TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022094327
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-06-24
出願番号2021198769
出願日2021-12-07
発明の名称除菌液調製原料封入パック、除菌セット、および除菌液スプレーセット
出願人サムライ金沢株式会社
代理人個人,個人,個人,個人,個人
主分類B65D 81/32 20060101AFI20220617BHJP(運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い)
要約【課題】取り扱いが容易な除菌液調製原料封入パック、それを含む除菌セットおよび除菌スプレーセットを提供する。
【解決手段】除菌液調製原料封入パック1は、水酸化カルシウム粉末2と、水酸化カルシウム粉末2を封入する透水性容器3とを備える。除菌液調製原料封入パック1は、除菌液スプレー用であって、透水性容器3は、少なくとも一部が透水性部材4で構成され、透水性部材4は、目開きが除菌液スプレーの吐出孔の内径より小さい網目状の部材であると好ましい。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
水酸化カルシウム粉末と、前記水酸化カルシウム粉末を封入する透水性容器とを備える除菌液調製原料封入パック。
続きを表示(約 690 文字)【請求項2】
除菌液スプレー用であり、
前記透水性容器は、少なくとも一部が透水性部材で構成され、
前記透水性部材は、目開きが前記除菌液スプレーの吐出孔の内径より小さい網目状の部材である請求項1に記載の除菌液調製原料封入パック。
【請求項3】
前記透水性部材は不織布である請求項2に記載の除菌液調製原料封入パック。
【請求項4】
前記透水性容器の表面に耐水性の印刷が付されている請求項1~3のいずれか1項に記載の除菌液調製原料封入パック。
【請求項5】
請求項1~4のいずれか1項に記載の除菌液調製原料封入パックと、前記除菌液調製原料封入パックを収納可能で、除菌液を貯蔵可能な、除菌液容器と、を含む除菌セット。
【請求項6】
前記除菌液調製原料封入パックは前記除菌液容器に収納されており、使用前に水を前記除菌液容器に加えることで除菌液を調製して使用に供される、請求項5に記載の除菌セット。
【請求項7】
前記除菌液調製原料封入パック中の前記水酸化カルシウム粉末の量は、前記除菌液容器の容量の水に溶出して除菌液を調製できる量の2倍以上であり、除菌液を複数回調製可能である、請求項5または6に記載の除菌セット。
【請求項8】
請求項5~7のいずれか1項に記載の除菌セットであって、前記除菌液容器がスプレー容器であり、スプレー容器の吸込口は、前記除菌液中に沈降した水酸化カルシウム粉末が吸入しないように、スプレー容器の底部から離れている、除菌スプレーセット。

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は、除菌液調製原料封入パック、除菌セット、および除菌液スプレーセットに関する。
続きを表示(約 950 文字)【背景技術】
【0002】
青森県のようなホタテ貝の産地では、大量の貝殻が産業廃棄物になっており、貝殻の活用が望まれている。
【0003】
貝殻を焼成して粉末にした水酸化カルシウムの水溶液は最大濃度となる濃度約0.1%においてpH12.5以上あり、天然の除菌液として利用できる。
【0004】
例えば特許文献1には、貝類の殻を約800℃~約1350℃の高温下で燃焼させて得られるカルシウム粉末であって、この粉末を水に混ぜて25℃の飽和水溶液としたときのpHが12以上であるようなカルシウム粉末、及びこのカルシウム粉末を有効成分とする殺菌抗菌剤が開示されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
特開2003-26525号公報
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
また、ヒトコロナウィルスを何もせずに72時間培養するとウィルス数が平均1589個に増殖するところ、アルコール80%を加えると平均19.6個、次亜塩素酸水を加えると平均11.1個まで減少する一方、水酸化カルシウム水溶液を加えると平均0.29個まで更に減少(ほぼ死滅)し、アルコールの60倍以上、次亜塩素酸水の約40倍以上の殺菌効果があることがわかった。また、除菌力は約8時間持続し、アルコール(15秒程度)、次亜塩素酸水(15分程度)よりも長い効果がある。
【0007】
また、水酸化カルシウム水溶液は強アルカリ性であるにも関わらず、無臭であり、尚且つ直接触れても皮膚荒れしないという性質がある。
【0008】
従って、水酸化カルシウム水溶液の除菌液は、手の除菌液(スプレー等)にも用いることができる。
【0009】
しかしながら、水酸化カルシウム水溶液は、重く、使用期限も3~5年と限定されてしまう。
【0010】
そのため、水酸化カルシウムを水溶液ではなく、固体として市場に流通させることが望ましい。例えば粉末の水酸化カルシウムは、容積と重量が小さく、使用期限も比較的長い。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
屑入れ
3か月前
個人
包装体
1か月前
個人
包装用部材
3か月前
個人
部品供給装置
2か月前
個人
袋開口保持具
3か月前
個人
テープ巻付機
5か月前
個人
廃棄物収納容器
1か月前
個人
テープ巻付装置
4か月前
個人
容器入り衛生袋
4か月前
株式会社KY7
蓋体
1か月前
個人
袋掛けスタンド
15日前
株式会社KY7
蓋体
4か月前
株式会社KY7
蓋体
2か月前
個人
飲料用容器の蓋
1か月前
凸版印刷株式会社
紙箱
5か月前
凸版印刷株式会社
紙箱
3か月前
個人
鼻水取り器
4日前
個人
丸太原木固定装置
3か月前
凸版印刷株式会社
蓋材
3か月前
凸版印刷株式会社
蓋材
2か月前
個人
垂直式ゴミ袋保持器
3か月前
三甲株式会社
容器
15日前
個人
ボビン落下防止器具
5か月前
個人
ドリップ抽出バッグ
4か月前
凸版印刷株式会社
包装袋
4か月前
個人
レジ袋不要の持ち手
5か月前
凸版印刷株式会社
包装袋
2か月前
三甲株式会社
容器
4か月前
凸版印刷株式会社
紙容器
3か月前
三甲株式会社
容器
1か月前
凸版印刷株式会社
包装袋
3か月前
凸版印刷株式会社
紙容器
3か月前
凸版印刷株式会社
包装袋
3か月前
日東精工株式会社
包装機
1か月前
個人
包装箱
5か月前
ダイニック株式会社
蓋材
2か月前
続きを見る