009】
これにより、積層した紙葉類の側縁部が鋭角の傾斜角に沿って傾斜する状態になるので、夫々の紙葉類の側縁部が階段状に露出することになる。よって、紙葉類の側縁部からの反射光を受光するように構成されている光学センサの受光部は、積層している夫々の紙葉類の側縁部が明確に露出した状態での反射光を受光しつつ光学データとして出力することができるので、その光学データを用いて枚数検出部において紙葉類の枚数を正確に検出することができる。
【0010】
本発明に係る紙葉類計数装置の更なる特徴構成は、
前記紙葉類保持部は、前記側部当接面として、
前記積層した紙葉類の一側縁部が当接し且つ前記表面当接部に対して鋭角の第1傾斜角を有する第1側部当接面と、前記積層した紙葉類の一側縁部に隣接する他の側縁部である他側縁部が当接し、かつ、前記表面当接面の平面視において前記一側縁部当接面に直行する状態で設けられ、且つ、前記表面当接面に対して鋭角の第2傾斜角を有する他側縁部当接面を有し、
前記光学センサ部の受光部は、前記一側縁部からの反射光を受光するように構成されている第1受光部と、前記他側縁部からの反射光を受光するように構成されている第2受光部とを有し、前記枚数検出部は、前記第1受光部から出力される第1光学データと、前記第2受光部から出力された第2光学データとに基づいて前記紙葉類の枚数を検出する点にある。
(【0011】以降は省略されています)

この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
対話システム
20日前
個人
エア入力システム
6日前
個人
接触型ICカード
1か月前
個人
ランド形成システム
6日前
株式会社リコー
学習装置
19日前
個人
発想支援プログラム及び方法
2日前
株式会社ツガワ
端末処理装置
4日前
辰巳電子工業株式会社
情報処理装置
2日前
株式会社クボタ
刈取計画装置
1か月前
個人
情報マップ生成プログラム及び方法
2日前
有限会社田中光学
PC操作補助具
24日前
日本信号株式会社
入力装置
24日前
株式会社末広システム
駅伝蓄電システム
6日前
金井電器産業株式会社
キーボード
13日前
個人
故人を偲び仏行のお勤めできる仏壇
11日前
株式会社PSI
情報処理装置
13日前
京セラ株式会社
RFIDタグ
4日前
CKD株式会社
データ管理システム
24日前
株式会社ノンピ
情報処理装置
10日前
個人
情報処理システム
1か月前
個人
電子文書の閲覧用電子機器、表示方法
23日前
個人
情報処理システム、及び情報処理方法
13日前
キヤノン株式会社
情報処理装置
11日前
株式会社はくぶん
学校教材販売システム
13日前
株式会社SUBARU
個人認識システム
1か月前
個人
情報出力装置及びプログラム
13日前
株式会社フクモト工業
情報管理システム
1か月前
株式会社リコー
媒体、及び収容体
10日前
栗田工業株式会社
水処理システム
16日前
株式会社東進
受講生評価システム
19日前
東京測定器材株式会社
トラックボール装置
9日前
トヨタ自動車株式会社
情報処理装置
12日前
東京測定器材株式会社
トラックボール装置
9日前
株式会社デンソー
車両用装置
9日前
株式会社デンソー
車両用装置
9日前
株式会社デンソー
車両用装置
9日前
続きを見る