TOP特許意匠商標
特許ウォッチ DM通知 Twitter
公開番号2022094326
公報種別公開特許公報(A)
公開日2022-06-24
出願番号2021198105
出願日2021-12-06
発明の名称電動車両
出願人本田技研工業株式会社
代理人個人,個人,個人,個人
主分類B60K 1/04 20190101AFI20220617BHJP(車両一般)
要約【課題】従来の電動車両が電気プールを取り付けることにより車体の剛性が不足し、車両のアンバランスを引き起こすという問題を回避する電動車両を提供する。
【解決手段】本電動車両は、車両を駆動するための電池パックと、少なくとも一つの交差連結構造を有する車体補強構造部材と、を備え、前記車体補強構造部材の左右両側は、それぞれ車体の左右側に固定され、前記車体補強構造部材の少なくとも一箇所が前記電池パックに固定される。
【選択図】図1
特許請求の範囲【請求項1】
車両を駆動するための電池パックと、
少なくとも一つの交差連結構造を有する車体補強構造部材と、
を備え、
前記車体補強構造部材の左右両側は、それぞれ車体の左右側に固定され、
前記車体補強構造部材の少なくとも一箇所が前記電池パックに固定される、ことを特徴とする、電動車両。
続きを表示(約 1,100 文字)【請求項2】
前記車体補強構造部材は、前記車体に取り付けられ、かつ、前記電池パックに連結される補強構造本体を備え、前記補強構造本体は、少なくとも第一補強ロッド及び第二補強ロッドを有する、ことを特徴とする、請求項1に記載の電動車両。
【請求項3】
前記第二補強ロッドは、前記第一補強ロッドに交差連結される、少なくとも一組の組み合わせロッドである、ことを特徴とする、請求項2に記載の電動車両。
【請求項4】
前記第二補強ロッドは、それぞれ独立して設置された第一ストラットおよび第二ストラットを備え、
前記第一ストラットおよび前記第二ストラットは、前記第一補強ロッドの対向する両側に配置され、かつ、前記交差連結構造を形成し、
前記第一補強ロッドの中心軸線と、前記第一ストラットの中心軸線と、前記第二ストラットの中心軸線とは同じ平面に位置する、ことを特徴とする、請求項3に記載の電動車両。
【請求項5】
前記補強構造本体は、前記交差連結構造に取り付けられた固定ブラケットを含む、ことを特徴とする、請求項2に記載の電動車両。
【請求項6】
前記車体補強構造部材は、前記第一補強ロッド及び/又は前記第二補強ロッドに連結される電池パック連結ブラケットを備え、
前記電池パック連結ブラケットの一端が車体の底部に取り付けられ、前記電池パック連結ブラケットの他端が前記電池パックに連結される、ことを特徴とする、
請求項2に記載の電動車両。
【請求項7】
前記電池パック連結ブラケットは、前記第一補強ロッドおよび前記第二補強ロッドの間の最大間隔の位置で前記第一補強ロッドと前記第二補強ロッドとに連結される、ことを特徴とする、請求項6に記載の電動車両。
【請求項8】
前記車体補強構造部材は、
前記電池パックに取り付けられた電池保護板と、
前記第一補強ロッド及び/又は前記第二補強ロッドに連結されて、一端が前記電池保護板に取り付けられた補強ブラケットと、
をさらに備える、ことを特徴とする、請求項2~7のいずれか一項に記載の電動車両。
【請求項9】
前記第一補強ロッドの端部は、それぞれ前記第二補強ロッドの端部に連結される、ことを特徴とする、請求項2~7のいずれか一項に記載の電動車両。
【請求項10】
前記車体補強構造部材は、連結部材を備え、
前記第一補強ロッドの前記端部は、前記連結部材によってそれぞれ前記第二補強ロッドの前記端部に連結されて、それぞれ前記車体の左右両側に固定される、ことを特徴とする、請求項9に記載の電動車両。
(【請求項11】以降は省略されています)

発明の詳細な説明【技術分野】
【0001】
本発明は車両構造の技術分野に関し、特に電動車両を提供する。
続きを表示(約 2,300 文字)【背景技術】
【0002】
電気自動車の発展に伴い、ますます多くの電気自動車が道路に現れる。一般的に、電気自動車の電池パックは、自動車の底部に取り付けられる。電池パックの存在により、車両のアンバランスを引き起こしやすい。車両が転向時の追従性を確保するために、車両の局所的な剛性を向上させる必要がある。
【0003】
特許文献1には、一つの車体前部構造を開示している。この車体前部構造は、車室の前方側の前室内に位置し、かつ、車体の前後方向に延在する一対の前側縦ビームと、前室内において、前室の幅方向両側に配置され、かつ、内部に前輪用サスペンションが設けられた一対のストラットタワーと、ストラットタワーの上部およびストラットタワーに対向する前側縦ビームに結合され、かつ、それらの間に延在する補強部材とを備える。上記の構造により、自動車車体のねじり剛性及び横曲げ剛性が向上する。しかしながら、電池パックを取り付けることにより、車体の剛性不足に起因する車両のアンバランスを引き起こすという課題がある。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
中国特許公開第103429487号明細書
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
本発明が解決しようとする課題は、電動車両を提供することにより、従来の電動車両において、電池パックを取り付けることにより車体の剛性が不足して車両のアンバランスを引き起こすことを解決することである。
【課題を解決するための手段】
【0006】
本発明の第一態様によれば、電動車両は、車両を駆動するための電池パックと、少なくとも一つの交差連結構造を有する車体補強構造部材と、を備え、前記車体補強構造部材の左右両側は、それぞれ車体の左右側に固定され、前記車体補強構造部材の少なくとも一箇所が前記電池パックに固定される。
上述の構成によれば、電動車両は、交差連結構造を有する車体補強構造部材の左右両側をそれぞれ車体の左右両側に固定することにより、車体補強構造部材が車体を補強し、車体の剛性を確保し、かつ、車両のアンバランスが発生するという問題を回避できる。同時に、車体補強構造部品の少なくとも一箇所を電池パックに固定することにより、電池パックの安定性を向上させ、車両の走行時における揺れを低減する。また、交差連結構造は、車体補強構造全体の剛性及び安定性を確実に向上させることができる。
【0007】
一つの実施例において、前記車体補強構造部材は、前記車体に取り付けられ、かつ、前記電池パックに連結される補強構造本体を備え、前記補強構造本体は、少なくとも第一補強ロッド及び第二補強ロッドを有してもよい。
上述の構成によれば、補強構造本体を車体に取り付けて、かつ、補強構造本体を電池パックに連結することにより、補強構造本体の第一補強ロッド及び第二補強ロッドが車体を補強する。これにより、車体の構造強度を向上させる。第一補強ロッド及び第二補強ロッドは、電池パックに連結されることにより、電池パックの安定性を向上させ、質量の大きい電池パックが車両の走行中に発生する揺れを回避することができる。
【0008】
一つの実施例において、前記第二補強ロッドは、前記第一補強ロッドに交差連結される、少なくとも一組の組み合わせロッドであってもよい。
上述の構成によれば、少なくとも一組の組み合わせロッドが交差して第一補強ロッドに連結され、すなわち第一補強ロッドと第二補強ロッドとが少なくとも一回交差して連結される。交差連結の構造剛性及び安定性がより優れるため、少なくとも第一補強ロッド及び第二補強ロッドを含む補強構造本体はより高い剛性及び安定性を有する。補強構造本体を車体に取り付けかつ電池パックに連結することにより、車体の構造剛性が補強されると同時に、電池パックの安定性も向上する。
【0009】
一つの実施例において、前記第二補強ロッドは、それぞれ独立して設置された第一ストラットおよび第二ストラットを備え、前記第一ストラットおよび前記第二ストラットは、前記第一補強ロッドの対向する両側に配置され、かつ、前記交差連結構造を形成し、前記第一補強ロッドの中心軸線と、前記第一ストラットの中心軸線と、前記第二ストラットの中心軸線とは同じ平面に位置してもよい。
上述の構成によれば、第二補強ロッドはそれぞれ独立した第一ストラット及び第二ストラットを有する。取り付ける際、第一ストラット及び第二ストラットは、それぞれ第一補強ロッドのロッド本体における対向する両側に配置され、かつ、交差連結構造を形成することができる。この構成により、交差連結構造の構造強度を保証する前提で、第一補強ロッドと第二補強ロッドとが交差連結時に干渉するということを回避できる。同時に、第一補強ロッドの中心軸線と、第一ストラットの中心軸線および第二ストラットの中心軸線のいずれもが同一平面に位置する構造は、交差連結構造が占有する空間を減少させると同時に、第一補強ロッドと第二補強ロッドとが衝突し、騒音を発生させることを回避できる。
【0010】
一つの実施例において、前記補強構造本体は、前記交差連結構造に取り付けられた固定ブラケットを含んでもよい。
上述の構成によれば、固定ブラケットを交差連結構造に取り付け、すなわち固定ブラケットを利用して交差連結構造を補強し保護することにより、補強構造本体の全体構造強度及び安定性を向上させる。
(【0011】以降は省略されています)

特許ウォッチbot のツイート
この特許をJ-PlatPatで参照する

関連特許

個人
タイヤ交換具
1か月前
個人
自動車端進路表示器
2か月前
個人
サンシェード
1か月前
個人
自動雨除け装置
1か月前
日本精機株式会社
表示装置
5日前
個人
キャスター装置
29日前
日本精機株式会社
表示装置
4日前
株式会社豊田自動織機
牽引車両
19日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
26日前
トヨタ自動車株式会社
車両
6日前
井関農機株式会社
作業車両
12日前
日本精機株式会社
車両用表示装置
27日前
トヨタ自動車株式会社
車両
7日前
株式会社アイテック
デッキボード
1か月前
個人
これは良いベ!!ルトカバー
8日前
ダイハツ工業株式会社
車両
2か月前
日本精機株式会社
運転者監視装置
1か月前
個人
タイヤ駆動車両
1か月前
ダイハツ工業株式会社
車両
1か月前
ダイハツ工業株式会社
車両
15日前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
1か月前
井関農機株式会社
作業車両
12日前
日本精機株式会社
移動体用表示装置
27日前
日本化薬株式会社
ガス発生器
1日前
コイト電工株式会社
座席装置
26日前
ダイハツ工業株式会社
シート
29日前
株式会社ブリヂストン
タイヤ
1か月前
豊田合成株式会社
エアバッグ
22日前
朝日電装株式会社
シフト装置
28日前
ダイハツ工業株式会社
制御装置
1か月前
ダイハツ工業株式会社
制御装置
1か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
26日前
トヨタ車体株式会社
車両
1か月前
豊田合成株式会社
乗員保護装置
8日前
株式会社デンソー
制御装置
今日
続きを見る